So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

加計学園問題ー獣医師会理事会議事録が示す”今治特区第三次指定こそ「首相案件」” [加計学園問題]

 朝日新聞のスクープがあり、平成27年4月2日柳瀬首相秘書官(当時)の愛媛県、今治市、加計関係者との面談記録が大きくクローズアップされ、当面の関心は柳瀬氏が、今治の獣医学部新設が「首相案件」であったことを認めるかどうかに絞られています。

 以前から書こうと思っていました、同じ年の12月10日の特区WGとのヒアリングの時期についても、今治の特区の一連の動きが、まさに「首相案件」であったことを裏付けていますので、今回はこの点を取り上げようと思います。

まずアルルの男・ヒロシさんのツイッターで紹介された新聞記事です。
https://pbs.twimg.com/media/Da8k1SbUQAA61uf.jpg

どこの新聞社の記事かわからないのですが、表に非常に貴重な情報がありますので、ちょっとお借りします。
しまなみ海道.png

 右側の”同県、市が「しまなみ海道」「今治新都市」を中核とした「国際観光・スポーツ拠点」の形成など幅広い追加提案”の部分 まさに12月15日の国家戦略特区諮問会議で決定される第3次指定を勝ち得た提案になるわけですが、4月2日の官邸でのアドバイスが効果的であったことを示しています。じっさいはこの提案自体、内閣府なりのアドバイス、いや代筆とも見れる部分もあるのですが、これは次回に回します。

 さて、あまり国会では取り上げられてこなかった今治市と広島県の奇妙な組み合わせによる特区ですが、これは昨年国会での「加計デビュー」だったといわれる当時民進党の衆議院議員福島伸享さんの質問に出てきます。ほんとに惜しい人を落選させてしまいました。

Eigen kinoさんのツイッターからお借りします。

https://twitter.com/eigenkino/status/971311412256628738

2017年3月8日の衆議院文部科学委員会での福島伸享議員(当時)と藤原豊内閣府地方創生推進事務局審議官(当時)のやりとり。広島県と今治市という組み合わせでの特区指定は、「ある民間委員」のアイデアだったと。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/193/0096/19303080096003a.html

以下、議事録から引用します。

これはほかにもいろいろな不自然があるんですよ。例えば、特区は、初めは、愛媛県今治市が国際観光・スポーツ拠点の形成というので提案していたんですね。一方、広島は、グローバル連携・ビッグデータバンク創造活用特区といって、別の特区だったんです。これが、特区にならないと学校はつくれないわけですから、いつの間にか広島と今治、確かに橋でつながっていますよ、でも、やろうとしている内容は全く別物なのに一つの特区としてくっつけた。
 これは、地元の要望によるものなんですか、国がやったんですか、どちらでしょうか、藤原さん。
○藤原(豊)政府参考人 お答えを申し上げます。
 最初の点でございますけれども、なぜ一校に限定したのかという点でございます。(福島委員「それは聞いていない」と呼ぶ)よろしいですか。
 今治市と広島県を一体的にということでございます。これは……(福島委員「国がやったのか、地方からか」と呼ぶ)両方から提案がございました。その際に、平成二十七年十二月、このときに特区の第三次指定を決定しておりますけれども、この年の春から秋にかけて、これは多くの地域から御要望がございました。四十三の自治体から指定を要望されたわけでございますが、その際、民間有識者による評価を踏まえまして、諮問会議におきまして最終的に総合的な判断をいたしました。
 その際、特区の基本方針の指定基準等々がございますが、特に、ある民間委員から、当時、これは北九州と……(福島委員「竹中平蔵さんですか」と呼ぶ)これは別の方でございます。北九州市とそれから福岡市を一体的に指定することを参考に、広島、今治も、そういう意味では、中国と四国で地域は違いますけれども、橋を渡って一つということもあり、同じような考え方が適用できないかという御提案もございました。大変地理的に近いことを含めて、それから、外国人材の活用、民間主導の道の駅の設置、官と民の人材流動化センターの設置、ドローンによる橋梁点検等、共通の項目が多くございましたゆえに、この両地域を一体的に指定させていただいた次第でございます。

その後調べたところ

坂根 正弘  株式会社小松製作所相談役

この方が広島生まれであったことと、諮問会議での発言から発案者であったと思われます。竹中さんもけっこうプッシュしているのですが、総理との関係の深さから、藤原さんは意図的に違う人に持っていったのでしょう。

 不思議なのは広島県側ですが、年が明けてからの県議会での記録に出てきます。

2016年01月21日:平成28年地方創生・行財政対策特別委員会
http://www.pref.hiroshima.dbsr.jp/index.php/8039613?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=69868

◯答弁(経営企画チーム政策監(経営改革担当)) 国家戦略特区につきましては、都道府県に限らず、市町村も提案できるようになっておりまして、今回は広島県と今治市がそれぞれ提案していたところ、内閣府のほうで中身に共通点があるということで、共同で指定されたものでございます。例えば、今回の指定では、広島県と今治市のほかに福岡県北九州市と、それから千葉県千葉市が指定されているのですけれども、北九州市におきましては、現在既に指定されている福岡県福岡市と同じ区域に組み込まれていますし、千葉市におきましても、既に東京圏ということで東京都、神奈川県、それから千葉県成田市が指定されていますが、その中に組み込まれておりまして、特に県と市という区別はなく、提案した自治体を組み合わせたということでございます。

まあさらっと答えているのですが、疑問を持った県議さんも多かったことでしょう。

さて、これもEigen kinoさんから教えていただいたものですが、日本獣医師会理事会議事録があります。
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06902/a2.pdf
平成 27 年 12 月 11 日(金) 14:00~ 17:00 27年度第5回の理事会です。
6ページの
2 日本獣医師政治連盟の活動報告 の部分ですが

北村政治連盟委員長から,11 月 27 日に成長戦略特区の第三次追加地区指定について閣議決定され,非常に危機的な状況が生じている.
以後 1 週間,さまざまな関係省庁に問い合わせたところ,次回の諮問会議が,来週 15 日に開催され,愛媛県今治市における獣医学科の新設を含む特区の追加指定の文書が出されるという情報を得た.
(略)
本件は,担当大臣をはじめ,各省の大臣ですら,諮問会議の内容が伝わっていないようであり,総理から直接,事務方へ指示が出され,同会議の資料が作成されるものと臆測している.この後,藏内会長,境専務理事とともに,獣医師問題議員連盟の会長である麻生会長に面会する予定であるが,麻生大臣ですら状況が説明されていないものと思われる.

これぞこの加計学園が事業者になる予定の今治の特区指定がまさに「首相案件」であったことの証左です。副総理がほとんど聞いていなかったということですから驚くべきことです。
北村委員長久しぶりに表舞台に出てきて証言してもらいたいものです。

同じページの右側に京産大に関する部分があります。

また,近畿地区の大学においては,農林水産省,文部科学省あてに獣医学部の新設の要請文書を 1 府 4 県の知事の連名で提出しており,大学には設置基準があるが,官邸が設置を認めれば,文部科学省は認めざるを得ないのではないか

 これは大阪は府立大学に獣医学部がありますので外れておりますが、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の知事が獣医学部新設を要請したものです。時期から見て、国家戦略特区として近々提案するための準備だと見ることができます。

 4月2日の前後にも京産大がアクションを起こしていたというのはこちらに書きました。

京産大の動きをことごとく潰していくことで、加計の獣医学部は認可を勝ち取った。
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-11-26

さあいつまでも国会答弁でもごもご言ってないで、”首相案件で何が悪い、最初から加計学園だと知ってたよ”と言ってしまえば楽になるよ。
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ーさあ朝日・東京連合はりきって追及してくれるかな [加計学園問題]

 さて昨日のNHK報道以後、朝日、東京両新聞の1面に「総理案件」で加計大スクープ記事が出ました。
 森友改ざん、自衛隊日報等に遅れをとっていた感はありますが、本命加計学園問題は総理への直結問題ですから、やはりこれが注目されないと、内閣総辞職まで追い込むのは力不足です。

官房長官早くも”怪文書”扱いにしたがっていますが、そうはいかない。
愛媛県.png
(朝日新聞より)

現時点でこの文書の出所は明言されていませんが、今度はそうとう用意周到にやっているでしょう。
内閣府の大量隠ぺい改ざん事件に発展することでしょう。

今回はひょっとしてリーク先は農水か!? まあこの予言は外れるでしょう。

さあ内閣総辞職のカウントダウンが始まりますよ!!
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(4)  コメント(26) 
共通テーマ:blog

玄海原発は再稼働すべきでない!! [原発問題・再稼働]

ほんとは加計ものを書く予定でしたが、時間がかかりそうなので久しぶりに原発再稼働関連をひとつ。
といっても新聞引用がほとんどで申し訳ありませんが。

玄海原発
「やっぱりトラブル」3号機蒸気漏れで市民団体
https://mainichi.jp/articles/20180331/k00/00e/040/258000c

「やっぱりトラブルが起きた、というのが正直な気持ちだ。点検をやり直して原因を徹底究明してほしい」。玄海原発の運転差し止めを求める訴訟を起こしている市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」代表の石丸初美さん(66)=佐賀市=は語気を強めた。

 再稼働と、仮処分却下がほぼ同時にニュースになっていましたが、それからわすか1週間ほどのうちに蒸気漏れ事故が起きました。放射性物質の拡散はなかったとはいうものの、やはりこのような事故はあってはなりません。
 
たまには読売の記事も引用しましょう。

配管に直径1cmの穴、「臨界」維持…玄海原発
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180401-OYT1T50091.html

原子炉内の核分裂反応も抑えて配管の温度を下げているが、反応が安定して続く「臨界」は維持している。放射能漏れはないとしており、修復作業のために原子炉を停止するかどうかは決まっていない。

このへんののんびり感はやっぱ読売なのかいと思ってしましますが、ここは停止の判断を急ぐべきです。

 さてもうひとつのニュース 東海第二原発で画期的な方策がとられることになりました。

東海第2原発
再稼働へ安全協定 周辺5市と事前了解権
https://mainichi.jp/articles/20180330/k00/00m/040/163000c

同原発から半径30キロ圏内にある、水戸▽日立▽ひたちなか▽那珂▽常陸太田--の5市。同日夜、東海村も含めた6市村の首長や原電の村松衛社長らが集まり、村役場で新協定を締結した。協定によると、原発の再稼働や運転延長の際、原電に対して意見したり回答を求めたりすることができるとした。

協定の対象に30キロ圏内の自治体を加えるというもの。本来こうあるべきでした。
ブログを始めた年に次のようなことを書いておりました。

原子力災害広域避難計画と再稼働同意の問題
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2014-11-10

けっこう長いのでごく一部を引用します。

リスクは高いです。再稼働すればなおさら。ゴーサインに同意権をもたない自治体であっても、住民を守るために現実には防災計画も避難訓練も放棄できないわけです。義務を放棄できないのであれば、権利を認めないのはおかしい。 法律の基本ができてないから、今回、鹿児島県知事がとった行為は無効だといいたい。もっとも政府が法律で担保してないから、政府も共同責任ですが。

 避難訓練だけさせられて、再稼働の判断に加わることができないことはあきらかにおかしいです。東海第二のケースを、すべての電力会社に適用させるべく、アベの次の政権は勇断を振るってもらいたい。小泉ラインで即ゼロ判断が一番いいのですが、ひとつひとつの課題を確実にクリアーしてもらうためにアベ政治を早く終わらせましょう。
sho_fj.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(4) [加計学園問題]

 さて監査法人イースト・サンの続きを書こうとしていたら、森友文書改ざん問題が起き、加計の今治文書でも改ざん疑惑が出てきまして、ブログの方がおろそかになっておりました。

 年度末 今治のキャンパスでも建物の登記が済んでおりまして、このあと気になる担保の登記がいつ入ってくるのかが焦点となっています。

nemさんのツイートをお借りします。
https://twitter.com/yo_nem/status/973503469804953600

 前回のイースト・サンの記事では公認会計士の岡氏が税理士事務所として別の所に届出をしていたことが発覚しましたが、その後の調査で、ストリートビューでは中古住宅はあるものの、建物は登記がなく土地は昨年2月に購入してることがわかりました。無担保ですので、キャッシュですかね。まあ詮索しませんが、監査報酬で大きなものがあったのか?

https://www.zeiri4.com/p_okayama/a_33100/g_33101/nf_10677/
岡山市北区 津高416番地21

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92701-1152+%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E6%B4%A5%E9%AB%98%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%91/@34.7016108,133.9102302,3a,75y,234.26h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1s3tGD6GH39RCPqcBYVqHkDw!2e0!6s%2F%2Fgeo1.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3D3tGD6GH39RCPqcBYVqHkDw%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dsearch.TACTILE.gps%26thumb%3D2%26w%3D86%26h%3D86%26yaw%3D234.25777%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656!4m5!3m4!1s0x3554067f4cf744cd:0xf99a1a36389add4a!8m2!3d34.7015786!4d133.910154

この建物はすでに取り壊しているのかもしれません。

 さてイースト・サンの監査実態ですが、こういうところでみても天満屋ストアーしか出てこなかったのですが、
https://irbank.net/auditors/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E7%9B%A3%E6%9F%BB%E6%B3%95%E4%BA%BA

独自集計!「監査法人の売上高」ランキング なるサイトでは
http://toyokeizai.net/articles/-/169545?page=5
101(104) イースト・サン 74 74 0

 単位が100万円ですので、7400万円 結構な金額になりますね。とすると加計学園の監査報酬が5千万近くあるのか?と思ってしまいましたが、あれこれ探してみると

岡山空港ターミナル株式会社
http://www.okayama-airport.co.jp/pdf/31_ir.pdf

ここは法人としてたしかに監査をしております。他にも

社会福祉法人高倉ひかり保育園
http://www.kosodate-web.com/takakurahikari/files/ph359401004.pdf?1478812223

14.ガバナンスの強化・財務規律の確立に向けた取組状況のところに法人名が出てきます。

もうひとつ出てきた。

社会福祉法⼈鶯園
http://www.uguisuen.jp/%E6%B2%BF%E9%9D%A9%EF%BC%8F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A0%B1%E5%91%8A/?action=cabinet_action_main_download&block_id=21&room_id=1&cabinet_id=1&file_id=70&upload_id=871

ここは監査報酬も記載されています。400,000円ですね。

 しかし、会計規模からみてここの関与先として、加計学園はやはりトップでしょう。なのに監査法人が監査にあたっていることを公表しておりません。
 立命館などは、このように監査報告書にトーマツの名前が出てくるのですけどね。
http://www.ritsumeikan-trust.jp/file.jsp?id=342293

また監事は、有限責任監査法人トーマツから会計監査の報告および説明を受け、業務監査室から内部監査の結果の報告を受け、かつ、計算書類等について検討いたしました。

 平成29年度は獣医学部でかなり大きなお金が動いています。世間からも注目されています。繰り返しますが、次の倫理規定を遵守され、学園に対して、厳しい態度で監査にあたっていただきたいと思います。

倫 理 規 則
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/reliability/ethics/files/ethics_rule_20140709.pdf

いらん世話だとおこられるかもしれませんが、過去、次のような不自然なお金の動きがあっております。

岡山理科大学A1号館の怪?
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28

もはや総理の友達だからと言って、握りつぶせる力は残ってないみたいですよ。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

7年前の3.11からの一週間の記憶を呼び覚ましましょう。 [原発問題・ホットパーティクル]

東日本大震災の全ての犠牲者の皆様にお悔やみ、お見舞い申し上げます。

もう7年 いやまだ7年です。解明されて問題も山積みされています。

この7年目はセシウムボールが注目されています。

日テレ
http://www.news24.jp/articles/2018/03/06/07387331.html
TBS
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3309836.html

 NHKのサイエンスゼロやクローズアップ現代に比べますと、掘り下げは足りませんが、7年たったから安心ではなく、健康への影響については重大な関心を寄せられています。

昨年記事にしました

さつきさんブログに重要な記事が出ました。
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-11-26-1

では、九大宇都宮教授グループの発表につき詳しい解説をしていただいたのですが、なぜか、この宇都宮教授の論文が掲載された日本地球惑星科学連合ニュースレター誌の昨年8月号がなかなか公表されないので、これは相当慎重にあつかわれているな、と思っていたら、ちゃんと出てきました。

http://www2.jpgu.org/publication/jgl/JGL-Vol13-3.pdf

3ページからです。

高濃度放射性 Cs 含有微粒子による影響 の部分を引用させていただきます。

原発災害の直後に放出された CsMP は,周辺環境および生態系の放射線量に対して顕著に寄与している.東京の大気フィルターで検出されたような 0.58 ~ 2.0 μm の大きさの CsMP を人間が経口吸引したケースを考察すると,通常の PM2.5 と同様に,約 20 ~50 % および < 10 % の CsMP が肺胞および気管支領域にそれぞれ沈着すると考えられる.CsMP が不溶性であると仮定すると、肺胞領域に沈着した CsMP はマクロファージによって完全に貪食されずにリンパ節にゆっくり移動し,その場合の生物学的半減期は数十年になると推定される.これは水溶性Cs の典型的な生物学的半減期 ~ 100 日間と比較して長く,体内に CsMP が長期間保持されると予想される.CsMP の場合,単位質量あたりの放射能(放射能密度)が非常に高いため(~1011 Bq/g), CsMP 周囲のミクロな領域で局所的に強い β 線と γ 線が水の放射線分解を引き起こし,マクロファージおよび呼吸器上皮細胞よりも大きい数百ミクロンのスケールでラジカル種を生成する.CsMPs の表面上の 100μm 厚の水の薄膜層を考えた時,β 線およびγ 線によるエネルギーの蓄積は(1.0 ~ 24)× 10-3 グレイ/h (グレイ=ジュール/kg)と計算される.水の放射線分解によって H2,H2O2,及び H・などの様々なラジカルが生成し,この蓄積エネルギーによって,とくに・OHラジカルが毎秒 4.9 × 103 分子生成すると見積もられる.これは細胞中 DNA に酸化的損傷を引き起こすのに十分な生成量であると推定される. これまでの被曝線量評価は,国際放射線防護委員会 ICRPpub.119 で確立されている実効線量係数にもとづいておこなわれているが, CsMP の影響は考慮されていない.難溶解性の CsMP は水溶性 Cs より長い生物学的半減期を有する可能性が高いため,今後は CsMP の内部被曝に関する詳細な評価が求められる.

去年の記事と重複する部分ですが、健康への影響は決して楽観視せず、今後も注視していく必要があることを訴えていかねばと思っています。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(3) [加計学園問題]

ちょっと目の具合が悪く続きの記事が書ける状態ではないのですが、今月3日のアベ政治の日は特別の意味がありますので、手短ですがなんとか書いてみます。2月20日「アベ政治を許さない」を揮毫された金子兜太氏が永眠されました。98歳でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
こちらに詳細があります。
https://www.j-cast.com/2018/02/21321713.html?p=all

さて、イースト・サンの部分を少しだけ。岡山ウォ-ボーイさんが突撃取材を敢行して下さったのでのその成果を使わせていただきます。
最初の記事に名前の出てきた岡 友和氏ですが
https://pro.ekiten.jp/pro_184351/
これによると公認会計士の事務所は次のマンションの3階です。
DWcajA6U8AAE6LD.jpg

ウォ-ボーイさんの取材によりますと、セキュリティ付につき3階の部屋まで行けませんでしたが、郵便受けには事務所の表気はありませんでした。
303号.png
ほんとに事務所として使っているのか?

自宅はこちらにあるので、あのマンションを居住用にしてるというのもおかしな話なのですが。
https://pbs.twimg.com/media/DWiqI0OXkAA0AO-.jpg

この方の経歴だけはネットでわかるようになっていまして天下のトーマツに10年ほどおられました。
http://ke.kabupro.jp/tsp/20160212/140120160210410977.pdf
平成 17 年 12 月 監査法人トーマツ入所(現:有限責任監査法人トーマツ)
平成 20 年 2 月 公認会計士登録
平成 27 年 9 月 有限責任監査法人トーマツ退所
平成 27 年 10 月 税理士登録
        岡公認会計士・税理士事務所開設
        イースト・サン監査法人社員就任 
税理士としての事務所はなぜか
https://www.zeiri4.com/p_okayama/a_33100/g_33101/nf_10677/
岡山市北区 津高416番地21

自宅とちょっと違いますねえ。どこが業務の本拠地かよくわかりません。ただキャリアからしてこの人物が加計学園の監査に大きく関与していると考えられます。
 具体的に何が問題かと考えれば、まだ特定はできませんが、公認会計士にも厳格な倫理規定があります。いくつもありますが取りあえず第二原則

倫 理 規 則
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/reliability/ethics/files/ethics_rule_20140709.pdf
(基本原則2 公正性の原則)
第4条 会員は、職業的専門家としての判断又は業務上の判断を行うに当たり、先入観をもたず、利益相反を回避し、また他の者からの不当な影響に屈せず、常に公正な立場を堅持しなければな らない。
2 会員が直面する状況又は関係が、先入観や利益相反を生じさせ、会員の職業的専門家としての判断に不当な影響を与える場合、会員は専門業務を提供してはならない。

公正、独立が公認会計士には求められます。加計学園の監査においてその姿勢がつら抜かれていればなにも問題はありません。しかし、加計学園が公表する事業報告書や決算書の中に監査法人イースト・サンの名前もなければ、各社員の名前も出てきません。それであるのに今治第三者委員会の報告書には「イースト・サン監査法人が無限定適正意見を表明しており」と出てくる。やましいことがなければきちんと公表するはずです。

 今回でこの問題終わるつもりでしたが、目の状態が回復せず無理ができませんので、しばらく先になると思いますが、次回で完結させる予定です。

金子兜太氏の追悼の意味で、毎月三日は、この「アベ政治を許さない」の揮毫を掲げ続けていきます。
sho_fj.jpg
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(2) [加計学園問題]

 前回 監査法人イースト・サンにまつわる政治の影の部分で終わっておりますが、まず結論的な書き方ですが、次の県会議員の方が、加計学園とこの監査法人を結び付ける人物であると推理しました。

ツイッター
https://twitter.com/iza_ogura
フェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/hiroyuki.ogura.5

この方の日本会議的な部分
https://twitter.com/iza_ogura/status/179347183399747585
昨日、岡山県神道議員連盟の発足記念式典でした。その後稲田朋美衆議院議員のお話しを聞いている所です。

そして前回名前の出た小野田参議の選挙応援
http://videodl.us/video/untitled/E7KlWOh0jL4/

日本会議だからとか、総理夫人がいるから、加計つながりというわけではありません。
ここの経歴に出てくる
http://www.iza-ogura.com/about

平成2年  中村國繁公認会計士事務所勤務
平成6年  衆議院議員熊代昭彦秘書

ここにこそ、イースト・サンと加計学園を結ぶヒントがあります。
前回みた登記の状態
イーストサン.png
中村國繁氏の名前があります。公認会計士を目指していたのかもしれませんが、政治の道を志すようになったのでしょう。衆議院議員熊代昭彦、今この方の名前を知る人はかなり少ないでしょう。私も知りませんでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E4%BB%A3%E6%98%AD%E5%BD%A6
郵政民営化反対したため、自民党から出ることができず、衆議院はあきらめ、岡山市長を狙うも落選。

2007年 - 第21回参議院議員通常選挙に国民新党から立候補し落選。
2009年 - 第45回衆議院議員総選挙に無所属で立候補し落選。
2011年 - 岡山市議会議員に当選。
2013年 - 岡山市議会議員を辞職。岡山市長選挙に立候補し落選。公職選挙法違反で書類送検。
2015年 - 岡山市議会議員に当選(2期目)。同年12月、上記市長選における公選法違反の有罪が確定。市議を失職。

 政治家としてはこういう末路をたどるわけです。この方の秘書を小倉県議がしていたというだけで決めつけていいんかい、とお叱りをうけるかもしれませんが、5ちゃんねるの世界では、意外と掘り出し物の情報が出てきます。
https://carpenter.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1502443748/l50

21 :Ψ:2017/08/11(金) 21:11:08.65 ID:TWdreZcp のところ

自社さ連立政権
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%A4%BE%E3%81%95%E9%80%A3%E7%AB%8B%E6%94%BF%E6%A8%A9

リベラル政権を創る会には、自民党から逢沢一郎安倍晋三衛藤晟一、小川元、川崎二郎、岸田文雄、熊代昭彦、白川勝彦、二田孝治、村上誠一郎、谷津義男が、

 見たことあるメンバーがかなりいますが、小沢、細川ラインが勝利し、自民党が下野したあと、ウルトラCで自民党が社会党と手を組み、さきがけを加えて政権奪取した、あの自社さ政権で、まさかと思うが”リベラル”などと似ても似つかぬ名前を使って若手グループを作った。衛藤晟一は菅野さんの「日本会議の研究」に出てくる現首相補佐官です。

 ちょうどこのころ、小倉県議は、熊代氏の秘書をしますから、安倍、逢沢とも近くなり、当然、加計孝太郎と顔を合わせる機会も増えてきたはずです。不思議なことにネット上で検索しても、小倉県議と加計の接点は見えてきません。

 同じ県議でも今治選出の愛媛県議会議員本宮勇氏は、加計学園渡邉事務長との仲を前面に出し、獣医学部誘致の原動力になったことをアピールしています。
http://www.i-hongu.jp/
小倉氏の似てる点は、日本会議と言うところでしょうか。ただ、監査法人に日本会議は関係なかろう。
 加計学園も関心はないはず。あるのは人脈だけでしょう。公認会計士事務所で経験もある。大学の補助金をしっかりもらうためには、この条文を守らないといけません。
http://www.houko.com/00/01/S50/061.HTM
私立学校振興助成法 
(書類の作成等)
第一四条 第四条第一項又は第九条に規定する補助金の交付を受ける学校法人は、文部科学大臣の定める基準に従い、合計処理を行い、貸借対照表、収支計算書その他の財務計算に関する書類を作成しなければならない。
2 前項に規定する学校法人は、同項の書類のほか、収支予算書を所轄庁に届け出なければならない。
3 前項の場合においては、第一項の書類については、所轄庁の指定する事項に関する公認会計士又は監査法人の監査報告書を添付しなければならない。ただし、補助金の額が寡少であつて、所轄庁の許可を受けたときは、この限りでない。

監査法人の方がハクがつくからでしょうが、加計学園の財務資料等からは、その存在に気がつきませんでしたが、前回書いた今治第三者委員会の報告書からその名前を知ることができました。
 法人としても、各社員もなぜか自前のホームページもフェイスブックも出しておりません。まあ、仕事は十分あるから、宣伝の必要がないのかもしれませんが、加計学園が特定の役所にだけ出す書類のために都合がいいから、この監査法人に頼むようになったのでしょう。
 そう簡単に総理大臣に行きついてしまっては面白みがないでしょうから、続きはまた次回。1回で終わると思いますが。国会では何かと困ることがあってるようで、そのうち加計問題が火を吹くよ。
sho_fj.jpg
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(1) [加計学園問題]

今月まだ1回しかブログを書いてないですねえ。だんだん主体がツイッターになってきてます。
でも、まとめるにはブログが一番で懲りずに続けていきたいと思います。
タイトルに選びましたのは、ツイッターではすでに進行してますが、加計学園の監査法人のことで、本来ここがちゃんと監査をしていれば、前に書いたA1号館の金額の合わない点など指摘出来ていたはずです。
なんでも今治第三者委員会の委員をしている公認会計士さん この方も大手監査法人トーマツにいた方なのですが、どうも責任逃れにこのイースト・サンの存在を使っていますね。
http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/kokkasenryaku_tokku/houkokusho_05.pdf
1ページの下。文字のコピペが出ないので画像リンクでいきます。
https://pbs.twimg.com/media/DWMjWqSU8AEPPri.jpg:large

無限定適正意見と言う専門用語が出ますが
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/cpainfo/ke_word/2007/10/post_54.html

無限定適正意見・・・・ 一般に公正妥当と認められる企業会計の基準にしたがって、会社の財務状況を「すべての重要な点において適正に表示している」旨を監査報告書に記載する。

ほんとに加計学園が財務状況をきちんと記録してれば、土地をタダでもらったり、高額補助金で校舎たてたりせずに健全経営ができていたでしょう。
通常企業であれば、グループ会社の連結決算になるのですが、学校法人ではこれを義務付けられていません。

学校法人会計基準の在り方について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/054/gaiyou/__icsFiles/afieldfile/2013/02/08/1330460_1.pdf

17ページ

○ 連結会計は導入しないが、学校法人間の取引について広く注記することとする。

学校法人は創設者等の寄附により設立され、創設者等は寄附した財産に対する権利を持たないという意味で、そもそも株式会社のような持分の概念がないため、連結会計の考え方はなじまないことから導入しない。
ただし、法人の経営状況や財政状態についてより透明性を高める観点から、学校法人間の取引について明らかにすべきとの課題に対応するため、現状の関係当事者の注記に該当しない場合についても、広く貸付金・債務保証等の学校法人間の取引について注記すべきである。

結局 加計学園はグループの広島加計学園や英数学館のとんでもない赤字を野放しにしていても、本体の岡山加計学園の純資産が多ければそれでいいという考え方。

こちら広島加計学園
広島加計大赤字.png
英数学館
英数学館.png

 どうするんでしょうね。広島加計学園はほぼ破産状態ですよ。成人の日のきもの詐欺で話題になったあの会社の負債が10億で自己破産申請しましたが、ここは負債総額でなくて資産から負債総額を引いた残りが12億です。英数学館は孝太郎氏自ら理事長をしてますが、3年で11億減らして行ってます。
 結局 岡山の本体の財政状態をよく見せるための負債の操作をしてるとしか見えないのですよねえ。
それを見破ってきちんと指摘するのが監査法人の役割と思うのですが、どうもいろいろ調べていくとこのイースト・サンはおかしなことばかりです。
 まずは登記の状態
イーストサン.png
社員と言う形で名前が出てくる人たちは従業員ではなくて、出資者であり役員でもあります。全員が公認会計士の資格を持っています。
でも法人としての監査実績はあまりないのです。
http://www.certifiedpublicaccountant.biz/auditfirm/AAAOHAVE4OB3ZY4CXHRYHCHDQO56HAVV4OB3HZ43UPTJ7O7GWOK6JOV2.html
 天満屋というのは女子駅伝で名前を聞きますが、岡山のデパートで地元では有名でしょう。でも監査法人になって、まだ8年くらいだからそんなもんかと思ってしまうのですが、よく監査法人といえば、かなり大きなPwCあらた、トーマツとか東芝の不正経理を見破れなかった新日本有限責任監査法人などが有名で、大きなビルと大勢の公認会計士がいるイメージですが、このイースト・サンはどちらかといえば複数の公認会計士・税理士の協同組合のような感じです。
 調べた限りでは5名それぞれが独立した事務所があり、女性の波戸葵氏の事務所に、法人の表札も出ています。
https://pbs.twimg.com/media/DWJGqLDU0AE1MIG.jpg
表札の部分はこちら 岡山のウォーボーイ‏さん 現地突撃ありがとうございました。
イースト・サン表札.png

 結局 それぞれ収入源はあるわけで、法人などなくても困らない方々。なぜ法人を作って、それも加計学園の監査をやるようになったのか?追跡調査はいるのですが、いくつか点を結んでみると政治の影が見えてきます。
 元々天満屋の監査は法人を作る前から、すでに退社している中村國繁氏と波戸葵氏が監査をしていたことが次の有価証券報告書からわかります。2007年のものですが。
http://www.kabupro.jp/edp/20070525/0070FVF4.pdf
26ページ
中村氏は23年もやってるベテランですね。顧客拡大のための法人化ならもっといくつかの上場企業を獲得してもおかしくないのですが、中村氏の後に代表になった岡友和氏はタツモという会社の監査役ですけど、法人として関わってはいません。
https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170315/ae0wzy/140120170314419150.pdf
ちょっと前の28年の段階では
http://www.tazmo.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/20160212_2712kt.pdf
同じタツモの決算書類ですが23ページ
・新任監査役候補
社外監査役 岡 友和(現 岡公認会計士事務所・岡友和税理士事務所所長)
 イースト・サンとは関係なくこの会社の監査をしていたことがわかります。そうやってみると天満屋以外に法人として関わっているのが加計学園ぐらいなのではないかと疑ってしまうのです。そこで先ほど言った政治の影を追ってみましょう。
 と、思ったら長くなったので、ちょいとさわりの部分、ウォーボーイ‏さんの報告によれば、このイースト・サンの事務所、すなわち波戸事務所のすぐ近くに、あの予算委員会で山本太郎参議院議員を睨みつけたり、ヤジとばしたり意外な行動に出た小野田紀美参議院議員の事務所があるそうです。
この波戸氏 登録政治資金監査人になっています。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000531945.pdf
岡山県の自民党議員の政治資金収支報告書あたりの業務があるのかもしれませんねえ。
ということで、次回、かなり過去に遡るとこの方の名前も出てくるんですねえ。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー岡山理科大学A1号館 検査院に通報しました。 [加計学園問題]

学校法人加計学園は会計検査院から平成28年度に一度指摘を受けております。
http://www.jbaudit.go.jp/report/new/summary28/pdf/fy28_zumi_230.pdf
もっとも複数の大学が、指摘されていますから、加計学園や岡山理科大だけが該当したわけではありません。
 ただ、過去に補助金の使い方で指導があれば、今回の今治の獣医学部のように大規模な施設を作る場合はマークがきつくなってくるでしょう。
 前の記事で岡山理科大学50周年の目玉になったA1号棟の建築費に関して使途不明金らしきものが14億円ほどあった点を述べました。このA1号棟に関しては工事が複数年度に渡っていますので、日本私学振興・共済財団の大型設備等運営支援等に係る特別補助も使われたことでしょう。
 今治市のように巨額ではありませんが、国費で、支払われているわけですから、会計検査院の検査をしないと上記のような使途不明金は明らかにされません。
 そこで、今治の獣医学部の水増し疑惑で一度、会計検査院の情報提供をしたように今回も次の文面で情報提供をしてみました。
https://www.jbaudit.go.jp/form/information/index.html
メールフォームはこちら。
https://www.jbaudit.go.jp/form/information/form.html

不適切等と思われる事態の内容だけ以下に紹介します。

学校法人加計学園は平成28年度に一度指摘を受けております。
http://www.jbaudit.go.jp/report/new/summary28/pdf/fy28_zumi_230.pdf
この時対象になった大型設備等運営支援等に係る特別補助にも関係があると考えられますが、同学園の財務資料によりますと、50周年記念に建てられたA1号棟は、取得価格68億2千万円で計上されています。
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H27/H27zaimu.pdf
にも関わらず岡山理科大学の事業報告書の記述からこの建物の工事関連費用は
10ページ
新建物建築費(設計・監理、建築中間金) 2,975,600千円
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H27/H27-1ous.pdf
次の10ページに複数の工事がありますが、合計で2,417,607千円
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H26/H26-1ous.pdf
合計で約54億円で68億円に遠く及びません。
日本私立学校振興・共済事業団の補助額自体小額ですから、補助金不正のための水増しと考えるわけにはいかないかもしれませんが、公開資料から判明しない金額が14億円ほどになりますので、厳正な調査をお願いする次第です。

 まあおとなしめな書き方ですが、金額が大きいだけに会計検査院も大いに関心を寄せてくれるものと期待しています。

国会始まって疑惑はいろいろ増えてきております。権力で会計検査や税務調査を抑え込まないようにせんとな。
sho_fj.jpg


nice!(6)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー岡山理科大学A1号館の怪? [加計学園問題]

昨日から岡山理科大学50周年の目玉になったA1号棟の建築費を洗っておりました。
どうにか行きついたかな、というところになりましたので簡単に記事にします。
まずこのA1号のことがわかる資料
http://www.ous.ac.jp/up_load_files/press/68_file.pdf
起工式のものですね。注目すべきはこの組み合わせです。

設計監理 株式会社SID創研・株式会社大建設計 設計共同体
施 工 株式会社 大本組

ネットではすでに有名なのですが、今治の獣医学部工事の組み合わせとほぼ一緒です。

加計学園が提供する総会資料を追ってみましたが
27年度の財務資料です。
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H27/H27zaimu.pdf

1ページめ

平成26年度に対しての平成27年度増減については(表1)の通りです。有形固定資産では、大学創立50周年を迎え、A1号館を新築したこと並びにその他改修等により、約68億円2千万円増加

このA1号棟の固定資産としての帳簿価格がこの68億2千万円ということになります。
延べ床面積 27,281.82㎡ ですので、坪に直すと8268坪ですので、このまま坪単価を出すと82万5千円まあ、一見妥当な数字に見える。

ところが、27年度事業報告
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H27/H27report.pdf
30ページ
新1号館新築工事 2,236,700千円

これだけでぬか喜びしてしまったのですが学園の方はぬかりなく前年度の総会資料にあげておりました。

26年度事業報告で岡山理科大学部分です。
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H26/H26-1ous.pdf
10ページに

新建物建築費(設計・監理、建築中間金) 2,975,600千円

とあります。

27年度の分と合計で54億 14億も金額があいません。どういうことでしょうか?
もっとも設計監理と中間金の内訳がありません。設計監理には当然あのSID創研の分もありますね。

中間金がどのくらいになりそうか、なにか探してみると証拠を残してくれていましたね。

http://www.ous.ac.jp/kikaku50/Building_50Anniv/history.html?2

最初の年度の終わりに近い時期の完成度です。
工事中.png

出来高で払ったとして2,3割 大本組に入ったのは10億から15億か?高く見て15億 最終的な24億を足してもまあ40億いきません。坪単価48万円ほどです。帳簿上の評価の時と大きく違ってきます。

次の年度にずれ込んだ分が出てきました。
http://www.kake.ac.jp/disclosure/H28/H28-1ous.pdf
12ページ
A1 号館 インフラ整備 114,000千円
A1 号館 教育システム 78,840千円

このふたつで2億ほどで、でも12億合いません。
あと設計監理費は取得価格にということで、
https://ameblo.jp/asayoji-zeirishi/entry-11265052504.html
前述の新建物建築費(設計・監理、建築中間金) 2,975,600千円は、全額68億円2千万円に含まれるという考えのようですね。

さてこのA1号建設中の学園の監事はあの最高裁判事になった方です。

木澤最高裁判事は選挙公報だけでなくウィキペディアからも加計監事を消させてしまってます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%BE%A4%E5%85%8B%E4%B9%8B

でもそこは最高裁 サイトには経歴を正直に出してくれています。
http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/kizawa/index.html

どちらの年度も監査報告書に木澤氏の署名捺印がありますねえ。私は知りませんと逃げることは可能でしょうが、最高裁判事に推薦されるような立派で優秀な方がこれを指摘されないのも不思議ですねえ。

14億円ほどの差額の問題、設計監理費と建築中間金の内訳を公表してもいいんじゃないですか?
今治獣医学部でもすでに国会で水増し問題が質問で出ております。岡山のA1号館はすでに決算が終わっております。社会的関心も高い。税務当局の調査など国のトップが抑え込むことなく、ほんとに適材適所の人物が長官になっているなら、現場が疑問に思ったことは、しっかり調査、いやマルサを実行するよう指示して下さい。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -