So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇生前退位論と女系天皇問題 [憲法改悪阻止]

 天皇退位論に絡んで、この際女系天皇問題も議論の対象にしようと言う動きも出てきました。
8月27日の朝まで生テレビでもこの議論がされています。ちらっとしか録画を見てないのですが、コバセツ先生は歴史上男系天皇でやってきた。文化財的な意味を持つという発言をしていました。

ふと思い出したら参議院選挙中に竹田恒泰氏との対談の2回目で天皇制について論じておりました。

小林節 x 竹田恒泰 スペシャル対談 その2
https://www.youtube.com/watch?v=qvTYEBSC7aA&list=PLWaVqHE4RjvxVgRhow6a45prW7LcqJwac&index=2

 私は、現皇太子の家系で見ると、女系天皇も止む負えないし、これを皇室典範で認めないのはおかしいと思っておりました。戦前の家督相続でも女性が戸主になるの場合はその家を承継してましたからねえ。
ただこれも戦後憲法が変わると同時に家督相続と言う制度がなくなってしまったのですが。

 男の子がおらんから、男の子のおる二男のところがあと継ぐというのはおかしいという感覚があってたのでしょうね。古いおっさんの考え方かな。

 対談によるとコバセツ先生は竹田さんに対して「君に教わった」と言ってますので、元々は文化財としての天皇制は竹田さんの考えでもあったのですね。

ここにも出てきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14143260549

旧皇族の竹田恒泰氏は「文化財としての男系天皇」という概念を持ち出し、「世界最古の木造建築である法隆寺コンクリートで建て替える」に似た愚行に走るなと説いている。

 女系問題であーでもない、こーでもないと揉めておいて、生前退位論もこの際先延ばしにしようという考えがアベや日本会議にあるならそれはゆゆしき問題でしょう。生前退位が実現したとして、女系問題が現実の問題として出てくるのは、次の代ですから、まず退位論を優先課題にすればいいわけで、自民党は姑息なやり方をやめて、憲法に手をつけたくてうずうずしておるのだろうが、生前退位論は皇室典範のみで解決する問題なのだから、論理のすり替えはやめるべきです。

またぞろ内閣法制局を引っ張り出して、自分たちに都合のいい解釈を持ち出している。
http://www.news24.jp/articles/2016/08/22/04338719.html

天皇陛下の生前退位をめぐり、内閣法制局などが将来にわたって生前退位を可能にするためには「憲法改正が必要」と指摘している事が判明。憲法第1条で天皇の地位は日本国民の総意に基づくと定めていて、天皇の意思で退位することはこれに抵触するという理由。

集団的自衛権の時と真逆ではないか!!このアベのどアホめが。
sho_fj.jpg
nice!(1)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 23

お名前(必須)

ちょっとまた台風の話題ですみません。
どうも九州を外回りのコースをとるからか、まだ風もそんなにありませんが、明日からでしょうね。

暴風域が狭いので、予想円のまん中をとおれば、暴風域に入らずにすみそうですが、今回は甘くなさそうですね。

備えをしっかりしておかねばなりません。と言っても雨戸締めるくらいなんですが。

by お名前(必須) (2016-09-03 11:09) 

ryu-ron

先ほどのは私です。

三反園知事に追い風か。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000115-mai-soci

これは是非止めて点検ですね。

電力6社は2日、フランスの原発で強度不足の疑いがある原子炉圧力容器などの重要設備を製造したメーカーが、稼働中の九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)を含む国内8原発13基の圧力容器を製造していたと原子力規制委員会に報告した。
by ryu-ron (2016-09-03 11:20) 

ryu-ron

気象予報士さんのところ
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/

基本あまり変わりませんが、刻々と変化するようですので、まめに見るしかないみたいですね。

http://livedoor.blogimg.jp/kasayan77/imgs/3/5/3558ccec.jpg

この図がコースに影響するのでしょうが、どこで手に入るかわからん。
また明日の記事を待つとしましょう。
by ryu-ron (2016-09-03 11:33) 

ryu-ron

12号は拍子抜けするような状態で枕崎沖で停滞してる間に弱くなってるようです。

明日の朝はいくらか影響が出るか。
by ryu-ron (2016-09-04 11:30) 

ryu-ron

結局強風域も狭くなってますね。ほとんど影響はないかな。

まあ備えをちゃんとする訓練は積んでおかねばなりません。

今日はわが市の図書館で丸山真男の日本の思想を借りてきまして、これをふとん本にしようと思ってます。ぼちぼち読書癖を取り戻して統計学を復活させねば。

今日はテレビで退位問題を扱うのが続けてありますが、まあテレビはテレビです。

by ryu-ron (2016-09-04 14:21) 

ryu-ron

選挙中にやってほしかったが
https://twitter.com/info_9/status/771683064095256576?lang=ja

三宅洋平の選挙フェスの第二部 The Party 編(トークセッション)19~23時(1000円1D)は、代官山 UNITで、小林節(憲法学者)さん小西ひろゆき(民進党)さん!

日本で最も憲法に詳しい専門家を2人呼んだ凄い企画!

こういうセッションは何度もやってほしい。
by ryu-ron (2016-09-05 08:31) 

ryu-ron

代表に選ばれたり、候補になるとここでトレーニングから食事の管理まで指導を受けるみたいだが

http://www.joc.or.jp/training/ntc/

放射線管理がどこまで徹底されているのか?どこの産物を使っているのか?まあ気になるところです。
by ryu-ron (2016-09-05 08:45) 

ryu-ron

味の素の放射線対策
http://www.ajinomoto.co.jp/products/anzen/keyword/radiation.html

supring8で定期的に分析するぐらいのことはしてほしいなあ。
by ryu-ron (2016-09-05 10:23) 

ryu-ron

http://www.asahi.com/articles/ASJ9361J4J93PTIL00W.html

台風は止まってくれんからねえ。海を渡る避難なんて無理なのよ。
夏場に大地震が起きない確率なんて計算しても意味がないが。
by ryu-ron (2016-09-05 10:31) 

ryu-ron

小林節 一問一答 に出ておりました。

https://twitter.com/SetsuKobayashi/status/772338961591119875?lang=ja
https://twitter.com/SetsuKobayashi/status/772339364697255936?lang=ja

2600年間の天皇家のDNA鑑定記録つまり「不可能な証明」を求められているようで答える気になれないが万世一系とは神武天皇から125代(10代女性が皇位を預かったことはあっても)男系で皇位を受け継いで来たと皇統譜に記録されておりそれに対して説得力ある反論もない…という事実である。
by ryu-ron (2016-09-05 12:15) 

ryu-ron

8日の熱低は台風になることはないのか心配ですが、10月いっぱいまで日本に影響のあるのはけっこうありますから、常に警戒しておかねばなりませんねえ。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/chart/?c=20160908

近くで1時間に80ミリを超えるところが夜中にあったようで、やはり油断ならない。
by ryu-ron (2016-09-05 13:40) 

ryu-ron

うお 竹田案が先行しておるのか。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000082786.html

天皇陛下の「生前退位」を巡り、政府は特別措置法で対応し、皇族の減少など抜本的な問題と分けて議論する「2段階論」が浮上していることが分かりました。

 政府としては憲法や皇室典範の改正には時間がかかることから、現在の憲法の枠内で生前退位に必要な範囲に絞って法整備を行いたい考えです。具体的には特別措置法で対応し、憲法との兼ね合いで皇室典範の付則に明記する案が浮上しています。一方で、「女系天皇」や「女性宮家」の創設などについては議論に時間がかかることから、生前退位とは切り離して検討する方針です。政府は世論の動向を見極めながら慎重に検討を進める方針です。
by ryu-ron (2016-09-05 17:34) 

ryu-ron

丸山真男の本はイマイチ頭へのしみこみ方が遅くて苦労します。

そのうち超国家主義の論理と心理 他八篇 (岩波文庫)にも挑戦したいのだが。まあ県立で借りるだけですが、アベ政治を考える上では読んでおく必要はあるでしょう。
by ryu-ron (2016-09-06 09:02) 

ryu-ron

こういう連載が始まっておりました。
http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/earthquake_japan_b_11757078.html

「官邸や自分に不利なことも正直に話す」 寺田学・元首相補佐官が語る東日本大震災の15日間

【6】首都圏に放射性物質は、今日公開かな。
by ryu-ron (2016-09-06 09:33) 

ryu-ron

やはり13号になりましたか。
こちらはコース的には心配はないが、また関東、東北、北海道が心配です。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1613.html

お気をつけください。風はそうでもなさそうだけど、雨はわかりませんねえ。
by ryu-ron (2016-09-06 12:08) 

ryu-ron

コバセツ先生 今度の件ではよしのりさんとは対立するかな。
http://blogos.com/article/189361/

竹田案の丸のみで、皇室典範の一部に「特措法」を可能に
する条文を入れて、抜け穴をつくり、憲法との整合性を
取るという姑息でトリッキーな方法だ。

びみょーに違うのは

特別立法も、その一代限りの条件は後に外すこと(恒常化)はできる。

ここですかね。
by ryu-ron (2016-09-06 12:29) 

ryu-ron

やはり分離案が濃厚ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00050098-yom-pol

性・女系天皇の容認や女性宮家創設など、安定的な皇位継承や皇族減少への対応策については検討を先送りし、退位問題の決着を優先させる。

ずっと先送りと言うわけにはいかないのだが。
by ryu-ron (2016-09-06 13:14) 

ryu-ron

ここに九大の先生が出てきますが
http://www.geochem.jp/conf/2016/doc/gc2016_program.pdf
5ページ

D会場・第1日目午後】

14:45 1D09
福島表層環境中に存在する高濃度放射性セシウム含有微粒子のナノスケール解析とその移行挙動
○古木 元気1
,井元 純平1
,落合 朝須美1
,山崎 信哉2
,難波 謙二3
,大貫敏彦4
,Bernd Grambow5
,Rodney C. Ewing6
,宇都宮 聡1 (1
九州大学大学院,2
筑波大学,3
福島大学,4
東京工業大学科学技術創成研究院,5
the University and
Ecole des Mines of Nantes and CNRS,6
Stanford University)

1: 9月14日(水) 2: 9月15日(木) 3: 9月16日(金)とありますので、来週の水曜ですね。

これか
http://www.geochem.jp/conf/2016/
大阪市立大学杉本キャンパス(全学共通教育棟および田中記念館,懇親会は第1学生ホール・生協北食堂)

ですね。やっぱ9月はいろいろあります。
by ryu-ron (2016-09-06 15:06) 

ryu-ron

http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/tepco_fukushima_b_11852632.html

【6】首都圏に放射性物質

目新しい情報はありませんが

昼過ぎだったと思う。携帯が鳴る。東電に常駐している細野補佐官からメール。そこには一言。

「渋谷の線量、通常の100倍」。

100倍くらいのものだったかな。1000倍行ってなかったか。
by ryu-ron (2016-09-07 08:24) 

ryu-ron

http://www.huffingtonpost.jp/manabu-terata/last_episode_b_11869758.html

【8】最悪のシナリオ等

ここのやりとりが大事かもしれませんね。
by ryu-ron (2016-09-07 08:26) 

ryu-ron

https://twitter.com/YuriHiranuma/status/773319922944348160?lang=ja

ニュース記事では、英国とメキシコの3歳〜92歳の37人の脳組織1gあたり、磁鉄鉱である酸化鉄が何百万粒子も検出された、とある。磁鉄鉱はフリーラジカルを生成するため、脳組織内で特に有害な作用を持つ。他にも、プラチナム、コバルトやニッケルを含んだ粒子も見つかった。

これはセシウムボールも要注意です。
by ryu-ron (2016-09-07 11:06) 

ryu-ron

退位問題は特別法でけりがつきそうな感じですねえ。
竹田さんのコネの力か?

コバセツ先生からは、その後解説はありませんが、一代限りより恒久法の方がいいと思うが。

政府は皇室典範を当たる限り女系天皇問題に触れざる得ないので、回避策として特別法を選んだのか。

ま この問題とりあえずこのくらいにしておきましょう。
by ryu-ron (2016-09-08 09:43) 

ryu-ron

一回は読んでたところですが
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188423/2

登録が必要です。

まず、皇位の継承は本来的に皇室という特別な家庭内の相続の問題である。現行憲法は、世界一長く続いた王家としての天皇制を、国民主権と象徴性という条件付きで受け入れている。だから、皇位の継承は、先例と当事者の意向に従って遂行されればいいはずである。となると、125代の歴史の中で生前退位の例はいくらでもある。また、上皇や皇太弟にも先例がある。しかも、前述のように、今上天皇陛下のご意向はもっともで、それは世論の共感も得ている。だから、内閣の判断として改正法案を提案し、国会では議論するまでもなく、全会一致で可決すればいい。

 残る運用上の難点も杞憂であろう。まず、上皇が天皇以上の権威性を帯びて象徴天皇制と矛盾してしまう危険性であるが、昭和、平成と2代続いた象徴天皇制の実績の延長線上で、上皇は静かな老後に入るだけで、それが天皇以上の権威性を示し得る公的場面などありようがない。また、天皇に対する退位強制など、象徴天皇制の下では起こりようもない。仮に何かの間違いで退位強要を試みる者が現れたとしても、内閣と皇室会議が正常に機能している限り、それは必ず阻まれるはずである。

ちと引用が長すぎましたが、いちおうこれで打ち止めにしておきましょう。
by ryu-ron (2016-09-08 10:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。