So-net無料ブログ作成
検索選択

加計学園問題ー意外にも維新の議員が頑張っていた。 [加計学園問題]

報道がされなくても各議員さんがんばって加計問題を追及していただいてます。

さて、異色ではありますが、維新の議員さんが、参議院の農林水産委員会で質問してくれていました。
ツイッターで見つけた情報で3月30日の議事録ですね。希望の会の森さん、民進党桜井さんが目立ってたので気がつきませんでした。

儀間さん 思ってたよりいいこと言っていました。それと、前の森山大臣のもとでは、獣医学部新設には慎重なスタンスであったことがわかります。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/193/0010/19303300010004a.html#150

○政府参考人(今城健晴君) お答えいたします。
 ただいま儀間先生からございました昨年五月十二日のこの委員会での森山大臣の答弁ということでございますが、これ議事録によりますと、獣医師の数としては十分に足りているわけではありますが、大動物を中心にやっていただくか、大動物も診るし小動物も診るとやっていただく獣医師さんもおられますが、小動物しか診ない獣医師さんもおられますものですから、このバランスをどうするかということが大事なことだというふうに御答弁されているというふうに承知しております。
 このようなことでございますので、基本的に全体の獣医師の数というものではなくて、産業動物獣医師の偏在について、まさに獣医師会等と連携しながら、不足している地域にきちんと産業動物獣医師が確保されるということを努力してまいりたいというお話を大臣がされているというふうに理解しております。
 したがいまして、そういう理解の上に立って、十一月九日のいわゆる特区の、お決めになられた新たな需要というものの中に水際対策の部分というものが言及されております。そこのところの部分については、産業動物獣医師が従来から担っている分野及びそこの需要が拡大していくことがあるというようなお話でございますので、そこのことを主に担っている産業動物獣医師の偏在にも資するものとなるように期待していると、そういうように山本、今の現大臣がその場でお話しされている、こういう次第でございます。

○儀間光男君 そんな事実を曲げて物を言わぬでもいいですよ。森山大臣が言ったこと、それから五か月後で急変してくるわけですが、その間、皆さんそういう努力はしたの。あるいは、皆さんがそう言ったのであれば、諮問委員会や文科省から来ると、いや、我々が努力をするから、配分を偏在をなくすように努力をするからちょっと待ったと言うべきではなかったかと思うんですが、その辺どうですか。

○政府参考人(今城健晴君) お答え申し上げます。
 産業動物獣医師の問題、それは農林水産省の問題でございます。それをどういうふうに適切に地域に確保していくかということでございます。
 ただ、十一月九日の際のお話は、いわゆる獣医学部を新設するかどうかというお話、そこの話で、そのお話自体は文科省さんの、従来は文科省でしたし、特区という問題でございますので内閣府の御判断ということになるわけでございます。
 そこで、そういう新たな需要があるというようなお話で、そこでお決めになるという場で私どもが申し上げるのは、そういう産業動物獣医師の偏在に役立つような仕組みとしていただきたいということを申し上げたという次第でございます。

○儀間光男君 努力をされたかということに答えていない。もういいですよ、また同じことですから。時間もったいない。していないんだから。
 それで、この加計学園の新設に当たって、先週の委員会で議論になりましたけれど、特徴としてライフサイエンス研究の推進とありますね。獣医師に新たに取り組むべき分野における具体的な需要に対応する、農林水産省として地域的な課題につながる仕組みになればと期待すると山本大臣はおっしゃいました。
 昨年の森山大臣の発言とは方向性が変わってきたんですね。その段階で、たとえ閉会中であっても何らかの形でこの委員会に知らしめる方策はあったと思う、取るべきだったと思うんですね。委員会がないがしろにされて今日に至っているわけです。この辺に、僕は、もっと農林水産省頑張っていただかなければ、我々のこの委員会だってその存在価値がなくなってしまうんですよ。皆さんが内閣の言いなりになるのはいいけれど、我々はそういうわけにいかぬのですよ。だから、そういうこともしっかりとしていただきたい。

 実質的”与党”の維新の議員さんでも、得意分野に関する課題に関しては、きちんとポリシーもって対応してるんですねえ。けっこう手厳しいことを言ってますよ。それだけに、今の山本有二大臣はなにやってんだ。豊田三郎にまずいこと握られてんのか?豊田の方が天下りでまずい状態になっているが、とにかく獣医師の問題なのに、あえて”蚊帳の外”に置かれることを望んでいるとしか思えない。

去年の8月23日に加計孝太郎が豊田を伴って”陳情”行ったはずだが、いったい何を要望されたんだね。もう一人の山本大臣がどんどん進めるから、あんたはとにかく黙って見ていてくれ、とでもいわれたのかな。

あんたのお友達のやってることを黙認すること自体政治倫理には触れるとおもわんのかね。
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 5

ryu-ron

森さんはこちらに。
https://www.youtube.com/watch?v=DiLuBcERPEk&feature=youtu.be

やっぱ森、桜井コンビでがんがんやるから、他の委員も感化されるのでしょう。農水に期待ですね。ただ幸三の方が出てこなくて、副大臣ばかり。まあいじめがいのある副大臣ですが。義家の方はヤンキーらしさがなくなってすっかり官僚みたいになった。

桜井さんは、認可の後に加計の資料が公開と言われてそのあと京産大と比較とか行ってたけど、秋の臨時国会になってしまいますよ。
ヒアリングか参考人招致ですな。これは。
by ryu-ron (2017-05-16 18:06) 

ryu-ron

カゴ一族はまだ隠し玉がある。凄いのー。
打たせるだけ打たせておいて、あれはなんだったか、矢吹ジョーの必殺技。忘れた。クロスカウンターだったかな。
by ryu-ron (2017-05-16 18:19) 

山口太郎

情報upありがとうございます。
結果ありきで取り進めているなかで、京都案の精度の高さに焦って、ことを進めたために、合法的な告示変更が、全く理論武装不可能なものにさせています。滑稽ですらあります。
「熟度が高い」「既存獣医学部では、東大しか世界ランキング50に入っていないとか(既存学部が定員満たせていない学校法人にそのレベル担えるの?)」「実現性が高い(補助金以外に何があるのでしょう?」「人的ネットワークが今治の方が(既存獣医学部を敵に回して、何がネットワークですか?東大ラインしか無いでしょう。京都案は既存獣医学部と連携を書いているし、京産は既に既存獣医学部と連携しているから、海外とも。サイエンス掲載論文私学トップですし、海外も相手をしてくれます。地元でも、府立医大、京都薬大と連携、そもそも、京都産業大学は、京都大学出身者の元教授が創立、比較にならないネットワーク。ちなみに京産の理事長は同志社出身」すべて論破可能です。もう辻褄合わせは辞めた方が良い。今回は、自民党のパワーバランスが1強になったために、自民党が本来持っていた、バランス感覚が働かなかった。
既存の獣医学部のレベル云々すると既存獣医学部から総スカンをくらうし、Fランク大学に世界に冠たるライフサイエンス拠点なんか作れるのかと常識的に考えて判断出来るでしょ。獣医学部の新設は不要。既存獣医学部の補強や獣医師の待遇改善が合理的なんです。まだしも、製薬会社が元気な京阪神の商工会議所が要望書を提出して、卒業生の受け皿も想定している京都案(定員は新参者のため、先輩の既存私大に配慮してか80名とぶをわきまえています)なら、検討しても良かったという筋のものです。
by 山口太郎 (2017-05-16 23:44) 

ryu-ron

山口さん ありがとうございます。朝日の精神は死んでなかったですね。別記事にしております。

宮崎さんの資料の問題と言うより、こっちのことで右往左往してたのでしょう。

まあ偏差値持ち出すと京都産業大学もあれなんですが、京都府、京大、他関西経済界の応援があることが魅力です。
京産大自体の設備、教授陣も充実している。加計系列とはあまりに雲泥の差があります。

もしかしたら認可潰せるかもしれませんねえ。

by ryu-ron (2017-05-17 09:02) 

ryu-ron

儀間さんの記事が目立たなくなるけど、まあ、仕方ない。

ただ加計は維新も扱った方がいいですよ。まあアベとは縁を切った方がいい。
by ryu-ron (2017-05-17 09:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0