So-net無料ブログ作成

野党はこのブログで理論武装して臨時国会に臨むべき [加計学園問題]

私のブログのことではありません。須藤らおさんの次のブログです。

加計問題 藤原審議官と愛媛県知事の重要証言(続・全く表に出てこない構造改革特区での取り扱いについて)
http://sudolao.hatenablog.com/entry/2017/11/12/215640

丸暗記したい完璧な論文に仕上がっています。素晴らしい。
全部引用したくなるのですが、最小限にさせていただくと

この会見に至る前、中村知事は、4月12日の会見で「途中で内閣府から助言があって、国家戦略特区で出したらどうかということだったので、出したら許可が下りた」と説明していた。しかし、5月23日の国会・農水委*4でこの「助言」について追及があり、内閣府・藤原豊審議官が、同時期に他の自治体や事業者に対しても同様に行っていた窓口一体化の説明だった、助言は誤解だと説明した*5。要するに、別窓口だった頃とは異なり、特区の切り替えはできなくなったのだから、国家戦略特区の方に出したらどうかという助言はあり得ない、ということだ。そして、これを受けた中村知事が藤原審議官と同様に情報を整理して説明を正した、という状況だった。

この時の桜井議員の追求の記憶がよみがえってきました。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/193/0010/19305230010015a.html

○政府参考人(藤原豊君)


特に、その当時、これは二十七年四月二十八日からですが、これは両制度、国家戦略特区と構造改革特区制度は法的にこれブリッジ規定がございまして、国家戦略特区提案は構造改革提案にみなすことができるというブリッジ規定もあるんですが、これは国会での御審議もございまして、国家戦略特区と構造改革特区に係る提案の募集、これ提案募集は随時受け付けておるんですが、一応、年二回、集中的な受付期間を設けておりますが、この集中受付期間を同じ時期、同じ窓口で一体化する、で、行うと、その一体化の試みを初めて開始した時期でございました。
 御訪問を受けた時期がちょっと四月下旬のこの提案前なのか、提案期間に入っていたのか、これは日程確認できないんですが、私ども事務局からは、愛媛県、今治市が例年のように提案されるのであれば、その両制度が一体化した窓口によろしくお願いしますという御案内をさせていただいたということが事実関係でございます。

考えたのは藤原の上司でしょう。
あんたが指示をしたのか?アイコンタクトで十分だけどな。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(6)  コメント(40) 
共通テーマ:blog

nice! 6

コメント 40

ryu-ron

ブリッジ規定というのか。まさか藤原が編み出すわけがない。
立法時に考えていたとすれば、まさに神 ネ申 だ。
和泉はネ申だ。頭いいのだから記憶取り戻してね。
by ryu-ron (2017-11-13 12:53) 

山口太郎

須藤さん凄いですね。加計問題は逃げ切れないのですが、加計も政権側も既成事実を作って、若い学生が入学して、うやむやになるのは避けたいところ、まあ、学生が入学しても、愛媛大学に移管または、既存獣医学部が受け入れるなり方法はあります。個人的には、加計学園の獣医学部でなければ、愛媛大学でも、愛媛県立大学、今治市立大学でも良いです。加計獣医学部も一人当たり結構な額の私学助成が入ります、なんか納得出来ないですよね。
by 山口太郎 (2017-11-13 23:49) 

ryu-ron

今日の文科委員会が流れてしまった。まああしき前例を作ってはいけませんが、この臨時国会限りで認めてやって、とにかく加計追求することが大事です。
by ryu-ron (2017-11-14 08:56) 

ryu-ron

認可出ましたが、明日は国会があるので、野党の皆さんがんばってもらいましょう。

山口さん ネトウヨが威張りだすでしょうが、まあいっときの辛抱です。
by ryu-ron (2017-11-14 11:45) 

山口太郎

加計問題のガス抜きが、関係ない東京都議選でされたのが不公。加計問題は賢い人がシナリオ書いているから、一般の人にはわかりにくい面もあったでしょう。
by 山口太郎 (2017-11-14 12:26) 

ryu-ron

このPDFはプロパティが11.10で、加計側が提出が遅れたからののか、あの10.23に決定できなかっからこの点のみでのびたのか?
http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/pdf/okari_1710nsecchi_taiou9gatu7.pdf

他の9月の指示項目分は10.20でした。

P3実験室についてはとおり一辺の事は答えてますが、どこにでもありそうなことです。
病院で受けた動物が第二種感染症の菌を持っていれば、試験管に入れて、病院から5階のP3に行く、その経路の安全性とか説明できていませんからねえ。

施設が出来上がった際には、厚生労働省の査察を受けることを計画している。

ほんとに島津制のユニット発注してれば注文受書か、契約書ぐらいあってもいいはずなのだが。

ほんとに認可審査が終わってないのに見切り発車してれば大問題なのでしょうが、まあ細かい規定がないので、なんともわかりませんねえ。
by ryu-ron (2017-11-14 13:12) 

山口太郎

須藤さん凄い②
7月4日の会見で、山本内閣府特命担当大臣は、次のように話した*5。
…今治市と京都府のどちらでまず実現させるかを決める必要が生じたわけでありますが、スピーディに改革を実現するという国家戦略特区の性格に照らし、昨年12月下旬から年末年始にかけて、事業の早期実現性の観点からそれぞれの提案内容の比較を議論することとしました。
 具体的には、事業の早期実現に必要な専任教諭の確保の状況や、地元への就職を誘導する奨学金など地方自治体との具体的な連携、水際対策の実現に必要な広域連携などの観点から議論を行った結果、昨年10月に詳細な提案があった京都府よりも、平成19年秋から長きにわたり検討を重ねてきた今治市の提案の方が熟度が高いと判断したわけであります。
2016年末に山本前担当大臣は教員確保状況から今治市の方が熟度が高いと1校絞り込みの理由にしているが、教員確保は加計が加計におろしましたがあってやっていたことで2016年の年末は加計は関係無い。かといって今治市が教員集めなど出来ないから、もう加計ありき。2017年1月4日の告示に手を挙げて1月20日に決まるのは出来レース。KSUはオウンリスクで教員集めは出来ない。絶対同時期なら、加計よりKSUを教員は就職先に選ぶ。大学の力が違いすぎる。本来、加計はKSUと同じ土俵にのれる力など無い。文科委員会では、鉄槌を下してください。
by 山口太郎 (2017-11-15 00:27) 

山口太郎

悔しいのは、西日本でKSUや近畿大学で獣医学部を作って加計をFランにしようにも教員がいない。それが残念。
by 山口太郎 (2017-11-15 00:30) 

ryu-ron

もう黒塗りはがしを迫っていいんだよな。各野党は必ずいうことですね。4.2出張文書

山口さん 桜井さんにアタックしたけど、広がりが足りません。
今日一日もちっと宣伝して見るか。
by ryu-ron (2017-11-15 09:06) 

ryu-ron

政務官の答弁がひどすぎて話になりませんねえ。
27.6.30の時点で新潟がまだ提案主体の残っていたことが確認されたぐらいだ。

26年度WGの議論を進めるペースメーカーしょのいちの役目をしました。
具体的な流れは医学部で成田がしょのにをやるんだ。

京産大は、27.6.5の時点でまだ教授会のOKとってなかったのですかねえ。
京都府自体は、予算要求で6月には一回アクションしてるだろうけど、獣医学部は入れてないでしょうねえ。
by ryu-ron (2017-11-15 10:30) 

ryu-ron

http://www.pref.kyoto.jp/chiji/work201506.html
6月17日にそれらしいのがある。

6月17日 政府予算に関する政策提案 関係省庁
by ryu-ron (2017-11-15 10:32) 

ryu-ron

http://www.pref.kyoto.jp/toc/

ううう
平成26年9月30日

保険外併用療養に関する特例 京都大学医学部附属病院(外部リンク)

このころ大学はどこでもいいから新潟みたいに獣医学部をぶちこんでおけばよかった。たった1行でいい。
by ryu-ron (2017-11-15 10:34) 

ryu-ron

おいおい会議は11.9となっているのに、指導に対する回答文書のPDFは11.10でいいのか?

ちゃんと審議したのか?
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1398164.htm

http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/pdf/okari_1710nsecchi_taiou9gatu7.pdf
9月に加計に対して投げかけている。なんで遅れたの?

厚生労働省に事前に概要の説明に行き、ガイドライン基準を満たしていることを確認している。

島津じゃなくてどっか怪しい安いとこの使ったんじゃないのか?
by ryu-ron (2017-11-15 12:33) 

ryu-ron

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/__icsFiles/afieldfile/2017/11/10/1398164_1.pdf

これは8日作成で10日更新になっている。さっきの対応文書は、10日作成の10日更新

認可予定の一覧の方が先に出来てる。やっぱ怪しい。
by ryu-ron (2017-11-15 12:37) 

山口太郎

2017年7月3日 京都府の山田知事は安倍首相と慶応義塾の塾長務められいた清家先生の3人で会食しています。
同7月7日に山田知事は質問に答える形で京都産業大学の意志ご第一だが、教員確保等は2校目厳しいのでは無いかとの見解を表明。
同7月14日KSUの黒坂副学長(京大薬学博士のKSUのプロパー教員)を中心に獣医学部断念会見。
推定ですが、内閣府から京都府側に1月4日の告示に対するフォローはしているでしょう。当面2校目は難しいと。それは、KSUのトップにも伝わり、KSUはipsやES細胞の研究は今まさに進行形なので方針転換したと思います。2校目の声が掛かっても、教員は既に加計が集めきった後で教授会の方針再転換ならず、丁重に辞退したところでしょう。
同時2校含む1校目の場合、KSUは京都府や綾部市と連携して獣医学部新設を進めたと思います。大学の最高意思決定機関である理事会には京都商工会議所副会頭もおられますし、既定路線。1月4日の告示で状況が変わったかと。それと、タンパク質動態研究所の陣容が凄すぎて、そちらに軸足が移ったと思われます。教授会は理事会より権限無いですが、自然科学系は京大、阪大、東大、名古屋大、東工大で博士号取得した教員で動物生命医科学科以外は締められているので、松本先生が引退し、大槻先生もご高齢ですので、研究者の矜持に触れるまでは行かず、粛々と方針転換の再転換はならなかったのかと、これは推定します。一定数の獣医免許もつ教員は維持はするでしが、北大が新設獣医学部反対なので、むしろ、獣医免許持つ教員の東大ルート開拓を時間をかけてしていけば良いかと思います。
by 山口太郎 (2017-11-15 14:27) 

ryu-ron

京都商工会議所副会頭も理事ですか。うーん おしいなあ。OBには凄い人もいますしねえ。

加計はこのまま3年したら、ロートル教授は実習と病院の診療でカローシするかもしれません。ごそっと抜けて継続不能。
早く潰してやった方がいいのかもしれませんねえ。
by ryu-ron (2017-11-15 15:14) 

ryu-ron

プロパティの怪は、毎度 しっくりこないけど、せめて文科省はちゃんとやってよね。

面接、現地審査とかは、日時とメンバーぐらい後から公表してもいいのにねえ。

正式な開示請求をするしかないのかもしれませんねえ。

6月の実地調査の回答用には
P1‐P6 実験動物センターの動物搬入搬出ルート
とか図面も出してるみたいですが、9月の分には、病院から5階P3まで菌を運ぶルートなどを図示しておりません。
by ryu-ron (2017-11-15 17:01) 

山口太郎

定年退官組と若手が中心では、世界に冠たるライフサイエンス拠点なんか無理。愛媛大学へ移管して、通常の国立大学の獣医師養成課程の定員にした方がこの国のため。4条件の中の既存大学では、、、については、ipsやES細胞絡みくらいしか常識的に想像できないが。京都府とKSUはガチンコだっただけに、勿体ない。明らかに国益を損じました。教員集めも同時に集めたら、普通、先生方はKSUを選びます。名門では無いけど有力私大ですから。KSUの教員からips研に移籍した先生もいますしね。わざわざBSL3施設を持つ鳥インフルエンザ研究センターがあって、1989年から実績を積み重ねることによって正攻法で告示変更を目指してきたKSUと加計では、加計は本来なら同じ土俵にすらあがれないレベル。政治力と東大ロートルルートを抑えただけ。
しかし、水際対策や感染症対策は今治が上とか、デタラメ言ってた山本前担当大臣が、1校は俺が決めた、その経緯は、文書に残していない。と言い切ったんですよね。国民の多くは、日常業務で忙しいし、なんか都議選の後、安倍さん頑張っているみたいな感じでしょうけど、本当に酷い話です。「これが最後のチャンスと思ってこれに掛けた。条件が厳しかった」大槻先生や松本先生に土下座して欲しい、そんなことは先生も望んでいないでしょうけど。
①再掲 共産宮本さんまとめ
http://miyamototooru.info/miyamoto/wp-content/uploads/2017/07/a90ce674425dc015bba9372ba3d4fc9d.pdf
②2016年10月WGヒアリング議事要旨
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/teian/161017_gijiyoushi_01.pdf
③マイチャレンジ 前を進んでいかなければ
https://www.kyoto-su.ac.jp/campuslife/my-challenge.html
矛盾するようですが、KSUにとっては、結果として良かったかも知れません。人間万事塞翁が馬。



by 山口太郎 (2017-11-15 19:38) 

りゅうろん

https://t.co/qO8GLdySY6?amp=1
民進党やったんですねえ。長いが。
by りゅうろん (2017-11-15 21:11) 

山口太郎

参議院の質疑は来月に先送りですか。
「加計に獣医学部をおろしました。」
そこから、シナリオ書かして、加計ありきの新設獣医学部。
国家戦略特区を悪用した普通の獣医学部を作るだけ。
安倍さんが関与してるかどうかなんか本質的なことでは無いです。
あからさまに「おかしい」それがそのまま通り、既成事実が積み上がっていく、福田元首相の「国家が破滅する。」の真の意味が段々とわかってきた気がします。獣医学部を作ることで国家は破滅しませんが、こういう事例が通用した前例ができましたね。やはり、おかしなものはおかしい。

by 山口太郎 (2017-11-15 23:26) 

ryu-ron

代表質問で枝野さんや志井さんはやるでしょうねえ。
その後予算委員会もある。桜井さんや森さんはこっちで先にやるでしょう。

昨日の政権側の回答もぼろぼろでした。全然勉強してない。通常国会の時よりやりやすいかもしれませんね。

ふつー 2回も3回も追加書類や訂正重ねたら、却下にするのでしょうが、まあそれは恥だから取り下げる。ものつくった後だから、政治力でなんとかせえと迫る。ほんとたちの悪い土建屋体質です。
おれはあの県議をと親しいとか、地方にはそんな輩がいくらでもいる。
でも大学でそれをやっちゃあおしまいよ。
by ryu-ron (2017-11-16 09:27) 

山口太郎

広島加計の債務超過、千葉科学大学と倉敷の赤字、岡山理科大の一桁の億の黒字のみ。キャシュフローが必要だったかも知れませんね。平成30年4月開校は加計にとっても厳しいスケジュール。
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/145082
どんどん加計獣医学部の教員辞退が広がって欲しいです。愛媛大学に移管するしかないようになれば、国のためになります。四国空白解消は国の責任でやるべきで、こねくり回して、わざわざFラン大グループに作らせる必要など無いです。
by 山口太郎 (2017-11-16 19:04) 

山口太郎

臨床系の教員にとっては、過酷な環境でしょう。志の高いものであれば、老体に鞭打って、最後の奉公というモチベーションにもなるでしょうけど。白けますわな。
by 山口太郎 (2017-11-16 19:13) 

山口太郎

朝日新聞も本気で腹を括って頂きたい。いや、括っているとは思いますが。腹心の友にして元監事の安倍首相は直接関与していなくても、安倍名誉園長、下村元文部科学大臣夫妻、千葉科学大学学長木曽功元内閣参与、萩生田千葉科学大学名誉客員教授(落選中は千葉科学大学客員教授で食いつなぐ)いくらでも攻め手はあります。
by 山口太郎 (2017-11-16 19:29) 

ryu-ron

加計の全体の運営はひどいもので、新学部をどこかにつくって補助金水増しで自転車操業 でも今回ので受け入れる自治体がなくなる。
獣医学部で儲けるしかないわけですが、まず一番先に吉川教授がダウンするでしょう。あとは悟は早すぎるので、東大から行った尾崎教授が後任かもしれませんね。

夏休みなし、夜も授業とか書いてましたが、まじめな教員ほど早くまいっていくでしょう。
by ryu-ron (2017-11-17 09:07) 

りゅうろん

ああ読めた。ちと出先ですが、構造改革みなしは教員集めの担保になる。
早い人で27年から声かけてたと報道されてましたが、もし国家戦略がアウトになってもみなしのおかげで構造提案が生きる。
加計学園にとっては大学ができればいいからそれでもかまわん。
ということで帰ってから記事にします。
by りゅうろん (2017-11-18 07:57) 

ryu-ron

朝わかったときははりきったのですが、帰ってきて裏どりを始めると、やっぱこれは簡単にいきませんねえ。
27次提案は数が多すぎて、みなしで構造改革にしたのも多数で、獣医学部の問題だけを優遇したわけではありませんと逃げられそうですねえ。

ただこのみなしで実際に講じるべき規制の特例措置なったのはひとつだけ。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kouzou2/pdf/taiou_housin.pdf

他は「引き続き検討を深めていくものとする。」なので提案を続ける限り検討はされていく。
そうなる前に国家戦略特区で今治は獣医学部を認められ、加計は公募で決まってしまう。
by ryu-ron (2017-11-18 16:30) 

山口太郎

https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/171118/soc1711180007-s1.html
林文科大臣の疑惑はフジ系から出てきたのは意外ですが、一波乱あるでしょう。
by 山口太郎 (2017-11-18 17:57) 

山口太郎

林さんにとっては、文部科学大臣というババを引き受けたのは、断る理由(伊吹さんは議長経験者が大臣はという理由を見つけ出せた。)を見つけ出せなかったのとの衆議院鞍替えのための貸しというのもあったでしょう。文科省官僚も実は最後っ屁をかましていますが、これは獣医師連盟の最後っ屁でしょうね。愛媛大学での新設が国のためです。
by 山口太郎 (2017-11-18 18:28) 

ryu-ron

ツイッターで拡散してますが、専門いいん調べれば調べるほど加計繋がり出てきます。

ぷーちゃんさん見ていたらいろいろと感謝いたします。
頑張って論文探してみます。
by ryu-ron (2017-11-18 18:34) 

ryu-ron

なかなか次の記事がかけませんが、23日あたりにはなんか書きたいですねえ。

設置審専門委員会を追うのも大変です。文春とかやらんかな。まあ地味ですからねえ。売上につながらない。
by ryu-ron (2017-11-20 08:59) 

山口太郎

https://mainichi.jp/sunday/articles/20171120/org/00m/070/004000d
途中からは、登録すると見れます。前川さんは、ずっと正論。まあ、官僚の先輩方からすると現役の次官時代に頑張っとけと不評だが、文科省は京都府と京都産業大学のヒアリングに呼ばれていないから、京都案の中身がわからないわけです。朝日新聞社の取材で2017年3月に提案資料やヒアリング議事要旨が公開されたわけですので、前川さん含めて京都府と京都産業大学の提案は前川さんが文科省辞職後に知ったわけです。
by 山口太郎 (2017-11-21 16:52) 

山口太郎

文科省が京都府とKSUの次のステップに参加して、京都案を知った場合、岐阜大と鳥取大とKSUの共同教育は文科省支援プロジェクトだったし、長崎大や阪大との共同研究、大阪府大との獣医学系の包括協定などKSUの強みを文科省は知っている。ips研とのパイプの太さから言って、文科省は抵抗したのでは無いかなぁ。まあ、隠蔽ではわな。
by 山口太郎 (2017-11-21 17:06) 

山口太郎

農林水産省も同様、KSUは既に農林水産省の許可を得られたBSL3(P3)の施設を持って運用している実績がありますから、まあ、隠蔽ですわな。岐阜大、鳥取大にKSUが共同獣医師養成課程に加わるのが、ナチュラルだったとは思います。
by 山口太郎 (2017-11-21 17:15) 

お名前(必須)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171121-00011110-jprime-soci


by お名前(必須) (2017-11-21 18:47) 

ryu-ron

山口さん ありがとうございます。
前川さん 設置審公開でかなりつっこんでくれてますね。
これはありがたい。
by ryu-ron (2017-11-22 08:52) 

ryu-ron

匿名さんも山口さんかな?ありがとうございます。
女性週刊誌もがんばってくれる。
by ryu-ron (2017-11-22 09:15) 

ryu-ron

岐阜大、鳥取大にKSU

今回岐阜から二人も専門委員が出ていたのだが、私は、採用予定に1人岐阜の人がいたので、クロで判定したけど、わかりませんねえ。

ほんとにその構想が自然だ。

京産大潰しがあきらかになった。
by ryu-ron (2017-11-22 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。