So-net無料ブログ作成
原発問題・再稼働 ブログトップ
前の10件 | -

KKK(かけかくしかいさん)総選挙ー原発事故「生業」訴訟判決 [原発問題・再稼働]

ちょうど総選挙公示の日の判決で、目立たなくなってしまいましたが、非常に重要な判決です。
与党の再稼働路線に釘を刺す意味で、もっと強調されないといけません。
東京新聞の記事です。

国の責任再び認定 原発被災3800人 福島訴訟
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017101190070400.html

全国で約三十ある同種訴訟で三件目の判決で、国と東電の賠償責任を認めたのは三月の前橋地裁に続き二例目。国の指針を超える賠償命令は前橋地裁、九月の千葉地裁に続く三地裁連続で、現状の賠償制度の不備が改めて浮き彫りとなった形だ。福島訴訟特有の、居住地の放射線量を事故前の水準に戻す原状回復の訴えは却下された。
 金沢秀樹裁判長は、政府機関が二〇〇二年に発表した地震に関する「長期評価」に基づき直ちに試算すれば、国と東電は敷地を大きく超える一五・七メートルの津波を予見可能だったと指摘。国が〇二年中に東電へ対策を命じていれば事故は防げたとして「国の規制権限の不行使は著しく合理性を欠いていた」と結論付けた。

2002年まで遡っていますが、前橋の時の記事を書いてましたのでこれを一部コピーします。
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19

福島第一原発事故損害賠償請求事件 前橋地裁判決
東京新聞の記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017031802000144.html

国については〇七年八月に東電の自発的な津波対策が難しい状況を認識しており、規制権限に基づき対策を取らせるべきだったのに怠ったとして「著しく合理性を欠き、違法だ」とした。

「〇七年八月」が気になるので、念のため確認しますと
https://www.facebook.com/yukihito.oguchi/posts/1272269776183512?hc_location=ufi

【要約してみました】
原発事故は防げた。事故は東電と国の責任。
東電は津波を遅くとも平成14年から数ヶ月後の時点で予見可能。平成20年5月には実際に予見していた。結果回避措置もとれたのに懈怠。
国は遅くとも平成19年8月頃、東電に回避措置を命令すべきだった。これを行使していれば本件事故は防げた。

この時期の内閣は、だれあろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%E6%AC%A1%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%86%85%E9%96%A3

2006年(平成18年)9月26日から2007年(平成19年)8月27日まで

そうアベです。

https://matome.naver.jp/odai/2139169016828098101

吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

この話は有名で、判決では名指しを避けて、「遅くとも平成19年8月頃」という表現をしてますが、一番問題なのは第一次安倍内閣です。小泉さんは、しっかり反省して即ゼロ運動を始めていますが、アベのやつは臆面もなく再稼働、原発輸出までする人間です。

と、前回のコピーはここまで。今度の福島地裁判決は2002年には対策をすべきと踏み込んでいます。自民党政権の原発推進政策そのものにメスを入れました。これを容認する公明党もだめです。
再稼働NOの政党及び候補に1票を投じなければなりません。

そして、森友学園問題、加計学園問題の責任を取らせてなんとしてでも退場させないといけません。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
sho_fj.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

米山氏に投票した新潟県民の皆さん ありがとうございます。 [原発問題・再稼働]

この勝利について何も書かないわけにはいかないので、ちょいと社説を借ります。

毎日
http://mainichi.jp/articles/20161017/ddm/005/070/072000c?fm=mnm

新潟県知事選 原発不信を受け止めよ

安倍晋三政権と東京電力は選挙結果を真剣に受け止めるべきである。東電柏崎刈羽原発の再稼働問題が大きな争点となった新潟県知事選は、再稼働に慎重な姿勢を強く打ち出した医師、米山隆一氏=共産、自由、社民推薦=が接戦を制して初当選を果たした。

 敗れた前長岡市長の森民夫氏を推薦した自民、公明両党内には当初、最近の政党支持率の高さや組織力の強さから楽勝ムードが漂っていた選挙だ。にもかかわらず、この結果となったのは、いかに東電に対する県民の不信感が強いかの表れだ。

しかも7月の鹿児島県知事選で、自公両党が支援して4選を目指した当時の現職が、九州電力川内原発の停止を掲げた三反園訓氏に敗れたのに続く敗北だ。再稼働に対する姿勢があいまいだった森氏に対する不満だけでなく、原発の維持・再稼働路線をひた走る安倍政権への批判も大きいと見ていいだろう。

 今回の知事選は、現職の泉田裕彦知事が突然、4選出馬を断念したことで様相が一変した。

 断念した理由は必ずしも明確ではない。だが泉田氏は2011年の東電福島第1原発の大惨事以降、「事故の検証と総括なしに柏崎刈羽の再稼働議論はできない」と東電に厳しい注文を突きつけ続けてきた。このため東電や安倍政権には、泉田氏が引退することで再稼働が進むかもしれないという期待があった。

 ところが選挙が始まると、泉田路線の継承を訴える米山氏が支持を広げ、自民党は二階俊博幹事長ら幹部が続々と新潟入りして地元経済界や業界団体の関係者を集めて引き締めを求めるなど大慌てになった。

なりふり構わぬ動きに「古い自民党体質」を感じた有権者も多かったはずだ。森氏も全国市長会長を務めた経験を強調し、政府とのパイプの太さをアピールしたものの、再稼働に対する姿勢は最後まで腰が引けている印象だった。

 原発事故の際の住民避難計画に問題はないかどうかをはじめ、泉田時代から積み残された課題は多い。米山氏が公約通り、それにきちんと対処していくのは当然だ。東電や政府もより慎重な姿勢が必要となる。

 自主投票とした民進党もお粗末だった。元々、次期衆院選の同党候補に内定していた米山氏を推薦できなかったのは支持団体の連合内で東電の労組が力を持っているからだ。しかし「勝てる」と見てか、最終盤になって一転して蓮舫代表が米山氏の応援のために新潟入りするという迷走ぶりだった。

 原発政策を改めて議論して党の態度を明確にしないと有権者には信頼されない。
----------------------------------------------------------------------------

特筆すべきは米山氏が医師でもあるので、選挙中に
https://twitter.com/kumikokatase/status/787787107855060992
「福島では172人の子どもが甲状腺がん。ごくまれなガンなのに。自分が勉強した数の20倍か30倍」と言っている点をマスコミはもっと強調すべきです。

アベ いつまでもごまかしはきかんぞ!! 
sho_fj.jpg
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

三反園鹿児島県知事に期待する。 [原発問題・再稼働]

九州では今日の朝日新聞の一面から新知事の川内原発一時停止申し入れの記事があるのですが、全国版ではどうなっているのやら。

川内原発、避難の不安 三反園氏、計画妥当性を検証へ
http://www.asahi.com/articles/DA3S12468289.html?ref=nmail_20160720mo

三反園氏は知事選で「県民の安心・安全を国任せにしない」と主張。避難計画の課題や原発の安全性について、専門家による「原子力問題検討委員会」を県庁内に設け議論を進める考えだ。
 同様の組織は新潟、静岡、愛媛の各県などにもある。特に、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題を抱える新潟県の技術委員会は独自に福島第一原発事故を検証。同委員会の問い合わせがきっかけで、東電が認めなかった「炉心溶融」の判定基準が社内マニュアルに存在したことが2月に発覚した。だが、鹿児島県は「規制委の審査以上の議論はできない」として設置していない。(神崎卓征、中島健)

メルトダウンの隠ぺいを追求したのは、新潟県の技術委員会ですが、鹿児島でも同様の組織が結成されれば、地震や、火山噴火のたびに、九電に申し入れしてヒアリングを開くことができます。地方の自治体、とりわけ原発再稼働の同意権者が、慎重姿勢を見せれば、裁判所もいい加減に取り扱えない。
 前の知事があまりにひどすぎたからですが、鹿児島地裁も少し、県民サイドにたった司法判断をしてもいいのではないか?結局 法理論と言ってもいくらでも解釈のしようがあります。国の行政府の立場に迎合する必要はありません。
nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大津地裁 異議を蹴散らしてくれました。当分再稼働はありません。 [原発問題・再稼働]

高浜運転差し止め、関電の異議退ける…大津地裁

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ab%98%e6%b5%9c%e9%81%8b%e8%bb%a2%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%80%81%e9%96%a2%e9%9b%bb%e3%81%ae%e7%95%b0%e8%ad%b0%e9%80%80%e3%81%91%e3%82%8b%e2%80%a6%e5%a4%a7%e6%b4%a5%e5%9c%b0%e8%a3%81/ar-BBueC5R?ocid=UE07DHP

関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた仮処分決定の保全異議審で、大津地裁(山本善彦裁判長)は12日、関電の異議を退ける決定をした。

差し止め決定を支持しており、両基は運転できない状態が続く。関電は決定を不服として、大阪高裁に保全抗告する方針。

滋賀県民29人が2015年1月、運転差し止めを求めて仮処分を申請。今回と同じ山本裁判長が今年3月の仮処分決定で、「安全性が確保されていることについて、関電は説明を尽くしていない」などとして差し止めを命じた。運転中の原発を停止させる初の司法判断だった。

6月には、関電が仮処分決定の効力を止めるよう求めた執行停止の申し立てを却下していた。



当分 再稼働はさせません。コバセツ先生 気骨のある裁判官も育てて下さい。
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大津地裁 執行停止を却下です。まだ動かせません。 [原発問題・再稼働]

出るのはわかっていたものの、そのとおりにやっていただけるとほんとにうれしい。

毎日新聞

高浜原発:再稼働認めず 関電申し立て却下 大津地裁
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ab%98%e6%b5%9c%e5%8e%9f%e7%99%ba%e5%86%8d%e7%a8%bc%e5%83%8d%e8%aa%8d%e3%82%81%e3%81%9a-%e9%96%a2%e9%9b%bb%e7%94%b3%e3%81%97%e7%ab%8b%e3%81%a6%e5%8d%b4%e4%b8%8b-%e5%a4%a7%e6%b4%a5%e5%9c%b0%e8%a3%81/ar-AAhaNYD?ocid=UE07DHP#page=2

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた仮処分決定について大津地裁は17日、関電による執行停止の申し立てを却下した。山本善彦裁判長は「決定を取り消す明らかな事情がない」と理由を述べた。少なくとも、関電が決定取り消しを求めて申し立てた保全異議の審理(異議審)が終わるまで、再稼働は不可能になった。

 異議審は5月10日の第1回審尋で法廷審理が終わり、6月10日に関電と住民の双方が追加書面を出し主張を終えた。地裁は今夏にも結論を出すとみられる。今回と同様、山本裁判長が担当しており、決定が取り消されない可能性が高まった。

 山本裁判長は、自らが判断した今年3月の仮処分決定時と同様に、「(関電が)安全性に欠ける点のないことの立証を尽くさなければ、欠ける点のあることが推認される」と指摘。「(東京電力)福島第1原発事故の原因究明が完遂したと認めることはできず、新規制基準に従って許可を受けたことで安全性が確保されたとはみられない」とも言及した。

運転差し止めの仮処分は滋賀県の住民29人が申し立て、大津地裁の山本裁判長が3月9日、訴えを認めて全国で初めて稼働中の原発を停止させた。地裁は、新規制基準に疑義があり避難計画も不備だとし、「人格権が侵害される恐れが高いのに、安全性の説明が尽くされていない」と指摘した。

 関電は同14日、仮処分決定の取り消しを求める保全異議と、異議審の結論が出るまでの仮処分の執行停止を申し立てていた。

 関電は「申し立てが認められず、誠に遺憾だ。(異議審で)早期に仮処分命令を取り消していただきたい」とコメントした。【大原一城、村瀬優子】


あれ、異議の審理はまだ終わっていないのか。執行停止の申し立てを却下したということですね。ちょっとややこしいが、関電はまた負けたことには変わりない。
異議の審理も山本裁判官ですから、これが認められることはまずなかろう。

nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

これは大きな前進です。 [原発問題・再稼働]

原発訴訟にとって大きな前進と言えるでしょう。

大飯の揺れ「関電の手法は過小評価」 元規制委委員長代理が陳述書提出
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12398456.html?rm=150

「関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の運転差し止め訴訟の控訴審にからみ、新規制基準に基づく2基の審査のまとめ役だった元原子力規制委員会委員長代理の島崎邦彦氏(70)が、関電が地震の規模の算定に用いた手法を「過小評価となる可能性がある」とする陳述書を、名古屋高裁金沢支部に提出した。」

登録が必要な記事につき全文コピペはやめておきますが、

島崎氏は地震学者で東大名誉教授。昨年の学会での講演などで、日本海の津波想定の見直しで国が採用した地震モーメント(規模)の評価手法について「(断層の条件によっては)過小評価の可能性がある」とし、他の手法より4分の1程度になる場合があると主張した。地震モーメントは想定される最大の揺れ「基準地震動」を決めるもとになる。

規制委員会の手法では、4分の1程度にしか見ていない、実際には4倍考えないといけないということでしょうね。

弁護団による事前レクがありました。
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-06-07/

「住民側はどちらの式が正しいかなどの科学論争をしているのではないのです。明らかに過小評価(他の式の約4分の1)となる式をもちいることの問題点を指摘しているのです。大飯原発において、もし入倉・三宅(2001)式ではなく松田式など用いた場合、大飯原発における基準地震動は引き上げざるを得ないのは明らかです。
島崎氏は上記の学会発表以降、日本地震学会、日本活断層学会でも、繰り返し報告していました。今回、大飯原発について述べたことは、裁判所への強力なメッセージになります。明日の第8回口頭弁論期日において、裁判所がどのような進行をするか、注目してほしいと述べて記者レクは終えました。」

注目しましょう。

これを追加しておきます。

島崎邦彦氏による日本地球惑星科学連合学会2015年大会での発表内容
https://confit.atlas.jp/guide/event-img/jpgu2015/00168/public/pdf?type=in

やっぱり大きかったです。


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

川内原発は即時停止せよ!! [原発問題・再稼働]

熊本地震の被災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

なかなか今月最後とか書きながら次書いたりしてましたが、これはほんとに今月最後。

どこのニュースでも、日奈久断層帯にエネルギーが溜まっているといいます。マグニチュード7を超える大地震が起きる可能性があると専門家は言っております。

断層の南の端から川内原発まで距離があるから心配ないと言う学者はいますが、なんの保証もない発言です。日奈久断層帯の一番南端でマグニチュード7を越えれば薩摩川内でも、震度6弱はいく可能性はあるでしょう。問題は加速度です。

2016年04月14日 平成28年(2016年)熊本地震による強震動
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/topics/html20160414212621/main_20160414212621.html
これは最初の前震と言われる震度7の時の加速度です。
熊本加速度.png

2番目の矢部の669ガルにご注目ください。

川内の想定最大加速度は620ガルです。震源の益城町からの距離が定かではありませんが、震源の真上でなくても、断層の状態によって加速度は違ってくる。

元衆議院議員の川内さんも
https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/720625023631773697
「川内原発はMg5.7までしか計算していない。異常ありません、と報道している場合ではない。」

と言っております。日奈久断層帯の南側が危険と報道されているのですから、九州電力は即刻川内原発1号、2号の運転を停止せよ。

アベは今なお車の中や、野外で避難生活を送る皆さんを安心させるために、運転停止の決定を経済産業大臣に指示せよ!!
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大津地裁 山本裁判長ありがとうございます。樋口判事に続いてくれた。 [原発問題・再稼働]

臨時ニュースです。
やりました。

https://twitter.com/Minagawa_Aoi/status/707455936915443712

大津地裁が高浜原発3・4号機を差し止める仮処分を決定

またしばらく止まるぞ。関電め、心の底から反省しやがれ。

もしかするともしかすると思っていたが、司法は死んでない。地裁には良心がある。

追加

https://twitter.com/tada_ikirunomi/status/707457613064175620

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを滋賀県の住民が申し立てた仮処分で、大津地裁は9日、関電に運転差し止めを命じる決定をした。決定はすぐに効力を持ち、関電は稼働中の3号機を停止させる方針。

間違いありません。これは大ニュースだ!!
nice!(13)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

13日日曜夜9時からのNスペを見ましょう。 [原発問題・再稼働]

東日本大震災から満5年を迎えますが、すべての犠牲者の皆様のご冥福をお祈りするとともに、今なお避難生活を強いられている皆様、とりわけ原発被害で帰りたくても帰れない皆様のご心中を察し、心よりお見舞い申し上げます。

さて、13日の日曜日の夜9時から10時半まで下記のとおりのスペシャル番組が予定されています。

原発メルトダウン
危機の88時間
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160313

2016年3月13日(日) 午後9時00分~10時29分

「原子炉冷却の“切り札”とされた消防車による注水に死角があり、メルトダウンを食い止められなかった3号機。」

予告動画の2分30秒あたりから3号爆発のCGですが、どこまで真実に迫れるのか?
まあ水素爆発としか言わないと思いますが、その迫力だけは忠実に再現したと評価していいでしょう。
Nスペ1.png
この灰色の物体は何なのか?これもどこまで真実に迫っているのか?
Nスペ2.png

しかと見させていただきましょう。会長はじめ、反知性勢力がどこまで編集に介入したか?そこがチェックのしどころかと思います。今日はアベ許せないはやめといてやろう。
nice!(3)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今月のアベ政治を許さない [原発問題・再稼働]

毎月三日のアベ政治を許さない行動で一発。

先月末高浜原発4号機再稼働で臨界に達したあと、29日に大々的に報道陣を呼び、送電開始のアピールをしようとスイッチをいれたとたん警報機が鳴りだし、緊急停止。
原因はわからず、記者は締め出された。まあ、今日はお開きという感じの口調ではあたったが。

1日の朝日の記事です。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2Y4V5TJ2YPLFA008.html
----------------------------------------------------------------------------------------
発送電の開始を報道陣に公開している最中のトラブルだった。関電はトラブル発生直後に原子力規制委員会や福井県などに報告した。関電は原発のトラブルを公表する基準を、公表しない「レベル0」から、速やかに公表する「レベル4」の5段階に分けており、今回は原子炉停止が必要なレベル4だった。

関電の原発で原子炉が自動停止したのは、2008年11月に美浜1、2号機が送電線への落雷の影響で停止して以来となる。高浜4号機は、99年10月に京都府内の変電所のトラブルで自動停止したことがある。発電と送電を始める作業で停止したのは初めてという。
---------------------------------------------------------------------------------------
 まあ情けない限りです。29日夜の報道ステーションでは、福井地裁の仮処分決定の時と、これを取り消した時の様子が流されましたが、やっぱり樋口裁判長の判断は間違っていない。確かに大事故にはなっていないが、電力会社の慢心からくるもので、こんなことが頻繁にあれば、大地震や津波の時は、もっとパニックになるでしょう。

コメンテータ中島准教授のことばが出てます。
https://twitter.com/knamekata/status/704295007704842240

もうちょっとガンダーセンさんが教えてくれたBORAX実験動画を拡散しなないといけません。
https://www.youtube.com/watch?v=9zPvrpy7j7I
14分くらいから見るといいでしょうが、全画面表示でのキャプチャ画像です。
BORAX4.png
何度見ても3号爆発にそっくりです。

 ほんとにアベは事故になったら責任をとるつもりでいるのだろうろなあ。結局 規制委員会、規制庁、地元、電力会社に任せるばかりで、国はなんにも監視体制を作っていないし、遊び半分の緊張感のない訓練やっていても意味がない。動かさないことにつきる。動いてないなら、まだ打つ手もあるでしょう。動いてなくても危ないのが川内原発で、カルデラ噴火ですねえ。

 無反省に再稼働に前のめりになっていたら、そういう想像力さえ湧いてこない。3.11でどこまで反省するのだ。
あのときは民主党の責任で、逃げるつもりではないのか!!
sho_fj.jpg

nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 原発問題・再稼働 ブログトップ