So-net無料ブログ作成
検索選択
加計学園問題 ブログトップ
前の10件 | -

加計学園問題ー土地開発公社と今治市の土地売買を疑え [加計学園問題]

 ゴールデンウィークに入ると忘れてしまいそうなので、ちょっと時間はないのですが、取り急ぎ書いておきます。

加計学園問題ーなんか変なんだよね土地開発公社 
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-12

で当初もともと市の所有地を無償譲渡と勘違いし、36億数千万円を時価評価だと思っていたら、土地開発公社名義の部分を市が買い上げて、加計学園に無償譲渡ということ理解しました。

 コメントでいくつか紹介したことの中に今後のことに使えそうなことがありましたので、記事にしておきます。

まず良く似たパターンで訴訟になったのが、成田の国際医療福祉大学です。
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/242823

50億円負担「過大で違法」 成田市の大学誘致で住民訴訟

訴状によると、男性側は、用地取得費が市による当初の鑑定額から約5億8千万円高くなったと主張し、この差額が違法支出で市の損害だとして賠償を請求。さらに、用地を無償で貸し付けたり、30億円に上る建設費補助を行うことも「高度な公益性」がなく、行政の裁量権の逸脱だとして、賃料分の損害賠償や補助金差し止めを求めている。

 こちらは土地は譲渡ではなく無償貸し付けなので、担保に入れることができない分、今治より少しばかり緩い。もっとも50億という単位はいずれにせよ異常で、国家戦略特区になってからの地方の負担分はほんと高額になってます。ここはアベよりスガの影響力が強いと言われてますね。

成田のケースは、土地は、京成電鉄から市が買い取っています。相手が純然たる民間企業だけに、そんなに安い値段で買えなかったでしょうが、それでも鑑定価格からは5億8千万円高いということです。
 となると今治の36億の算定根拠があやしければ違法な公金支出になるでしょう。前回みたように今治の土地開発公社の資産は売れ残った土地で、これがそっくり負債として同じ数字が出ていました。都市再生機構から買い上げた時にどっからか借金をしていたのか?

 成田については、追加の訴訟が去年の年末おこされています。
http://www.watakyu.jp/archives/4676
鑑定価格に前の訴訟と違いが出てはおりますが、大事なのはこっち。

また、用地の無償貸与についても、市の規則で定められた、私有地の譲渡や貸付けの際に有識者らでつくる審議会に諮問する手続きを経ずに決定したことから、契約は違法だと指摘。賃料分の損害賠償や大学側に賃料を支払うよう要請することも求めた。

 もしかして今治の無償譲渡も前段階で審議会への諮問が必要だったのではないか?そうとすれば同じ理由で違法性を追求できるでしょう。終わった部分ではありますが、12月議会最終日の決議はいろいろ疑ってかかったほうがいいでしょうね。3月3日の議決で禊が終わったことには決してならない。

 念のため今治の条例規則をみたけど、審査会の意見を聞くとはなってませんねえ。

今治市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例
http://reikishu.city.imabari.ehime.jp/reiki_honbun/r059RG00000189.html?id=j4
今治市公有財産事務取扱規則
http://reikishu.city.imabari.ehime.jp/reiki_honbun/r059RG00000190.html 

ただ11日の説明会で質問する人がいましたが私立大学が条例の3条

(1) 国等において公用若しくは公共用又は公益事業の用に供するため普通財産を国等に譲渡するとき。

「国等」に含めていいかは議論のあるところ。

 さていろいろ慌ただしくゴールデンウィークが返上になってしまうといけないので、早目にかたをつけます。

 土地開発公社名義の土地を市が買い取っても、いわば身内同士なので議会が認めればいいのではないかと思うのですが、こういう裁判例がありました。

川崎市の事例でオンブズマンさんたちが裁判に勝っております。
http://www.kawasaki-ombuds.sakura.ne.jp/k-23/aa.html

こちらは高裁の判決情報。
http://xn--eckucmux0ukc1497a84e.com/koutou/2002/02/06/50122

鑑定評価額を超える金額による取得には合理性は認められないと解され,同鑑定評価額を基礎とした金額を超える金額で取得することは市長の裁量権の逸脱,濫用に当たるとして,前記請求を認容した事例

ここで根拠になった条文は

地方自治法2条13項及び地方財政法4条1項 違反

○13  法律又はこれに基づく政令により地方公共団体が処理することとされる事務が自治事務である場合においては、国は、地方公共団体が地域の特性に応じて当該事務を処理することができるよう特に配慮しなければならない。

地方財政法

第4条  地方公共団体の経費は、その目的を達成するための必要且つ最少の限度をこえて、これを支出してはならない。

 いずれも抽象的な表現で、常識的な範囲で売買する分にはいいですが、鑑定価格の1.5倍を超えるような値段をつけて、公社に代金を支払えば、それは市長の裁量権の逸脱,濫用になり市長は法的責任を負うということですね。

 川崎のケースをそのまま今治にもってこれないのが必要性の問題です。長年の悲願であった大学誘致が実現一歩手前。あの土地の全部が今治市名義であれば、買い取る必要はなかったのですが、大部分は土地開発公社の塩漬け土地。公社に借金がなかれば思い切って値も下げられたのでしょうが、負債が
2,993,707,000円もある。

今回の無償譲渡の対象の土地は次の通りです。

愛媛県今治市いこいの丘 1番3
愛媛県今治市いこいの丘 1番4
愛媛県今治市いこいの丘、1番5
愛媛県今治市いこいの丘、1番6
愛媛県今治市いこいの丘、1番7
愛媛県今治市いこいの丘、2番
愛媛県今治市いこいの丘、4番1
愛媛県今治市いこいの丘、4番3

今回1番7を見てみました。
いこいの丘1-7.png
複雑な動きをしてますが、基本、開発公社から市が買いとった部分です。面積は11214・23㎡やっぱでかい土地ですね。前回みた中で1番3は元々の今治市のものだからこれは買いとる必要がない。2番は、土地開発公社でした。全部しらべて書けばいいのでしょうが、それなりにお金がかかってカード落としになるので、かみさんに追及されたくないので3か所で止めておきました。1番3が3万2千㎡ですので、これを引いた残りが13万8千㎡あたりですかね。
 しまなみヒルズで土地のみが坪9万5000円くらいですか
http://suumo.jp/tochi/ehime/sc_imabari/nc_86394609/bukkengaiyo/?fmlg=t001

広いところが77000円くらい。
 仮に坪7万5千で見た場合32億くらいですねえ。地元の人間でないので、ぴんときませんが、あの学校用地どこまでさがるでしょうか?議会に諮るにあたって不動産鑑定士の鑑定書は出たのでしょうかね。

12月議会議事録を見ても内訳も総額も出てきませんねえ。

http://www.db-search.com/imabari-c/index.php/2148533?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=14259

初めに、総務費、総務管理費の企画費でございます。国家戦略特区推進費でございますが、新都市第2地区における土地開発公社及び用地取得特別会計が保有する高等教育施設用地の一般会計への買い戻し及び国家戦略特区推進のための事務費に係る予算を計上しようとするものでございます。財源は、繰入金と諸収入でございます。

情報の公開性の点でも今治は問題が多いですねえ。

非常に参考になるブログがありました。
http://blog.livedoor.jp/trecca/archives/69502240.html
こちら続き
http://blog.livedoor.jp/trecca/archives/69516041.html
3月3日のどたばた決議の後、7日と8日の情報量のまだ少ない中、質問のライブ映像を見ながら関連資料に当たり書かれています。議員の経験者の方でしょうか?ほんと凄い。

 建物補助分を含めて異常に高額ですから、住民監査請求や、住民訴訟も起こせるケースでしょう。建物補助分は県議会の成り行きをみないと確定しない部分もありましょうが、土地はすでに動いています。と、いいたかったが、まだ加計学園名義に変えてなかったですねえ。なんでだろう。

 大学の設置認可もあるし、今はいろいろありすぎてテレビのニュースでもなかなか取り上げられませんが、国会開催中はいろいろやれます。

地方にこんな綱渡りをさせるなよ。てめえの一存でどれだけ多くの人たちが迷惑を被っているのか、思い知れ!!
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー千葉県銚子市長選挙 現職勝ちました。 [加計学園問題]

昨日の千葉銚子市の市長選挙、
https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/403283

◆銚子市長選挙(選管発表、22時58分確定、開票率100%)
1 しいな 亮太 2,995
2 野平 まさくに 8,478
3 こしかわ 信一 16,932

大差で現職が勝ちました。加計学園の千葉科学大学補助に関しては、全面的に否認されたということですね。ダブルスコアです。

今治のシンポジウムも市民の皆さんが行政のやり方に不満が爆発してます。

【今治発・アベ友疑獄】 加計学園誘致 市民「国が金を出してくれると思っていた」
http://tanakaryusaku.jp/2017/04/00015715

今治市は加計学園誘致で「中心市街地の活性化」などとバラ色の夢を描く。経済効果について突き詰めて質問していくと、市側は「3千万円程度の税収効果しかない」と答えた。

銚子も今治も地元の人たちは加計学園とアベの悪だくみに手を貸すことはない。
sho_fj.jpg

さて仕事に集中するぞーーーー。
nice!(4)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー千葉県銚子市長選挙 第三の候補は日本会議 [加計学園問題]

23日の銚子市長選挙 若い候補が出ていますが
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1667653666582129

昨年の12月から毎月続く龍馬プロジェクトの仲間の市長選挙、第6戦目。
日曜日には日南市の崎田市長が再選を果たしましたが、今週は千葉の【銚子市の市長選挙】
候補者は椎名亮太(しいなりょうた)さん
32歳と若手ですが、ビジネスもされていて街に対する思いが熱い。
対抗の現職は共産党の支持をオープンにし、なかなか行財政改革には手がつけられないので、止むに止まれず立候補です。

どうも怪しいと調べてみると

http://www.ryouma-project.com/602/

講師に呼んだのが、江崎道朗氏 平成9年から平成24年まで「日本会議」(会長・三好達元最高裁長官)事務総局に勤務

憲法、日米関係ですからアベの差し金の可能性がありますが、まず現職批判をすることで、相対的に野平候補の票を上回らせる作戦でしょう。

加計学園や千葉科学大学に疑問を持ってる市民の皆さんは、迷わず現職を応援しましょう。

いろんな手を打ってきますな。応援には入らないのだろうが。
sho_fj.jpg
nice!(10)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー朝日新聞が中間取りまとめ [加計学園問題]

まだ拡散が足りませんが、今朝の朝日の朝刊に加計学園問題の中間取りまとめ的な記事がありました。
ちゃんと国会担当記者は見ていたのですね。野党議員の質問もけっこう紹介してくれています。

加計学園問題、論点は 今治市を特区指定、獣医学部新設
2017年4月15日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12892353.html
全部読むには登録が必要です。

■複数候補から絞り込み 地理的条件、後出し?

鳥インフルエンザの世界的研究機関を持つ京都産業大が政府のヒアリングに、京都府とともに21ページの資料を示して獣医学部設置構想を訴えたのは2016年10月17日。ところが、約3週間後の11月9日、首相が議長をつとめる政府の国家戦略特区諮問会議が、獣医学部の「空白地域」に限って新設を認める地理的条件を新たに示した。

 まさにこれですねえ。加計の強力なライバルを構造的に締め出していく過程。こんなの忖度でできるわけがない。あきらかに何者か上の方の者の指示でしょう。

■消極姿勢の省庁一転 必要性、だれが判断?

経緯について詳しい説明を求める野党に対して、政府は今月4日、山本地方創生相、山本農水相、松野博一文科相が学部設置を「1校限り」で認める条件で合意したとする16年12月22日付の文書を明らかにした。  それまでは非公表だったため、自由の森氏は文書の作成日時が記された記録の開示を求めた。松本内閣府副大臣はいったん開示を認めたが、2日後に「行政遂行に著しい支障が生じる」と撤回した。

 3大臣合意の文書のプロパティも出せと森さんが迫って、いったんは副大臣が約束しながら保護にした。これで前例を作ると今後イカサマができなくなるからねえ。>松本くん

■理事長は首相の知人 圧力・関与はあった?

首相の側近の萩生田光一官房副長官が、学園が経営する千葉県内の大学の客員教授を務めていることも明らかになった。萩生田氏は「請託や相談を受けた事実は全くない」と学部新設計画への関与を否定した。

 アベと加計孝太郎のずぶずぶの関係は週刊誌にいっぱい出てきております。月刊の文藝春秋に爆弾的記事があります。まあ立ち読み可能な長さなので、書店、コンビニで粘りましょう。

 千葉科学大学の時 賄賂があったかどうかは定かでありませんが、土地取得の経過で揉めたときにアベがあきらかに政治力を発揮してます。今度は最高権力者ですから、ふつーに行使できます。

あと簡単な時系列ながらポイントを押さえています。
■獣医学部新設をめぐる動き

 <2015年6月>
 愛媛県・今治市が国家戦略特区で新設を提案
 <16年3月>
 京都府・京都産業大が新設を提案
 <10月17日>
 京都府・京産大から政府がヒアリング
 <11月9日>
 特区諮問会議が、空白地域に限り新設を認める方針←野党「加計学園ありきで、京都を門前払いするために規定を作った」と批判
 <12月>
 内閣府、文部科学省、農林水産省の3大臣が「空白地域」に加え「1校限り」で合意←野党、3大臣の合意手続きを疑問視
 <17年1月>
 内閣府、文科省が1校に限り認める告示
 加計学園が今治市に新設する計画を応募
 特区事業者に加計学園を認定
 <3月>
 加計学園が文科省に設置認可を申請

この認可を食い止めるために、昨日、民進党玉木議員が質問しましたが
https://twitter.com/yokohamarengouk/status/852794056153341957
それと日本獣医師会顧問北村氏も言ってます。
https://twitter.com/IWJ_ch1/status/849203581613875200
『教員スタッフのうちまだ学生で教育歴も皆無の者がいて、まっとうなスタッフは21人しかいない。これで文科省が認可するようなら告発する』

まだ十分戦えるし、今治の皆さんも今後監査請求や、住民訴訟も起こしてくれるでしょう。

加計問題にびくびくしながら、トランプのいいなりになって、憲法9条をないがしろにする。おそらく集団的自衛権の行使を迫られるでしょう。今度こそ自衛隊員に犠牲者が出る。その時、どう責任を取るつもりだ!!
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ーなんか変なんだよね土地開発公社 [加計学園問題]

なんか書いてる場合ではないのだが、気になるとだめね。

よく新聞では今回の無償譲渡は土地開発公社などから買い戻すという表現で言われてるのですが
http://www.city.imabari.ehime.jp/kigyou/kousha/H27_06.pdf

今治市土地開発公社.png

2,993,707,000が土地ですね。全部でも約30億 あの大学に行く部分全部じゃなかろう。

かたや借金

2,993,707,000

土地代がまんま借金と同額。今回市が買い戻すとこの借金はちゃらになるはず。


私が調べた限りでは32955㎡のとこだけ見たのですが
いこいの丘1-3.png

これ公社の名前は出てるけど、仮登記で消してるし今治市の物なのでここを買い戻す必要はない。
全体で17万㎡のうち3万2千㎡の部分です。全部は見てないからなんとも言えませんが、公社の借金を消すのに、こんなややこしいことしたのですかね。

12月議会の議事録を探しだしましたが
http://www.db-search.com/imabari-c/index.php/2148533?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=14259

初めに、総務費、総務管理費の企画費でございます。国家戦略特区推進費でございますが、新都市第2地区における土地開発公社及び用地取得特別会計が保有する高等教育施設用地の一般会計への買い戻し及び国家戦略特区推進のための事務費に係る予算を計上しようとするものでございます。財源は、繰入金と諸収入でございます。

金額が出てこんのだな。議員さんは知ってるだろうが。素人が調べるのは限度があります。
無償譲渡で森友のような変なことはやってないと見たのだが、やっぱ変?
これもアベに忖度した結果なのか?

えええいこの野郎。違うところを見たらちゃんと土地開発公社から市に売買してました。
いこいの丘2.png
時間の無駄をしてしまった。いずれにせよ市の金が土地開発公社に動いたということですね。
まだ加計学園には変わってなかったが。ただ独立行政法人都市再生機構が土地開発公社に売った時の金額がわからん。今回の算定額に開きがあれば、まあ「なんか変だよね」と言えなくもない。

わしの時間を返せ!!このアベの野郎
sho_fj.jpg
nice!(8)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー吉川教授は何を考えているのか? [加計学園問題]

ちょっと張り切り過ぎていていかんのですが、明日は今治で行政による説明会が開催されますので、その前にひとつ追加しておきたいと思います。

コメントをいただきました内海新聞さんのブログからお借りしますが

http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12256766804.html
---------------------------------------------------------------------------------------
吉川 泰弘 様


現在進行中の、今治の岡山理大の獣医学部新設についてお聞きしたいのですが

1.BSL3施設を設置する予定でしょうか。

2.今治市企画課の話だと「獣医師の養成だけで、危険なBSL3などの施設を置くとは一切聞いていない」とのことです。

3.読者の獣医博士(複数)からの意見だと「イオンモールや住宅密集地に、このような施設を置くのは良くない」というのがありますがいかがでしょうか。

4.仮にBSL施設を置いた場合、多額の維持管理費がかかり、加計学園でまかなえるレベルではないとのことですがいかがでしょうか。

5 .同キャンパスは人口密集地に建設予定です。バイオハザードによるイオンモールや、今年9月に開店予定の大型のダイキ、サッカー場、しまなみヒルズの住民に対しての事故対応はどうされる予定ですか。

6.今治市役所企画課、加計学園の担当者とも「バイオセーフティレベル」「BSL施設」の用語の意味すら知りませんでした。まずくないですか?

7.一般市民は、獣医学部の研究が抱える潜在的リスクを知らないままです。
「犬猫病院」「トリマー」ぐらいにしか、獣医学を理解しておらず、バイオハザードによるリスクを承知のうえ受け入れていません。
住民や県議会・市議会に対する説明会を官庁への許認可や施設建設の前にする予定はあります か。
---------------------------------------------------------------------------------------

吉川教授は回答のないまま説明会を迎えます。おそらくあたりさわりのない説明になるでしょう。

大学獣医学部の開学に向けた説明会(第1回)
http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/parts/20170411.pdf

明日11日火曜日の夜 18:30 ~ 20:30です。

バイオセーフティレベルの説明でいいのがありましたので紹介しますと

国が定めた病原微生物を用いる安全実験施設の概要
http://www.nihs.go.jp/aboutnihs/itenkeikaku/080327_5.pdf

P1,2,3,4で表現されていますが、バイオセーフティレベルの1から4と同等と考えていいのでしょう。
 したがって今治にできる施設はP3相当で、炭疽菌のような極めて危なっかしいものも扱うことができます。
P3レベル.png
P4になるとエボラ出血熱ウィルスが対象になります。
これはバイオセイフティレベル4相当で長崎大学で計画が進んでいます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusai_kansen/kento_iinkai/dai2/hokokusho.pdf

国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議の決定で特区ではないですね。

 さて吉川教授 今治に獣医学部を国家戦略特区の事業として持ってくるのにどのように考えておられるのか?明日の説明会では、表向きの説明しかされないでしょう。

 ネットでは裏計画のことがいろいろ言われているのですが、ご本人の書かれた文章の中からその根拠に迫る部分を拾ってみましょう。

https://www.ayyoshi.com/3%E5%B9%B4%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%AD%A6/

第9回は、生物兵器、バイオテロの危機管理をはなします。悪意の攻撃に対してどのような対応が取れるのかとても難しいテーマです。
性善説に基づく社会体制や国際協調とは異なる考え方が必要となります。第三者委員会の座長をつとめた、冷凍ギョーザ事件を例に、その取り組みと対策について説明します。生物兵器条約に関しても、性悪説の事例を、性善説で封じ込めることが出来るのか?とても難しい課題です。有効なリスク回避措置、クライシスマネージメント、頑強な体制の構築は可能でしょうか?考えてみてください。

https://www.ayyoshi.com/

しかし、人間は微生物を生物兵器として利用しようという発想をも持ちました。共存すべき相手を利用して殺戮を行う方法を考える能力もまた人間の頭脳です。これから、種々の困難に打ち勝って、どのように持続可能な社会を作っていくか?ホモサピエンス(賢い人)の能力が問われる時代です。

 ちょっとドライでクールすぎるような印象を受けますが、部分的に切り出して使う印象操作とアベのやつに指摘されるかもしれませんねえ。

 しかし、科学者なら、大学の副学長なら「明確に否定する」言葉がほしかったですねえ。
 ただその千葉の大学の危機管理学部には国の防衛にはっきりかかわる学科があります。
http://www.cis.ac.jp/information/introduction/crisis/crisis/index04.html
自衛官・安全保障コース

 モロですねえ。私立の防衛大学か?まあそういうところの副学長ですから、ご本人の意思にかかわらず一種の使命を受けて今治にやってこられるのでしょう。

さあ、加計学園の問題は土地無償譲渡や、建物建設費の高額補助が問題視されてますが、もっと大きなものが後に控えています。
 国会では「そんなことするわけないじゃないですか!!私が最高責任者ですから。」だからとっても心配なのね。
sho_fj.jpg
nice!(6)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー京都産業大学の提案は2016年3月24日だった。 [加計学園問題]

京都産業大学はいつあきらめたかばかりを考えておりましたが、さて逆にいつ正式に提案していたのかが気になりました。幸い京都府が出したPDFから提案の日時がありましたので探してみると

東京圏(第10回)・関西圏(第8回)・新潟市(第5回)・養父市(第5回)・福岡市・北九州市(第6回)・沖縄県(第4回)・愛知県(第3回)
平成28年3月24日
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160324goudoukuikikaigi.html

この時が正式のようです。
資料の9ページ 新たな獣医学部・⼤学院研究科の設置のための抑制解除
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160324goudoukuikikaigi/shiryou4.pdf
京都特区.png
ごく短いのですが、これが最初でしかも複数の特区の提案を一度にやっていますので時間的に制約がありやむを得ないでしょう。
 議事要旨ですが
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160324goudoukuikikaigi/gijiyoushi.pdf

京都府山田知事は出席してませんが、副知事が出席しておりました。あの頃まだ東京は舛添さんだったんですねえ。まあいずれにせよ錚々たる顔ぶれだったんですねえ。
25ページ

○山下副知事 山下でございます。

京都府の場合は、iPS絡みの2つの事業がもう既に始まっておりまして、1つは税制上の
特例を活用したメガカリオンさんが輸血用の血小板の開発をされておりますけれども、順
調に事業は進捗しております。また、血液法の特例を利用させていただいて、血液を創薬
に利用するiPS技術でございますが、既に広島大学さんと共同でアルツハイマーの治療の薬
の開発をすることに決まっておりまして、具体的に活動が始まるというような状況でござ
います。
また、きょう、この区域会議でお認めいただいた無線のワイヤレス給電につきましては、
我々、関西文化学術研究都市をスマートコミュニティーの社会にしたいという大きな願望
を持っておりまして、それに非常に大きな役割を果たしていただく技術開発の実証化とい
うことでございますので、正式に認められた場合には積極的に活用していきたいと思って
おりますし、できる環境になってきているというように思います。また、ここには載って
おりませんけれども、京都では核酸医療で提案させていただいた早期実用化については厚
生労働省より先駆け審査指定制度に指定され、その分野でも創薬の開発が進んでいるとい
うような状況でございます。
また、きょう、2つ追加をさせていただいておりますけれども、医療法と獣医学部の規 制緩和でございますが、特に獣医学部につきましては、先ほど申しました創薬の分野で医 薬品メーカーからその場で活躍できる獣医師さんの不足を我々聞いておりまして、いわゆ る今までのイメージの獣医さんとはかなり違った獣医さんの育成をしたいというように思 っていまして、関西ではずっと医療分野における規制改革をやってきているわけでござい ますけれども、それを本当に加速するためには、創薬分野で活躍できる獣医師さん、ぜひ ともお認めていただきたいというように思っております。
以上でございます。

 時間の短い中でこのくらいしか話せないと思いますが、去年の3月の時点ですから、それほど出遅れた感じはありませんし、これまでも書いたように京都府が積極的なのと、京都、大阪、神戸の商工会議所も要望するなど関西特区あげての要望ですから、政府もそうそうじゃけんにあつかうわけにはいかなかったはずです。
 それと国家戦略特区ですから、今治のように獣医学部と他の提案に関連性がみられないのと比較して、iPS細胞をメインにした関連性の強い提案ですから、やはり今治とは雲泥の差ですね。

 これをもって総理のお友達のところが何度も出してきてかわいそうだから、という幼稚な動機以外に今治を決定した理由を見出すことができませんね。

さてもういちどあの告示を見直してみます。

内閣府・文部科学省告示第1号 内閣総理大臣 安倍晋三、文部科学大臣 松野博一

文部科学省関係国家戦略特区法26条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件の一部を改正する件。

法第7条の国家戦略特別区域会議が、法第8条第2項第2号に規定する特定事業として、平成30年度に開設する獣医師の養成に係る大学の設置(法第2条第1項に規定する国家戦略特区における獣医師の養成に係る大学の設置をいい、「国家戦略特区における追加の規制改革事項について」(平成28年11月9日国家戦略特区諮問会議決定)に従い、1校に限り学校教育法第4条第1項の認可を申請されるものに限る。)を定めた区域計画について、内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該認定の日以降は、当該大学の設置に係る同項の認可の申請の審査に関しては、大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準第1条第4号の規定は、適用しない。

付則 この告示は、公布の日から施行する。

 「1校に限る」はパブコメ結果で獣医師会の苦渋の選択であったことはわかりますが、「平成30年度に開設する」としたのは、どう考えても京都をはずすためのものしか考えられません。わざとヒアリングの時期をずらし、10月17日した。いいものにする、とりわけ前回のバイオセーフティーレベルをあげようとすると、それなりに設備も高額なものになり、30年度開始はかなり厳しいものになったでしょう。
 それなりにオープンに見せかけ、ライバルにも道を作っているように見えるけど、がんじがらめにして、結局のところ今治の加計学園、岡山理科大学しか入れないようにした。
どうだ図星だろう。アベ!!
sho_fj.jpg
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー今治ではバイオセーフティーレベルを問われていない [加計学園問題]

昨日4月6日の参議院農林水産委員会で自由党森ゆう子さんが質問をしました。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2017/04/2946-6820.html

民進党櫻井議員との連係プレーで政府を追い込んだのですが、時間不足でなかなかこの深い闇の底を見ることはできません。まあ民進党にプロジェクトチームができ座長に櫻井議員がなりましたので、今後加速されていくものと思われます。
 ただ共謀罪審議が始まり、森友の深い闇はまだ中途半端な状態。復興大臣の発言問題もあり、いろんな情報が分散してしまって、攻めどころが絞れない、そういうジレンマとの闘いになってくるでしょう。そういう中でもやはり記録と記憶は大事で、ふとした疑問をブログに書きとめていくだけでも何かのお役にたてることがあるかもしれません。
 まあ肩ひじ張らずにぼちぼちいきます。ちとこの土日から本格的にお仕事モードに入るので、今日はなんとか時間を作って昨日の質問で気になった部分を書いてみます。

さて森さんの動画の13分くらいに出てくるバイオセーフティーレベルですが、世界に冠たるなんたら拠点をめざすなら、バイオセーフティーレベルのレベル4は満たす必要があると。

バイオセーフティーレベル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB#.E3.83.AC.E3.83.99.E3.83.AB4" target="_blank">https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB#.E3.83.AC.E3.83.99.E3.83.AB4

副大臣 ここにはなんにも答えておりません。
レベル4は日本では、国立感染症研究所、理化学研究所筑波研究所です。加計にできるわけがありませんね。ヒアリング段階ではなにもつっこまれていない。募集期間が過ぎて正式に決定する時も審査の対象にもしてないのでしょう。

そこで、両者のヒアリング記録を見てみます。

京産大は、2016年10月17日に行われています。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/hearing_t.html
配布資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/teian/161017_shiryou_t_1.pdf
これは、「なぜ京都産業大学は選ばれなかったのか?」のところでも紹介しましたが、かなりなページ数のある具体的なものです。

議事要旨
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/teian/161017_gijiyoushi_01.pdf
なにこれ 終わりの方ですが

○本間委員 今治の獣医学部新設との関係で文科省とやり合っている論点の1つは、鳥イ
ンフルエンザなどの感染症、新しい創薬の研究、実験動物としてのブタの研究を含めて、
必要に応じて今の研究室体制でもやれる、つまり、新しい時代の要請があれば今の定員の
中でやればいいではないのと言われてしまうこと。実際、あちこちでやっているよという
ことになってしまいかねません。
実態としてはそうだと思っていませんが、文科省としてはニーズがあれば今の体制の中
で十分やれるから、定員を増やす根拠はないと言うわけです。私たちはそうではなくて、
獣医師の新しい研究には新しい研究なりの体制と人員の確保というのはどうしても必要だ
という主張をしていますが、ずっとすれ違ってきています。ですので、1つには、阿曽沼
先生が言われたように、ほかの獣医学部等が新しい研究ニーズにどう対応しているのかと
いうことを聞いてみて、連携できるかどうか検討する。そうすると、どこでも大学として
は定員を増やしたいという声があがるかもしれない。しかし、獣医師さん自身は決して増
やしたいとは思っていないですね。獣医師会含めて。そことのすみ分けといいますか、研
究ニーズと獣医師の数の問題について、もう少し詰めた議論と、特区で突破するときのあ
る種決め手といいますか、そのあたりの戦略をお互いいろいろお話しさせていただいて練
っていければと思います。

 本間委員というのは、東京大学大学院農学生命科学研究科教授だから専門家ではありますねえ。なんとなく今治に決まってますよと言うニュアンスがしないでもないが、専門家同士ですから多少厳しいことも言ったのでしょうね。
 京都産業大学から出席した大槻公一 教授は
https://www.kyoto-su.ac.jp/liaison/kenkyu/message27.html
鳥インフルエンザ研究では第一人者でしょう。

今治は2015年6月5日と12月10日 なぜか2回やってます。これは獣医学部も含めた全体の構想のヒアリングですね。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/hearing_teian.html" target="_blank">http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/hearing_teian.html

提案書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/150605imabari_shiryou03.pdf
配布資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/150605imabari_shiryou02.pdf
12月10日の追加提案資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/150605imabari_shiryou01.pdf

 森さんが「これしなない」を繰り返してましたから、京産大のような詳しいものは出てないのでしょう。ポンチ絵みたいなのが、他の構想と共に書かれてはいますが、ほんと具体性はない。
 議事録なんか読むまでもないと思ったものの、追加の分も含めて見てみると、岡山理大側の人間は来ておらず、愛媛県と今治市の役人しかきていない。獣医のことなどわかろうはずがない。

 そして、追加のヒアリングをした12月10日のわずか5日後の12月15日には特区の認定がされます。そしてあの狂乱の「男たちの悪だくみ」があったクリスマスイブです。
もう一度出しましょう。
https://www.facebook.com/akieabe/posts/10153801737461779
otokotatino.png
この北村さんのインタビューはダイジェストですが必見ですね。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/372080

今治のはあんなもんで終わりでいいのかと思って探してみると、関係省庁等からのヒアリングがあって、28年9月16日に獣医学部関連のものがある。京都産業大学の前ではありませんか。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/hearing_s.html
配布資料もお役所文書で、”国家戦略”を考えるにはあまりに乏しい。
で議事要旨ですが
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

○藤原審議官 御議論ありがとうございました。
今日、まさに提案の具体化なり提案者の今後の意向みたいな話がありましたけれども、
これは先ほど委員の方には申し上げましたけれども、また今治市の分科会というのは21日
に開催をさせていただきまして、まさに提案自治体である今治市、商工会議所の方と委員
の先生方も含めて、そのあたりのまた詰めがございます。当然、今治市はこればかりを提
案しているわけではないので、他のテーマもやりますし、あと逆に言うと、今治市だけで
はなくてこの要望は今、京都のほうからも出ていまして、かなり共通のテーマで大きな話
になっておりますので、WGでの議論もそうですが、その区域会議、分科会のほうでまた主
だった議論をしていくということになろうと思います。21日の午前中でございますけれど
も、今日おいでの先生方にもぜひ御参加いただきたいのですが、文科省、農水省にもオブ
ザーバーでぜひということで事務的にも御連絡申し上げておりますので、そこで忌憚ない
意見交換をしていただければと思っているところでございます。

とありますねえ。9月21日どこでやったんでしょうねえ。探すけどわかりません。一応京都の名前が出てるので、10月のヒアリングを待って結論を出してきたはずなのですが、前の記事で書いたように、今治の現地のボーリング工事を10月31日にやってます。ということは、京都のヒアリングは一応聞いてやっただけになりはしないか?

日付けが違うのだけど9月30日に今治を含めたものがあっています。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160930goudoukuikikaigi.html

関西が入ってないじゃないか。
議事録見ると
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160930goudoukuikikaigi/gijiyoushi.pdf
なんと加古の野郎、あ失礼 前知事がなにか言ってるが同じことの繰り返しですね。しかし、なぜここで関西の特区を入れなかったのか?よくわかりませんね。

 内閣府の松本副大臣は、今治はオール四国で取り組んでいるなどとぬかしてましたが、京都も

2016.6.22 18:35
「医薬産業の規制緩和を」大阪、京都、神戸の商議所が共同で要望書
http://www.sankei.com/west/news/160622/wst1606220092-n1.html

要望書では、医薬品の開発から承認までの手続き期間の縮小や、開発コストが高い難病向け医薬品への支援拡大を要請。先端医療などで獣医学分野の研究需要が高まっているとして、京都産業大(京都市)への設置を念頭に、新たな獣医学部の開設も求めた。

と、広域的な特区としての要望を上げています。今治は単に規制改革特区時代の要望が長いだけで、それが”国家戦略”特区としての熟度に結び付くものとは到底言えません。短期間で会っても明らかに京都の方が内容がある。そういう意味での熟度は、専門家による客観的な判定がないと、むしろ不平等でしょう。

 結果的に、今治の岡山理科大学に決まっていくわけですが、12月の22日に謎の3大臣合意文書が出来上がった二日後、なんとあの「男たちの悪だくみ」から、ちょうど1年後の2016年のクリスマスイブもまた祝杯をあげているのですねえ。この日は有名ですが

首相動静―12月24日
http://www.asahi.com/articles/ASJDS5S6VJDSUTFK009.html

11時53分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で橋下徹前大阪市長、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と食事。菅義偉官房長官同席。

6時2分、東京・丸の内の鉄鋼ビルディング。南館内のエグゼクティブラウンジで高橋精一郎三井住友銀行副頭取、加計孝太郎学校法人加計学園理事長、昭恵夫人らと食事。

何度やったら気が済むのだ。昼の部は森友の関係の祝杯か?
sho_fj.jpg
nice!(7)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー京都産業大学はいつあきらめたのか? [加計学園問題]

4月1日の朝日新聞朝刊に少し加計学園問題が取り上げられました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12870950.html

登録のいる部分ですが、少し引用しますと
「当初は地理的な制約がなかったため、今治市のほかに、京都府も、京都産業大が獣医学部をつくる構想を提案した。政府の特区ワーキンググループは双方からヒアリングをした。

 獣医学部の「空白地域」に限って新設を認めるという地理的な条件は、1年半後の昨年11月に政府の特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)が打ち出したものだ。これにより、同じ関西圏の大学に獣医師養成のコースがある京都府・京産大は新設を断念した。」

ところが前回の記事で、日経新聞がこの京都産業大学のことを取り上げたのは、12月に入ってから
2016/12/8 6:20となってますね。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10408510X01C16A2LDA000/
ここのやはり登録がいる部分ですが

「関西では小野薬品工業が新規がん治療薬「オプジーボ」を開発するなど新薬の開発機運が高まっている。よりヒトに近い動物で実験を行うことで、製薬の安全性試験、臓器移植の拒絶反応の抑制といった分野の研究を加速させることに期待がかかっている。」

どうみてもあきらめてるように見えませんね。

そこで11月に出たことになってる京都府の資料ですが
創薬分野等新たなニーズに対応する獣医学部の設置について 平成 28 年 11 月 京都府
http://www.pref.kyoto.jp/seisakuteian/documents/281125_25.pdf

ファイル名から見て11月25日に出したものと思ったら、PDFのプロパティでは
京都産業大学.png
12月8日なのです。時間は日経の記事のあとなのですけどね。

< 11 月 9 日開催の国家戦略特別区域諮問会議の状況>
・ 現在、広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学部の新設を可能とする関係制度の改正を直ちに行うとされた。

とは書いてるけど、あきらめている内容じゃないですね。朝日はちゃんと取材したのか?あるいは上の方から緘口令がしかれていたのか?

そして国会でも問題になっている公募の記事ですが

これが問題の1週間の公募ですか?
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/koubo_h290104.html

別紙に獣医師が」出てくるが
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/pdf/bessi_hiroshima.280104.pdf

これ他の京都や新潟は気がつくはずがない。まあ出す前に、おたくは残念ながら今回は選から漏れました、と伝えてはいたのでしょうが。法的には、獣医学部の設置を特区で例外的に認めるのは告示の変更が必要で、なんとこの告示が公募の初日の本年1月4日です。11月9日に決まったなら、なにをもたもたしていたのか?

ちょっとこの人物 千葉科学大学の副学長ですから、今後マークが必要なのですが
https://www.ayyoshi.com/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E7%B3%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%A8%AD/" target="_blank">https://www.ayyoshi.com/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E7%B3%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%A8%AD/

ここに告示が出てきます。

2017年1月4日 文部科学省の告示が改正されました。

内閣府・文部科学省告示第1号 内閣総理大臣 安倍晋三、文部科学大臣 松野博一
文部科学省関係国家戦略特区法26条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件の一部を改正する件。
法第7条の国家戦略特別区域会議が、法第8条第2項第2号に規定する特定事業として、平成30年度に開設する獣医師の養成に係る大学の設置(法第2条第1項に規定する国家戦略特区における獣医師の養成に係る大学の設置をいい、「国家戦略特区における追加の規制改革事項について」(平成28年11月9日国家戦略特区諮問会議決定)に従い、1校に限り学校教育法第4条第1項の認可を申請されるものに限る。)を定めた区域計画について、内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該認定の日以降は、当該大学の設置に係る同項の認可の申請の審査に関しては、大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準第1条第4号の規定は、適用しない。

付則 この告示は、公布の日から施行する。

農林水産大臣は当事者からは外されるんですねえ。「大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準第1条第4号」という法律以下の規定の告示ですが、獣医師に関する政策を規定する
医療を提供する体制の整備を図るための基本方針
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/pdf/khosin.pdf
というのがあって、これは
「獣医療法(平成4年法律第46号)第10条第1項の規定に基づき、平成32年度を目標年度とする獣医療を提供する体制の整備を図るための基本方針を次のとおり定めたので、同条第5項の規定に基づき、公表する。」

 文部科学省の告示より上位にあるはずでしょう。ここを指摘したのが自由党の森さんです。
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/343.html

さらに民進党の斎藤議員の質問のまとめです。
https://www.minshin.or.jp/article/111303

今治市に新設を決めた最も大きな選択理由として、山本内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)は「一番熟度の高い計画」であったことを挙げたが、斎藤議員は素人目ながら内閣府のウェブサイトを見る限り京都産業大学の設置構想の方が熟度は高いのではないかと指摘した。同大学は、昨年11月に国家戦略特別区域諮問会議(安倍首相が議長)が「獣医師養成の空白地域に限る」という方針を示したことで断念せざるを得なくなったとして、この方針変更の理由を質問。山本大臣は「もともと日本再興戦略のなかで地域的偏在があるところに限るとなっている。農水省、文科省と議論していく中で産業動物獣医師関係について地域的な偏在があるとの話があったことから、地域に注目した空白地域で考えていくことになった」などと説明したが、到底納得は得られなかった。

この大臣の回答が間違いだったと朝日に指摘され、桜井議員のいつ一校に決めたかが、3大臣による相談のようになっているが、森さんの質問で虚偽であることも判明。まあ、この担当大臣の答弁の随所にアベを守ろうとする姿勢が見え見えです。

さて具体的に京都産業大学があきらめた時期ですが
http://www.jiji.com/jc/p?id=20161219180051-0022946068

山田京都知事は、全国知事会長として12月19日に官邸に行ってます。まあ直接問い合わせはないだろうが、なにやら約束事をしたとしてもおかしくない機会です。

https://twitter.com/ATF97/status/847856249861398528

時系列にまとめていただいてますが、19日に決定的なったのであれば、クリスマスイブの会食が祝勝会で、年明け早々の告示や公募もうなづけるというものです。

なんと今治の現地のボーリング工事が昨年10月31日ですよ。これは木内議員から指摘があってますが、まあなんにも決まらないうちから先走って調査してる。そのちょっと前に会食ねえ。週刊誌によるとアッキーが加計の今治の件を文部科学省に問い合わせたりしてましたね。

 最初から出来レースだったところが、京都産業大学があまりにいいものを出してきたので焦って、空白地区だ、一校に限るだとあとから帳尻合わせをした。京都の山田知事を黙らせるためには、なにかお約束がないといけない。あの告示の赤い部分。2校に限るは見え見えなので、平成30年度を31年度にまた変更すれば、京都にもチャンスは出てきますね。銚子の市長にあの方が返り咲けば、まあ33年度かな、千葉科学大学にも獣医学部が開設できるという算段でしょうかね。

緊急アップします。岩上さんの北村元衆議院議員インタビュー 重要証拠
https://twitter.com/IWJ_ch1
こちらで実況ツイートが読めます。
20151224.png

アッキーのフェイスブックにあった一昨年のクリスマスイブ 加計と某銀行副頭取もいっしょ。
アッキーがつけたタイトルが「男たちの悪だくみ」
野党はとことん追求しよう。

出た出た。まだあるよ。
魚拓を取ろう。https://www.facebook.com/akieabe/posts/10153801737461779
これもいってまえ。
otokotatino.png

sho_fj.jpg
nice!(6)  コメント(72)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ーなぜ京都産業大学は選ばれなかったのか? [加計学園問題]

加計学園問題は扱ってきましたが、今日の国会での民進党木内議員のするどい質問を聞いて、なぜ京都産業大学の方に獣医学部を持っていかなかったのかが、明らかになりました。

こちら動画
加計学園3/30木内孝胤(民進):衆院・地方創生特別委員会
https://www.youtube.com/watch?v=cWKjSBAhro4&feature=youtu.be

まだ自分では京産大のプランを見てなかったのであちこち探すと

京都産業大学 獣医学部設置構想について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/teian/161017_shiryou_t_1.pdf

これは国家戦略会議に提出された資料ですね。iPS細胞 で京都大学iPS細胞研究所との連携が明確に提案されています。

「京都大学iPS細胞研究所では、難治性神経疾患に対する創薬基盤開発やiPS細胞由来の心筋細胞及び血液細胞を用いた再生医療、創薬、疾患研究等様々な分野の研究が行われており、当研究所との意見交換の中で、再生医療や創薬分野での安全性や効果を確認するには、臓器の構造がヒトと類似性が高いブタを活用した組織レベルでの効果・安全性の確認と併せてブタの専門知識を有する研究獣医師の役割が今後の技術開発を加速させるとの認識である。」

 岡山理科大学にこんなプランがあったのかどうか。なんといってもノーベル賞ですので、こっちに勝てるはずがない。

日経新聞でも取り上げられたようで
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10408510X01C16A2LDA000/
去年の12月と言う極めて近い段階で

「京都産業大学で獣医学部を新設する構想が浮上している。動物病院ではなく、ヒト向けの新薬開発やiPS細胞研究で家畜を扱う先端分野の獣医師を育成する。現在、獣医学部の新設は文部科学省により抑制されているが、国家戦略特区の枠組みを使って規制緩和できるように、京都府は内閣府などに要望した。実現すれば、京産大は京都府綾部市に研究所を設立し、府の畜産センターとの連携を図る方針だ。」

注目されていたことがわかります。

その他、京都府そのものがかなり力を入れていて

創薬分野等における新たな獣医師の育成について 平成 28 年 6 月 京都府
http://www.pref.kyoto.jp/seisakuteian/documents/280608_32.pdf

創薬分野等新たなニーズに対応する獣医学部の設置について 平成 28 年 11 月 京都府
http://www.pref.kyoto.jp/seisakuteian/documents/281125_25.pdf

この流れから、京都産業大学が選ばれるか、まあ複数選ばれる可能性はあったと見ていいでしょう。
多分 あの竹中へーぞーでさえ、こっちに決まると見ていたのではないか?

動物生命医科学科
https://www.kyoto-su.ac.jp/faculty/nls/na.html

岡山理大のように新規ではなくすでに直結する研究成果もある。なにしろiPS細胞ですから、世界に十分通用するし、”国家戦略”と言う名にいかにもふさわしい。

「京都イノベーションベルト構想」の推進に向けた取組について(平成28年8月5日)
https://sangakukou.kyoto.jp/wp-content/uploads/2016/07/kyotofu.pdf
というプレゼン資料です。

5ページ 京都府、大阪府、兵庫県を「関西圏国家戦略特区」に指定(2014年5月)とある。
京都戦略特区.png
新たな獣医学部・大学院研究科の設置のための抑制解除(京都産業大学)
なにが足りなかったのか?綾部市の対応だったのか?

昨日の民進党 桜井議員の質問のまとめですが
https://www.minshin.or.jp/article/111287

「国家戦略特区で獣医学部の新設を1校だけに定めていることについて桜井議員は、『1校に定めるのはいつどこで誰が決めたのか』と質疑。これに対して山本地方創生担当大臣は、文科大臣と農水大臣に相談したと述べたうえで、『はっきりと日時は特定できない』と答弁。桜井議員は『省内で議論した記録というか形跡がない。どうやってこういったことが決められるのか明確にしなければいけない』と不透明な意思決定を批判し、詳細資料の提出を求めた。」

なんとも不可解。結局 京都産業大学が漏れたのは、「アベの腹心の友」が大学関係者にいなかっただけではないか。プランも戦略も言うことなし、だれかがこっちに取られては大変と今治市の尻を叩いて無理やり3月市議会で土地の無償譲渡と建設資金の半額補助を決めさせた。
 まあインサイダー取引みたいなものだが、その内通者はだれあろう国家戦略特区会議の今治市分科会にいた加戸守行・前愛媛県知事に他ならない。憲法改憲論者で日本会議、アベも大変気に入っている人物。腹心の友は思想的にはわからないが、お付き合いで附属中学の教科書に育鵬社教科書を採用している。
http://www.chuoh-kyouiku.co.jp/pdf/corporation/support/h28/h28_okayama.pdf
2頁 歴史と公民で採用 高校受験で損してないかい?
前知事や今治の市長に気に行ってもらうためにはちっとは無理をせんとという気持ちかな。

 まあズブズブの関係こそがいい目をみることのできる近道なのか?こっちはトカゲのしっぽ切りはしないし、できないでしょう。この加計孝太郎と言う人物教育者を名乗る資格はない!!
sho_fj.jpg
nice!(9)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 加計学園問題 ブログトップ