So-net無料ブログ作成

伊方原発:再稼働、町議会が同意-許せん!! [伊方再稼働反対]

いよいよ伊方原発同意に向けて動き出しました。

http://mainichi.jp/shimen/news/20151002ddm041040131000c.html
ほとんどコピペなんですが。
---------------------------------------------------------------------
愛媛・伊方原発:再稼働、町議会が同意へ

毎日新聞 2015年10月02日 東京朝刊

 四国電力伊方原発3号機が立地する愛媛県伊方町議会(定数16)が、再稼働への「地元同意」を表明する見通しとなった。2日の原子力発電対策特別委員会(14人)で再稼働に賛成・反対双方の陳情を採決するが、毎日新聞の取材に対し、採決に加わる町議の過半数が再稼働に賛成する意向を示した。6日の本会議採決でも賛成が多数となる公算が大きい。7月の原子力規制委員会の審査合格後、地元の意思が示されるのは初めて。

 町議会には再稼働に賛成3件、反対4件の陳情が付託されている。原発対策特別委は2日、13人で採決するが、少なくとも8人が賛成の意向を示した。6日の本会議採決でも賛成多数が覆る可能性は低い。【渕脇直樹】
---------------------------------------------------------------------
町はどうしょうもないが、ここは隣接の八幡浜市も反対しないときています。

大分県側からは
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/10/02/005122235

---------------------------------------------------------------------
大分県佐賀関半島から海を挟んで45キロにある四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働をめぐる議論が熱を帯びている。3号機は7月に原発の新規制基準に合格し、国は県と伊方町に再稼働への同意を要請。今後の焦点は、伊方町長が再稼働の可否をどう判断するか、さらには中村時広知事の最終決断だ。一方、住民には安全性に対する根強い不安がある。大分からも106人が原告として参加する運転差し止め訴訟が松山地裁で続いており、原告側は「司法判断が出る前に再稼働させてはならない」と訴える。

 「3条件に一定の進展はみられるが、まだ判断できる状況にない」
 9月中旬、愛媛県議会本会議。再稼働の可否について問われた中村知事は、まだ白紙という従来の見解を述べるにとどまった。
 知事は「将来的には脱原発が望ましい」としながらも、現在の日本のエネルギー事情では原発を一定規模で利用せざるを得ないとのスタンス。再稼働は「国の考え方」「四国電の取り組み姿勢」「地元の理解」の三つを踏まえ、最終的に判断する意向だ。
 知事は▽事故時の避難路の整備▽大分県まで海路で避難する訓練に対する支援―など8項目を国に要請。国からは9月に「前向きな回答」があったものの、安倍晋三首相から「事故の最終責任は国が負う」との言質を直接取ることなど、一部は見通しが立っておらず、知事は「(国の回答は)まだ中間的段階」とする。
     □
 とはいえ、判断に向けた「環境」は整いつつある。
 愛媛県は四国電に対し、新規制基準を満たすだけでなく、揺れ対策など独自の安全対策を求めているが、専門家でつくる県の専門部会は8月、規制委の審査や四国電の対策は「妥当」と判断した。9月には伊方町に隣接する八幡浜市が、条件付きながら再稼働を了承すると表明。注目の山下和彦伊方町長は今月7日以降に見解を示すとしている。
     □
 伊方原発の運転差し止めを求める訴訟は、早くとも結審は来年3月になる見込みだ。原告側は、原発前の海域に日本最大級の「中央構造線断層帯」があり、大地震による重大事故の危険性があると主張。「一日も早い判決を」と望む。
 愛媛県では「首相の言質があれば知事は再稼働を容認するのではないか」との見方も出ているが、原告側弁護団の1人は「国が責任を負うというのは、結局は国民一人一人が責任を負うということ。国民に事故の責任を取れと言っているに等しい。そもそも住民の健康や瀬戸内の自然は、金銭で埋め合わせできる性質のものではない」と指摘した。
---------------------------------------------------------------------
知事もポーズでしょう。腹は決めている。判決が半年後となるといまから仮処分はやりにくいのか?
でも判決で勝っても控訴で止められない。仮処分が決まれば当面止めることはできる。
弁護団の判断はどうなんでしょう。

 もうアベのやつは、現場おまかせで気楽なものだ。福島の後始末もほっといて戦争法推進と国連常任理事国への夢想に走る。早く辞めさせないといけません!!
sho_fj.jpg
nice!(3)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 31

ryu-ron

天空の蜂 すごい95点です。

http://movie.maeda-y.com/movie/02029.htm

伊方の町議会議員はみんなそろってこの映画を見てから採決すべし。

れにしてもゾッとさせられるのは、この映画に描かれている問題点を誰よりもよく知るはずの政治家や官僚たちが、またも目前のカネのために再稼働を進めようとしている現実である。経済成長のために動かせ、などという文化人たちも言葉を言い換えているだけで、要するにカネのために原発を動かせという点では皆同じである。

日本の未来からメルトダウン事故のリスクを排除するためにコストを支払うという、安全保障的な発想は彼らにはない。本来、福島原発事故を起こした元凶たる彼ら推進派こそが、それを支払う義務を負うべきだと私は思うが、きっとそんな事は考えたこともないのだろう。利益は自分に、コストは国民に。失敗しても責任はとりません。まさに、無責任の極みである。
by ryu-ron (2015-10-02 16:49) 

ryu-ron

なんと情けない。全会一致とは。
http://mainichi.jp/select/news/20151003k0000m040043000c.html

イスラエルでは全会一致は無効なんだが。もう町長もすぐ同意でしょう。
by ryu-ron (2015-10-03 17:57) 

ryu-ron

本の話題をこちらから引っ越します。
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-24

金曜日にハンナ・アーレントの「革命について」を借りたのですが、昨日、大分市のジュンク堂のそばを通ったので、長谷部先生の本や木村草太さんの本にも出ていたハンス・ケルゼンの「民主主義の本質と価値」がページ数もお手頃だったので買ってしまいました。
by ryu-ron (2015-10-04 11:46) 

ryu-ron

長谷部先生の本にもよく出てきますが、昨日買ったケルゼンの本にもルソーが頻繁に出てきました。
アーレントもほとんど読んでないのですが、ルソーの 人間不平等起源論 社会契約論が入っている世界の名著〈第30〉がわが市の図書館にもありましたので借りてきました。
これまた字が小さい。

通読は無理ですが、引用された部分だけでも拾い読みしてみますかね。
by ryu-ron (2015-10-04 14:25) 

ryu-ron

書店によくいく割に気がつかずに今朝の朝日の記事で知りました。
作者ご本人のツイッター
https://twitter.com/keikitano/status/650487555645837313
こちらブログ
http://kei-kitano.blog.so-net.ne.jp/2015-07-20

同じso-netで以前、nice!をつけたことがあったのですね。
ryukei-rondanの名前の頃でしたか。いつ頃だったのでしょう。
思いださないといけないな。


by ryu-ron (2015-10-04 14:51) 

ryu-ron

読書話題ばかりですんません。
世界の名著のルソーに挑戦しようとしてますが、いささか難解なのと、ページ数も多いので、敵前逃亡するか、と、まあ地元で借りられますので、2週間後にまた延長すればいいのですが。

来月には統計学に戻したいのと、地元の図書館の数学コーナーにそこそこいい統計学の本が置いてありました。
by ryu-ron (2015-10-05 08:58) 

ryu-ron

高知県側も伊方再稼働を警戒
https://twitter.com/o_kaa/status/649902726881513472

せめて愛媛の県議会で揉めてくれなければ、隣県の声は届かない。

川内2号が動き出すと、ますます感覚的には鈍ってきますね。
by ryu-ron (2015-10-05 09:23) 

ryu-ron

川内仮処分の抗告審向け争点整理表が出てます。
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/sokuji_souten.pdf

なんとか脈があるか。弁護団頑張って下さい。
by ryu-ron (2015-10-05 12:13) 

ryu-ron

おお 合同新聞が
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/10/03/001803424

「原発立地自治体だけがオーケーすればいいという問題じゃない」
 9月16日、愛媛県松山市内のホテルで開かれた記者会見。原発ゼロ社会の実現を掲げる小泉純一郎元首相は、原発の再稼働に必要な「地元同意」の手続きが事実上、立地自治体だけに限られている現状について問われ、こう指摘した。
 「原発事故を起こしたら(影響は)一地域にとどまらない。広い範囲に及ぶんだから。(地元同意も)当然、範囲を広げて取り組むことが重要だ」

この同意の範囲にも決着をつけさせないといけないのですがね。
by ryu-ron (2015-10-05 13:46) 

ryu-ron

うおー決まってしまった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151006/k10010259991000.html

著作権侵害があった場合
著作権侵害があった場合に、原則、作者などの告訴がなくても起訴できるようにする「非親告罪」が導入されることになりました。
著作権の侵害には刑事罰がありますが、日本では、検察などが起訴するためには「親告罪」といって作者など被害を受けた人の告訴が必要です。日本は「非親告罪」について、アニメや漫画などを二次創作した同人誌などの創作活動が取締りを受ける懸念があることから、慎重な姿勢をとってきました。一方、アメリカなど多くの加盟国は、海賊版DVDなどの迅速な取締りにつながるとして、告訴がなくても起訴できる「非親告罪」とすることを求め、導入が決まりました。ただ、著作物の収益に大きな影響を与えない場合は非申告罪の適用の例外とする一定の配慮も盛り込まれました。

これはあくまでも引用ね。まあ法律は国会で決まらないとなんにもならないが、いよいよ来るのか。
まあいろんな分野で反対はあるから、そうすんなりいうくのか?
臨時国会を開かないわけにいかなくなったな。
by ryu-ron (2015-10-06 08:39) 

ryu-ron

うー またNHKの記事だが。今度の著作権法改悪で、政府に逆らうブログの記事コピペをばしばし、警察に通報しだすのではないかな。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259381000.html

愛媛県議会 伊方原発3号機の再稼働容認へ

と最小限の引用

9日に開く本会議で、最大会派の自民党が再稼働を認める意思を示す決議や意見書を提出する方向で調整が進んでいて、採決が行われれば可決される見通しです。

9日 また連休前かよ。なんか狙ってんじゃいの。一気に加速するつもりだ。

by ryu-ron (2015-10-06 08:52) 

ryu-ron

TPPはアニメ業界にも影響が大きい。
http://nikkan-spa.jp/932225

「アニメやマンガなどの著作権を含む知財(知的財産)は、米国が最も重視する分野です。ここに日本のオタク文化への影響が心配されている『著作権の非親告罪化』や『法廷賠償制度』(実際の損害額以上の一定金額を請求できる制度)が入っていますが、米国は自国のルールを世界標準にすることで、国益を最大化しようとしています。

当然 コメ農家 農協も反対なので、来年参議い選挙は、これも争点になる。まあ、いろんな業界の票を減らし、創価学会も自主投票に持ち込めば、自民は確実にこける。

民主が維新との合併話でもめてる間に、共産党、生活太郎、社民あたりの共闘体制をどんどん先行させていって、民主はあとからいやでも参加せざるを得ない状況にして、恩を売ってやれば、ちっとは真剣に選挙するだろう。
by ryu-ron (2015-10-06 10:12) 

ryu-ron

愛媛の人たちものんびりしてるな。今日、県議会の委員会採決、9日本会議なのに、集まって抗議する気配がない。

こちら止める会
http://www.ikata-tomeru.jp/

川内の時の県議会はけっこう傍聴も多く、騒ぎになったもんだが、知事をためらわせるには大勢でおしかけるしかない。
といいつつ私も行けないのだが、

http://www.ikata-tomeru.jp/?p=3126
11月1日の集会では遅いのではないかい。知事は同意してるかもしれん。
by ryu-ron (2015-10-06 10:22) 

ryu-ron

TPPと著作権は詳細がわかったら記事にします。
まず再稼働ですが、どうも愛媛県議会、川内2号に意識が向いている間にやろうとしたのか?
でも議会のスケジュールはわかっていたでしょうから、反対派は予想してなければだめなんだが。

あれもこれもで運動疲れのころを狙ってきたのかね。

http://jp.sputniknews.com/japan/20151003/984697.html
川内2号が14日以降
by ryu-ron (2015-10-06 10:37) 

ryu-ron

さすがに考える対象が増えると、とられる時間も増えるので、どっかでセーブしないといけません。

まあ反アベ政治は、いろんな点で抗議があっているのだが。

昨年だめだった9条ノーベル賞
http://digital.asahi.com/articles/ASHB40V59HB3UHBI01R.html?rm=794

裏切られるといやなのですが、静かに9日を待っておきましょう。


by ryu-ron (2015-10-06 11:34) 

ryu-ron

町議会の本会議と、県議会の委員会を同じ日にもってきたり、自民党のやることは巧妙ですね。
うまく抗議行動を分散させようとしている。
by ryu-ron (2015-10-06 12:03) 

ryu-ron

愛媛は阿部悦子県議がおると思っていたら、今年の4月の選挙は引退してたんですね。後任に渡部伸二さんが無事当選。

http://shinjiwatanabe.jimdo.com/2015/06/23/6%E6%9C%8821%E6%97%A5%E3%81%A7-%E6%B8%A1%E9%83%A8%E4%BC%B8%E4%BA%8C%E3%82%92%E6%8E%A8%E8%96%A6%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A-%E3%81%AF%E9%96%89%E3%81%98-%E6%B8%A1%E9%83%A8%E4%BC%B8%E4%BA%8C%E3%81%A8%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4-%E3%81%8C%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

いい後継者がいて安心です。原発問題も頑張っていただきたい。
by ryu-ron (2015-10-06 12:15) 

ryu-ron

渡部県議のフェイスブックです。

https://www.facebook.com/shinjiwatanabe2015

阿部悦子 さんより
15時間前
明日は、伊方原発の再稼働を審査する特別委員会がある。
渡部伸二議員が紹介議員となった
他の6県を含む
再稼働に反対する50本の請願の審査も行われる。
特別委員会の傍聴席は、たった6席。
6人が渡部議員の紹介で申込み、
午前、午後ともに、3人ずつの傍聴が許された。
と言うか、くじ引きで当たった。
渡部議員によると、申込みは午前も午後も各々20人にも登ったという。
共産党の田中議員も6人を紹介したという。
もっと多くの希望があったが、
席が6つなので、申込みは各々6人にしてくれというのが議会側の話だったらしい。
いよいよ、明日は、再稼働を議会が決めると思われる。
県内の反対の声は強いが、
その声が運動に結び付いていないと言うべきか❕❓
苦しい気持ちである。

連携でやってますね。これはコピペも許して下さるでしょう。
by ryu-ron (2015-10-06 13:04) 

ryu-ron

これはもう知事は県議会の本会議議決で今月中に同意をするでしょうな。
http://www.asahi.com/articles/ASHB63HH5HB6ULBJ00J.html

安倍首相は会議で、国の関係機関と地元自治体などでつくる協議会が8月にまとめた伊方原発の住民避難計画の具体策について、「具体的かつ合理的だとの報告を受け、了承した」と述べた。さらに、原発事故時の責任について「国民の生命、身体や財産を守ることは政府の重大な責務であり、責任を持って対処する」と発言した。

アベの言うことなど無責任なんだから信用するな。総理が代わってから判断すべきだ。結局 ポーズなんだよな。
by ryu-ron (2015-10-06 13:16) 

ryu-ron

なんか偶然じゃないような日程の設定の仕方。

町議会本会議

県議会 委員会で請願審議 採決

政府 防災会議で避難計画を総理が了承

まあ、あとは儀式で、最後は知事の同意。
白紙、白紙を繰り返したが、すべてはこの日で決まり。
by ryu-ron (2015-10-06 14:37) 

ryu-ron

NHKの記事の大事なところを見落としてましたが
https://gunosy.com/articles/aqc0q

著作物の収益に大きな影響を与えない場合は非親告罪の適用の例外とする

まあ新聞のネット記事で登録会員限定にしていても無料で読めるのですが、一日当たりの記事数を決められていて、これを超えて読みたければ有料会員か、紙面購読になるから、会員限定記事を全文コピペするとさすがに収益に影響が出るから、非親告罪なんでしょう。
by ryu-ron (2015-10-06 15:00) 

ryu-ron

岡大 中村教授がNスペに
http://ameblo.jp/skyblue-junior/entry-12080920881.html

<様々な噴火や災害を予測する研究が進められている>
・一度起きれば破局的な被害をもたらすカルデラ噴火の発生を予測するための研究も始まっている。岡山大学地球物質科学研究センターの中村栄三教授は、高温高圧の環境を作れる実験装置で地下深くの状態を再現し、どのような条件があれば巨大な噴火が起きるのか探ろうとしている。これまでの研究から、地下に溜まったマグマが一定の厚みに達したときに上昇し始めることが分かった。今後、地下のマグマの量や状態を把握出来れば、カルデラ噴火がどれだけ迫っているか見極められるようになると中村教授は考えている。

ラジウムホットスポットは忘れてしまったわけではないのでしょうが
by ryu-ron (2015-10-06 16:13) 

ryu-ron

結局 ノーベル賞にかきけされて、再稼働関連の扱いは小さいです。

県議会では、反対討論にばんばんたってくれることを期待します。

アベは了承したと言うが、船で避難するなんてことは、細部を詰めないとだめで、そんな簡単なことではない。
by ryu-ron (2015-10-07 08:48) 

ryu-ron

こいつは詐欺縛りのウソツキだな。

http://lite-ra.com/2015/10/post-1560.html

2頁めに

前段を「巧み」に利用してつく大ウソの数々。うまく言い逃れができたと思っているのだろうか。ウソがバレないように、安倍政権は7日の内閣改造後にもかかわらず秋の臨時国会の見送りも濃厚になっている。

やはりこれもあるんだな。農業者は怒れ!!
by ryu-ron (2015-10-07 11:00) 

ryu-ron

最近 大山市議さんところのブログを訪ねてなかったのですが
ちょっと前の判決
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/39904d0eb1320591189bf8d3147b4034

 しかも、裁判所は、心筋梗塞と放射線被爆との間には放射線量の程度にかかわらず、有意な関連を認めることができることを指摘したのです。

 これはしきい値を否定した画期的な判断です。

控訴されてなければいいのですが、この判決は活かしていかねばなりませんね。
by ryu-ron (2015-10-07 12:09) 

ryu-ron

おお さきほどの大阪地裁判決 確定してます。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c4ce145d3554482eb1facff47b07d3da

国は控訴しなかった、というよりできなかった。

3 心筋梗塞の放射線起因性
 判決は、放影研等の研究に基づく各種知見を総合すれば、心筋梗塞と放射線被爆との間には有意な関連を認めることができるとした上で、そこに一定のしきい値は存在しないと考えるのが合理的であると判示しました。その上で、爆心地から2.5kmで被曝した原告Mさんについては健康に影響を及ぼす程度の放射線被曝を受けていること、原爆投下翌日に入市した原告中村さんについても初期放射線には被曝していないものの、内部被爆の可能性があること、両名とも、放射線被曝との関連性が疑われる疾患に次々かかっていること、若年時に被曝していること、新審査の方針の積極認定の対象であること等を総合的に考慮して、心筋梗塞の放射線起因性を認めました。
 その前提として、「審査の方針(当時)により算定される被曝線量は、あくまでも一応の目安とするにとどめるのが相当」であり、「当該被爆者の被爆状況、被爆後の行動、活動内容、被爆後に生じた症状等に鑑み、様々な形態での外部被曝及び内部被曝の可能性がないかどうかを十分に考慮する必要があるというべきである」としています。
 これは、これまでの集団訴訟判決の到達点ともいえる判決であり、かつ、国が自ら策定した「新しい審査の方針」に従えば当然の結論であり、控訴する余地はもはやないというべきものでした。

by ryu-ron (2015-10-07 12:15) 

ryu-ron

朝日の社説です。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12005108.html?ref=nmail_20151008mo

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働に向けた手続きが大詰めを迎えている。

 国の原子力防災会議はおととい、周辺自治体がつくった住民避難計画を了承し、伊方町議会も再稼働に同意した。愛媛県議会は9日に同意する見通しで、中村時広知事の最終判断も近いとみられる。

 だが、現時点で再稼働を認めるのログイン前の続きは尚早だ。事故時の避難計画が万全とはいえず、住民の不安が根強いからだ。知事は同意を急ぐことなく、残る課題の解消に取り組むべきである。

 伊方原発は四国の西に突き出た佐田岬半島の付け根にある。半島は細長く約50キロあり、原発事故が起きたら西側の約5千人が孤立する恐れがある。

 避難計画によれば、半島部の住民は早い段階で陸路で内陸部に逃れるか、おもに海路で対岸の大分県に避難することになる。原発の直近を通れない場合、海路か空路しかない。船やヘリを事前に確保するといっても、混乱なく輸送できるか、住民の懸念は消えていない。

 避難が難しい場合は、自宅か39カ所の施設で屋内待避する想定だ。ただ建物の気密性を高めるなど、放射線防護のための工事が施されるのは4施設(468人分)のみ。小・中学校や保育所は入っていない。

 この原発の地理的な弱点はいまだ克服されたとは言えない。

 原子力防災会議で安倍首相は「国民の生命、身体や財産を守ることは政府の重大な責務であり、責任をもって対処する」と述べた。中村知事は歓迎したが、発言はごく当たり前の内容だ。避難計画の不備を埋め、住民の生命を守るのは、自治体の責任だと認識してほしい。

 四国電力は原子力規制委員会の審査で、最大の地震の揺れ(基準地震動)を従来の570ガルから650ガルとし、想定する津波の高さも当初は3・49メートルだったのを8・12メートルとした。重要な機器がある建物の扉も、水密扉に取り換えた。

 それでも事故は起きるとの前提に立ち、自治体は対応を考えておかなければならない。11月には国の総合防災訓練が現地である。愛媛県や周辺市町が避難計画の実効性を検証できる機会だ。再稼働の是非の判断はそれからでも遅くはない。

 四国はこの夏も原発なしで乗り切った。四電は経営上の理由から再稼働を急ぎたいだろうが、いかなる場合でも安全を最優先するのが、福島第一原発事故の教訓だったはずだ。地元自治体は、そのための手間と時間を惜しんではならない。

これは会員専用記事か。
「著作物の収益に大きな影響を与えない場合は非親告罪の適用の例外とする」
まだ法律が変わったわけでないし、遡って適用になることはないからいいのですが、あ、産経、読売は場合によっては告訴するかもしれんので気をつけましょう。
まあネット記事のコピペ問題もいろいろ議論が必要でしょうね。
ただアメリカ議会での承認が微妙だとかで、TPPそのものがぽしゃる可能性があります。ほとんどメリットのない制度ですから、こんなものはなくてもいい。
by ryu-ron (2015-10-08 08:53) 

ryu-ron

午前中に県議会可決したようなのですが、反対議員はフィリバスターのような反対討論はしてくれんかったのかな。
http://mainichi.jp/select/news/20151009k0000e010243000c.html

本会議では、エネルギー・危機管理対策特別委員会の中畑保一委員長が、6日の特別委で4件の再稼働賛成請願を採択し、56件の反対請願を不採択としたことを報告。議長を除く46人による採決の結果、賛成請願を賛成多数で採択し、反対請願を不採択とした。自民、愛媛維新の会、公明の3会派が共同提出した再稼働を容認する決議案も、賛成多数で可決した。
by ryu-ron (2015-10-09 13:51) 

ryu-ron

やっぱり仮余分に勝つと違うんですよ。

https://twitter.com/dadajiji/status/652102938853179392

じーじたちが起こした、大飯・高浜仮処分裁判第3回の異議審、次の11月18日も開かれることになる。ということは、関西電力が11月には再稼働すると言っていたが11月中の高浜原発の再稼働はありえません。明日の新聞で詳しく見てください。

なんとなく福井地裁は樋口決定を支持してくれそうな気がします。
関電はまた抗告するのでしょうが。
by ryu-ron (2015-10-09 15:03) 

ryu-ron

いつの間にか「日本と原発」の続編「日本と原発 4年後」ができていたのですね。
https://twitter.com/yuiyuiyui11/status/652826159051182080

映画「日本と原発 4年後」初日の今日は4回の上映後、毎回舞台挨拶をしました。入替時間12分の中での短いスピーチでした。最後の回は飯館村の唄を3人で歌いました。打ち上げは新潟の へぎ蕎麦をいただきました。

お二人はほんとタフです。ほんとは戦争法制違憲訴訟も頑張っていただきたいが、原発差し止めが最優先ですね。
by ryu-ron (2015-10-11 12:59) 

ryu-ron

高浜 行政的には許可認可でそろったが、仮処分が止めている。
偉大なことです。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12009125.html?rm=150
再稼働には、安全対策の基本方針である設計変更の許可▽設備の詳細設計を記した工事計画の認可▽保安規定の認可が必要。規制委は2月、3、4号機の安全対策の基本方針が新規制基準を満たすと認める審査書を決定し、許可。8月には3号機の工事計画を認可していた。三つの許認可がそろったのは、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)に続いて2例目。

今朝の朝日 多分 九州版の記事だと思うが、避難で見捨てられている地域がある。こんなのこそ裁判官が見逃さずにストップをかけるべきです。
by ryu-ron (2015-10-12 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0