So-net無料ブログ作成

大分に船で渡る訓練が明後日からあります。うまくいくのでしょうか? [伊方再稼働反対]

伊方原発に万一事故があった場合に備えて大がかりな避難訓練をするそうです。

伊方原発で8~9日、船使い大分へ避難訓練
2015/10/31 10:10
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20151031000144
----------------------------------------------------------------------------------
 放射性物質が外部に漏れたという設定で、伊方町民約70人が、民間の旅客船と海上自衛隊の艦艇を使い大分市に避難する。自力歩行が困難な町内の社会福祉施設入所者を、施設職員が車で30キロ圏外の施設まで運ぶ訓練も実施。原発周辺の広島、山口、大分、四国3県の計6県に対する緊急連絡の段取りも確認する。
----------------------------------------------------------------------------------
肝心な伊方の町民が70人くらいの規模で訓練になるのか?せめて1000人単位でやらないとだめだ。
丸川が担当大臣、務まるわけないだろ。

アベもいっしょに船に乗って避難して見ろ!!官邸で高みの見物してるんじゃねえ。
sho_fj.jpg

nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 14

コメント 9

ryu-ron

結局5日連続でしたが、どれもライトな記事なので、まあ負担はありませんでしたが、ノルマはこなしたのであとはおとなしくしておきます。


by ryu-ron (2015-11-06 12:00) 

ryu-ron

高浜仮処分ですが来週13日は重要な日になりそうです。

https://www.facebook.com/dgbengodan


大飯・高浜原発差止仮処分弁護団より、以下のプレスリリースを発信しています。
----------
2015年10月28日
報道関係者各位
大飯・高浜原発差止仮処分事件
審尋期日と記者会見のご案内

去る4月14日に福井地方裁判所で出された高浜原発3・4号機運転差止仮処分命令は、日本初の原発運転差止仮処分命令であり、これにより高浜原発3・4号機は法律上再稼働できない状態にあります。異議が認められない限り、法律上再稼働できない状態が継続することになります。
この高浜原発3・4号機の異議事件の審尋期日及び分離された大飯原発3・4号機の仮処分事件の審尋期日が11月13日の15時から福井地方裁判所で開かれます。これらの期日は非公開ですが、当日午前中10時~12時半、終了後に記者会見を行う予定です。
午前中の記者会見では、前回の期日でプレゼンを行った長沢啓行教授を迎え、本件の争点になっている基準地震動の問題について、わかりやすく解説させていただきます。
本件は全国的な注目を集めている事件であり、次回11月13日は極めて重要な期日となります。報道機関関係者の皆様におかれましては、取材・報道いただきますよう、よろしくお願いいたします。

()

2015年11月13日(金)
10:00~12:30 事前記者レク 福井県教育センター 3階301・302会議室
14:45頃 申立人・弁護団 福井地裁入場
15:00~ 大飯原発仮処分事件審尋期日   福井地裁(非公開)
15:30~ 高浜原発仮処分異議事件審尋期日 福井地裁(非公開)
16:30頃(審尋期日終了後)~17:30  記者会見、報告集会
会場:福井県教育センター 4階ホール

by ryu-ron (2015-11-06 14:21) 

ryu-ron

訓練が朝から始まってますが、明日は新聞休刊日につき情報はテレビニュースになりますかな。

とりあえず朝日の今日のネットニュース

asahi.com/articles/ASHC76JK3HC7PTIL016.html

 国の原子力総合防災訓練は全国で13回目だが、住民が他県に海路避難する訓練は初めて。内閣府や原子力規制委員会など国の関係機関のほか、原発から半径30キロ圏に入る山口県、大分県などから約1万5千人が参加する。

参加総数はやたら多いのは、関係者の分ですかな。今日はやたらヘリがとんでて地元でも津波想定の避難訓練はやってました。わたしゃさぼったが。いかんな備えあれば憂いなしだが、伊方はこっちで気をつけていてもどうにもならない。
by ryu-ron (2015-11-08 12:36) 

ryu-ron

NHKは動画入りです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151108/k10010298301000.html

大分側は

愛媛県から大分県の担当者に事故の1報が伝えられると、大分県の災害警戒本部の中に原子力災害の対策班が設けられ、愛媛県のオフサイトセンターに職員を派遣したり、ポイントを増やして県内の放射線量を計測する手順を確認したりしていました。
地震からおよそ1時間後に愛媛県から「避難者の受け入れを依頼する可能性がある」という連絡が入ると県の担当者は、受け入れが可能か各市町村の被害の状況を確かめたうえで避難所を確保する手順などを確認しました。
大分県内では8日午後、大分市佐賀関で住民が公民館に屋内退避する訓練が行われるほか、9日は愛媛県からおよそ70人の住民が実際にフェリーなどで大分市に避難する訓練も行われます。

とのこと。
by ryu-ron (2015-11-08 14:10) 

ryu-ron

昨日の夕方のニュースにいろいろと出てましたが、大分に船で渡るのは今日ですね。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00307880.html

愛媛県沖でタンカーの火災があってていつまでも消えないのに、原発の爆発でそうマニュアルとおりにうまくいくはずがない。
by ryu-ron (2015-11-09 09:27) 

ryu-ron

またまたNHKですが
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151109/k10010299101000.html

愛媛県の中村知事も自衛隊の船での避難訓練に同行しています。

アベも現地に来てみやがれ!!70人と5000人では比較にならんよ。
by ryu-ron (2015-11-09 12:42) 

ryu-ron

朝日は手厳しい
伊方原発訓練、5千人避難想定なのに住民参加70人
http://digital.asahi.com/articles/ASHC76KL1HC7PTIL019.html?rm=634

その後、大分市の佐賀関(さがのせき)港に向かう民間定期船・国道九四(こくどうきゅうし)フェリーに乗船。「今日は船が来てくれたからいいが、万が一の事故の時に津波などで港が壊れるかもしれない。半島の内陸にも逃げられず、『袋のねずみ』になるのではないか」と不安そうに話した。

 住民を避難させる役割を担う消防団員、バス会社の担当者や運転手らも悩む。

 地元消防団員で柑橘(かんきつ)農家の浜西貴陽さん(35)は「限られた人、決められた流れに沿って動く訓練に、どこまで実効性があるのだろうか。住民全員を参加させられなかったのか」と話した。

 消防団員の佐々木勇希さん(21)は避難の際、一人暮らしの高齢女性の支援を担当するが、地震や津波で道路が寸断されれば、勤務先からすぐに戻ることはできない。「携帯電話が通じなかったら、代わりの人に頼めない。避難計画はまだ詰め切れていないところがある」。40代の男性団員は「一刻を争う時に助けに行く余裕があるだろうか。薄情に思われるかもしれないが、その時になってみないとわからない」と悩む。

 民間バス会社・宇和島自動車(愛媛県宇和島市)の担当者は「事故が昼に起きればバスが、夜なら運転手の確保ができるかわからない」。原発から30キロ圏内にあり、バスを保有する運輸会社長は「県からの協力要請を最優先にはできない。危険度の高いところに運転手を向かわせることはできない」という。

 8日の訓練に参加した伊予鉄南予バス(愛媛県八幡浜市)の50代の男性運転手は「行けと言われても怖い。遠慮したい」。別の運転手は「不安はあるが、取り残された人を運ぶのが私たちの仕事だ」と話した。しかし、事故時は地震による道路の寸断や避難車の交通渋滞も想定される。「いろんな避難経路を検討した方がいい。道路整備も必要だ」と指摘した。(野村杏実、後藤隆之)

以上は、登録が必要な部分からの引用です。現実の事故には到底対応できないでしょう。
by ryu-ron (2015-11-09 15:16) 

ryu-ron

高知新聞は社説ですね。
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=347182&nwIW=1&nwVt=knd

原発事故では住民が目に見えない放射性物質の危険にさらされる。船による避難も盛り込んだ計画は高い実効性が求められるはずだ。
 ところが、避難計画は原子力規制委員会の審査対象外であり、実効性を検証する仕組みが存在せず、再稼働前の訓練実施も求められていない。以前から識者らが問題を指摘してきたが、改善されないままだ。
 一方で、電力会社には再稼働前に事故訓練を義務付け、規制委が実効性をチェックしている。あまりに対照的で住民避難は軽視されていないか。しかも愛媛県の中村知事は今回の訓練前に再稼働に同意した。
 安倍首相は先月の原子力防災会議で、原発事故があった場合は「政府として責任を持って対処する」と強調したが、現行制度では政府の姿勢がはなから疑われよう。
 政府も電力業界なども原発の再稼働を急ぐが、国民は安全が確保されておらず、高いリスクを背負わされたままというしかない。伊方もこのままでの再稼働は許されない。

もっとガンガン批判して頂戴。
by ryu-ron (2015-11-10 16:31) 

ryu-ron

昨日は高浜、大飯の仮処分の審尋でしたね。

https://twitter.com/dadajiji/status/665156399043776512

ご苦労様でした。
いい知らせを待ってます。あれ高浜の異議審だけかな。大飯仮処分決定はまだだったか?
by ryu-ron (2015-11-14 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0