So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加計学園問題ーそーりはとうとうおしまいかな [加計学園問題]

昨日の前川氏の記者会見がよほど気に触ったのか、産経新聞系の雑誌の読者懇談会と言う身内のあつまりでとち狂ったことを言ってしまいました。
http://www.sankei.com/politics/news/170624/plt1706240020-n1.html?utm_medium=notification&utm_source=sankei%20news%20app&utm_campaign=ios%20201706241400%2070662

来月11日施行の悪名高い法律にそなえて、著作権法違反にならないよう気をつけて引用の字数をカウントしながら書かないといけませんが

「速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と語った。

今回の議論でどれだけ需給バランスの問題を問われたのか、まったくわかっていない様子。
これは、確実に自民党の中、いや内閣の中でさえ分裂しかねない重要な問題を含んでいます。特に副総理大臣ね。

もう私は法律ですと言わんばかりだ。

食えない獣医師の問題をどう考えているのか?今後、どんどん学部を増やして言ったら質の低下と、収入減でとんでもないことになりますよ。

今治でも様々な問題が起きてますが、まずバイオ・セイフティー・レベル なんどか取り上げましたが、日刊ゲンダイさんによれば
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208044/2
「1979年に旧ソ連のバイオ施設から炭疽菌が漏れ、施設の周囲に飛散した結果、60人以上の住民と100頭近くの家畜が犠牲になりました。当時漏れ出たのは、1000分の1グラム程度の炭疽菌の芽胞だとされています。ごく微量の漏出で多くの犠牲が出たバイオハザードの実例です。BSL3施設内部は、ウイルスが外部に漏れないよう常に陰圧で、内部の空気は高性能フィルターを通して外に放出しますが、それでも微量のウイルスや菌は漏れてしまうのです」

お、ちょっと長めだったか。ちとおゆるしをゲンダイさん。とにかくナイーブな問題でしたから、今治市議会の土地譲渡、補助金が議決されるまで隠していたのでしょうね。
特区の事業認定の最終段階の分科会でも、獣医学部の専門家の教授がいるのに、BSLもP2,P3も何も聞かれていません。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai2_gijiyoushi.pdf

そもそも事業認定そのものが怪しい。そういう詳しい部分は大学設置認可でやって下さい、ということだったのか?

今 長崎大学はBSL4の施設をつくると言うことで、かなり大変なことになっていますが
http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1788_01.pdf

21ページ

施設設置予定地となる長崎市において35回を超える感染症に係る公開講座のほか、住民説明会を70回開催するなど、地域住民に我々の取組みを知っていただくとともに、その声をお聞かせしていただきたく活動を続けている(平成28年9月5日現在)。

ひとつ下のレベルだと言って手が抜ける段階ではないのです。

このことを拡散して、ソーリの暴挙を止めて、危ない研究施設を粗製乱造させないようにしなければなりません。その意味で岡山理科大学の今治獣医学部は、認可させないこと。国家戦略特区を使う獣医学部なら京都産業大学と京都府の提案を認定し、鳥インフルエンザ研究でBSL3施設をすでに運用している実績と、ネイチャーアクセプト私学トップで、世界に向けて誇れる獣医学部の実現を目指すべきです。

これはなにかに取り憑かれてますよ。(朝日新聞さんお借りします。)
DDCwHz4VoAAvo_7.jpg

 まさか詳しいことは産経新聞読んで下さいとかいうんじゃないだろな。思いつきでもの言うな!!
sho_fj.jpg
nice!(3)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 25

ryu-ron

さっそく出ました。バザップさん
http://buzzap.jp/news/20170624-abe-vet/

地域に根ざして研究を続けてきた愛媛大学や香川大学の農学部に獣医学科を開設する方が現実的にも関わらず、農学・医学で何の実績もない加計学園に獣医学部を作らせようとしたツケを獣医師ひいては国民に払わせるというのは、あまりにも悪手ではないでしょうか。
by ryu-ron (2017-06-24 16:25) 

ryu-ron

同じ会場で憲法改正案を臨時国会の憲法審査会に出すとか、党内になにも投げずに好き勝手なことを言ってるわ。

一気に攻め込まれるだろうな。麻生、岸田、石破連合が結束を固めるでしょう。
by ryu-ron (2017-06-24 16:39) 

ryu-ron

ぶらさがりはあったのですかね。NHKは少し多め
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170624/k10011029101000.html

まずは1校だけに限定して特区を認めたが、中途半端な妥協が国民的な疑念を招く一因となった。改革推進の立場からは限定する必要は全くない。速やかに全国展開を目指したい

加計の経営がなりたたなくなるけど、やっぱ今治は防衛医科大学獣医学部だな。
by ryu-ron (2017-06-24 17:24) 

クーちゃんの飼い主

安倍総理は選挙前のリップサービスもあって?、流れ的には八田座長に乗っています。それが一番、この問題の本質を誤魔化せるからです。

お友達を優先した結果、京都産業大学がはじき出された、という
世論を抑える特効薬と思っていて、本質のデマンド予測の問題が
ますます置き去りにされているという悪循環に気づいている国民は
少ない。

まさに詐欺師、ペテン師の典型ですね。

デマンド予測については国家戦力特区の責任組織(内閣府)と
農水省、厚労省が中心となってやってほしい、というのは理解
できますが、八田や原ら民間議員を安倍は排除できない
でしょうからね。

結局は、京都産業大学も認める、という落としどころで誤魔化す、
問題の本質(Kakeありきの出来レース)追及が一番嫌なので、
そういう手に出るのでしょう。

需要予測もないままに、総理が勝手に決めて良いものではない。
教員補充も間に合わなくなる可能性もありますね。

国立大学法人での定員増などは運営交付金が減らされている現況では難しく、体力のある私学中心となっていくと、費用対効果の関係、パイが大きくなりやすい傾向がある。

京都産業大学での開設にはもともと賛成ですが、今治160と
合わせると、240になってしまう。こういうトータルバランスの中で、前川さんが仰った、つかさつかさでの需要予測を含む手続きを踏んで進めて欲しいものですね。

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 17:41) 

クーちゃんの飼い主

安倍は京都産業大学もOKとする事で幕引きを図りたい、という
事のようですね。

全体需要を顧みない、暴走ですな。身の保身、あきれました。

オイラも一国の宰相がコロコロかわるのは良くないし、特定の政党を支持していない無党派層ですが、政権与党は良識のある中道右派(中道左派の成熟を条件に、政権交代はたまにあってシカルベシですが)が良いと思っています。

安倍政権もあと数か月で満5年、そろそろ---、石破さんか岸田さんか下村さんか、この辺を踏まえて、自民党総裁選挙あってよいなあ、と思うこの頃です。

この問題を熱心にやっている、毎日新聞さん、東京新聞さんの
さらなる頑張りに期待したいところです。
加計孝太郎を捕まえないとダメなのか知りませんが、岡山の施工業者
2つは怪しいなあ~w

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 18:22) 

クーちゃんの飼い主

獣医系大学の偏差値(国公立を含む16)ならびに私学競争率のリンクを張ります。
https://www.juuiyobikou.com/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%81%8F%E5%B7%AE%E5%80%A4%E3%81%A8%E5%80%8D%E7%8E%87/

どこも激戦ですので、綾部に80定員が増えたとしても、今治160が定員割れする事はないと思います(私学は医学部同様、開業医の子供が多いので、免許さえ取れれば---、特区は関係ないですぅ/悲)。

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 18:47) 

クーちゃんの飼い主

安倍までが『1点の曇りもない?』
 →事業者募集期間はH29.1.4-1.11
 →今治分科会(第2回)
  日時 平成29年1月12日(木)8:54~9:40

------------------------
出席
<国>
佐々木 基 内閣府地方創生推進事務局長
<自治体>
菅 良二 今治市長
<民間事業者>
加戸 守行 今治商工会議所特別顧問
<民間有識者>
阿曽沼 元博 医療法人社団滉志会瀬田クリニックグループ代表
原 英史 株式会社政策工房代表取締役社長
八代 尚宏 昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授
植田 富貴子 日本獣医生命科学大学獣医学部教授
猪熊 壽 帯広畜産大学畜産学部教授
<オブザーバー>
常盤 豊 文部科学省高等教育局長
今城 健晴 農林水産省消費・安全局長
山下 一行 愛媛県地域振興局長
<構成員候補>
柳澤 康信 学校法人加計学園岡山理科大学長
吉川 泰弘 学校法人加計学園新学部設置準備室長
渡邉 良人 学校法人加計学園常務理事・法人本部事務局長
<事務局>
藤原 豊 内閣府地方創生推進事務局審議官

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 19:13) 

クーちゃんの飼い主

今治市分科会(第2回)

植田富貴子教授(日本獣医生命科学大学・公衆衛生学教授)
吉川泰弘教授(千葉科学大学副学長兼岡山理科大学獣医学部準備室長)のやり取りを張ります。

-----------------------------

○藤原審議官 それでは、日本獣医生命科学大学の植田教授、お願いできますでしょうか。

○植田教授 私も今のアドバンスト教育の充実は、すごく目立っていいと思うのですけれども、1点だけ教えていただきたいのですが、5年、6年でこのアドバンスト科目をやることになりますと、1年から4年まででコア・カリキュラムを全部終わらせてしまってということになるわけですね。そうしますと、国家試験の問題なのですけれども、コア・カリキュラムの部分がかなり出されてくると思うのですが、それについては学生さんにどのように対応するのかということは決められているのでしょうか。

○吉川室長 実際にカリキュラムとして組んでいるのは、実はこれクオーター制で組んでいます。1年を4分割して、1年の一番最初のカリキュラムのときからキャリア教育の導入という形で獣医師の職域の全分野について学生たちに紹介して、その後、できれば実際に働いている場を見せて体験させてスタートするところから始めて、4分割で全てを組みました。4年の最後、第4学期で終えて、5年の頭のところでCBTとOSCEをやって、その後、6週間、ローテーションで全分野を、大学の病院から含めて牧場とか、いろいろなところを回って終えるという形でカリキュラムを組んで間に合うということです。それを可能とするために70人という専門教官を集める予定です。専門の少ないところで幾つかかけ持ちで教えているとなかなか効率がうまくいかないところがあるのですけれども、70人総動員で組んでみれば、4年の4学期で一応全て終わるという形です。その後、アドバンストを足していくけれども、例えば、国際獣医に行く学生が基礎のライフサイエンスの講義を選択でとれないわけではありません。各自スキルアップをしていくと思うし、十分それで国家試験には通る学生を集めたいと思っています。

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 19:19) 

クーちゃんの飼い主

植田富貴子先生の情報:

〇日本獣医生命科学大学HP;
  http://www.nvlu.ac.jp/veterinary-medicine/members/018.html/

〇リサーチマップHP;
  http://researchmap.jp/read0157105/
  最終学歴→1984年 1984年
    東京大学 農学系研究科 獣医学専門課程

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-24 19:23) 

お名前(必須)

植田教授の専門分野は公衆衛生、人獣共通感染症:
サルのヘルペスウイルス(Bウイルス)の研究をやっていた。
サルといえば、吉川教授のテリトリー。

で、接点をみてみると(下記は吉川が東大現役時代に主宰していた
獣医実験動物教室の業績リンクです)

http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/jitsudo/publishment%202.html

やはり、共同研究をしていたんですよ。共同研究者として
学会発表や論文投稿もしている。

審査される側(吉川)と、審査する側(植田)の関係、
ズブズブです。一点の曇りがない、なんて大嘘ですね!!!

+++++++++++++++++++++++

小柳寿文、大屋智香、落合由嗣、植田富貴子、吉川泰弘、本藤良  Bウイルス感染のDNA診断と分子疫学に関する基礎的研究 (5)輸入カニクイザルにおける三叉神経節潜伏Bウイルスの動態  第137回日本獣医学会(藤沢) 2004年4月

Oya C, Ochiai Y, Taniuchi Y, Takano T, Ueda F, Yoshikawa Y, Hondo R. Specific detection and identification of herpes B virus by a PCR-microplate hybridization assay. Clin Microbiol. 42(5):1869-1874. 2004

他、英文2編あり。
+++++++++++++++++++++++

by お名前(必須) (2017-06-24 19:45) 

お名前(必須)

植田と吉川の共著論文、英文論文も3本(3種類)あります。

アカデミアの世界では共同研究はお互いのアクティビティを高める、人材交流など、その事自体はとても良い事です。

とはいえ、今治分科会第2回は公募事業者の適性を見極める為の重要なプロセスです。とりわけ、人獣共通感染症のプログラムなどの見極め、公衆衛生獣医の育成は本プロジェクト最重要課題の1つです。
その審査がきっちりできたのでしょうか?

審査員と非審査側がお友達。不適切な関係と言わざるを得ませんね。
民間では通用しない論理ですが、あべ友メンバーは感覚がマヒして
いるようですね。

一回チャラにして、最初からやり直すべきです。

=================================

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15131142
  → http://jcm.asm.org/content/42/5/1869.long

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17989200
  → http://jcm.asm.org/content/46/1/56.long

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18348771
  → http://journals.sagepub.com/doi/pdf/10.1258/la.2007.006031

by お名前(必須) (2017-06-24 19:56) 

お名前(必須)

バカ総理が狂った、という事ですね!
こんな子供だましのリップサービスで国民が
納得するとでも思っているのかな?

自民党は加計を切れ、というような聞き込みを
どこかで見た気がしますが、民間人に当たっても仕方ないよ。
安倍ー菅ー萩生田を切れ!---という事だと思いますな。

こいつらに霞が関の人事うんぬん、の資格はない。
さっさと官邸を退去して、一兵卒で出直しですね。

前川さんがゆう、安倍が議長の諮問委員会に差し戻し、なんて
茶番茶番。結論はかわらん、お墨付きのハンコが変わるだけ。

石破ルールを作った石破PTの元で検証するしかないよ。
彼ならきっちり、目利きが出来るでしょ。

自民党再生、自民党自浄能力が問われていると思います。
それが出来るのは石破しかいないのでは?

下村はあべ提灯持ちのところがまだある。国家のリーダたる器では
ない、と思ってしまいます。


by お名前(必須) (2017-06-25 01:23) 

お名前(必須)

獣医師会は、激昂しているでしょうね。京都産業大学は、既存獣医学部と地道に連携していましたし、獣医師会に認めてもらえないまでも、谷垣先生を通じ礼をつくそうとしていました。地元京都獣医師会には、京都産業大学が本気できちんとした獣医学部を作りますと話をしていて、もちろん、当然、末席で結構ですし、雑巾掛けもやりますと誠意は獣医師会に伝わっていたと思います、さすがに認めるということまでは難しかったでしょうが。6/19に都議選責任者の下村幹事長代行が京都産業大学についても、新設を認めてはどうかとか発言。先週は、綾部市長が、京都府と京都産業大学の動向を確かめながら、前向きな誘致活動について、答弁言及していましたので、京都サイドもそれを受けてか、動きがありました。京都産業大学を認めることで攻め口を塞ぐということは、一番ありえた手。なぜ、京都産業大学は選ばれなかったのか?というメインテーマそのものを取り込んでしまう策ですね。京都産業大学自体は、保守系の実業系大学ですから、自民党からすれば、本命中の本命でいつになるかわからないけど、次の待ち優先順位だったとは予想されます。何の確証もありませんが、「京都は落としていない。(1校目としては、落としただけ)」と担当大臣が答弁していましたから、そこからの推定です。10年は難しいと思っていたかもしれませんが、安倍首相の祖父岸元首相に大恩あるので、元教授がボソボソ答えた以外は、黙して語らずを貫いていましたね。正直、京都産業大学がどう考えているかは、わかりませんでしたし、今もわかりません。今後は、西田先生か山田知事から指示あれば、動くと思います。西田先生と山田知事にしてみれば、京都府北部振興と京都府イノベーションベルト構想の精度向上の両方を実現させられる可能性が高まるので、動かれるのではないでしょうか。京都府綾部市に獣医学部ができる可能性が高まったことは、素直に嬉しいですが、なんとも表現しようのない複雑な気持ちです。
by お名前(必須) (2017-06-25 08:12) 

ryu-ron

クーちゃんの飼い主 さん 共著の件ありがとうございます。
近々記事にさせていただきます。

サンデーモーニング見てますが、アベの昨日の話は出したものの全国展開はスルーですね。
あとで、前川さんのインタビューが出るでしょうが、一昨日終わってからのもので、昨日のアベ発言を聞く前でしょう。
by ryu-ron (2017-06-25 08:33) 

ryu-ron

2017-06-25 08:12の匿名さんは山口さんですね。

京都の動きありがとうございます。シモムラがそんなことを。
昨日のアベの発言に直結していきましたね。前川さんの会見で、すわ急げになったんでしょう。

ただ加計の問題がこれで免罪になるわけがない。クーちゃんの飼い主さんのリサーチのおかげで、これは破棄差し戻しものだということがはっきりしました。
二人の内一人とはいえ、あきらかに利害関係のある者を最終段階の専門委員に選ぶとは何事だ。

国会の場で徹底して追及してもらいましょう。
by ryu-ron (2017-06-25 08:44) 

ryu-ron

今日の朝日は、昨日の件はただ知らせるだけでしたが、毎日はいくらか違う。
https://mainichi.jp/articles/20170625/k00/00m/010/052000c

ただ政府は2015年、獣医学部新設について「新たな具体的な需要がある」「獣医師の需要動向も考慮する」などの4条件を閣議決定している。首相は今後の新設と4条件の整合性には言及しておらず、実現には不透明感もある。

ここを言い続けないといけません。
by ryu-ron (2017-06-25 08:59) 

ryu-ron

獣医医師会が声明を出してました。
https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/topics/2017/20170623_01.pdf

北村さんが、あらいざらい出してくると、アベにとって不利な材料も持ってるはずなんだが。
by ryu-ron (2017-06-25 09:03) 

山口太郎

名前漏れ申し訳ありません。
①下村さんの発言
http://www.zaikei.co.jp/article/20170619/378719.html

②京都府綾部市長の答弁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000028-kyt-l26

京都府は京都産業大学に獣医学部させるイノベーションベルト構想を描いているから、動くでしょう。京産は指示に従うでしょう。
by 山口太郎 (2017-06-25 09:25) 

ryu-ron

山口さん こんにちは。

シモムラは日曜討論でしたか。そういえばこんなことを言っていた。

綾部はかなり前向きですねえ。今治差し戻しと同時に、京都提案を再開するため、関西特区の京都分科会を設置させるべきでしょう。そういう具体的な動きがない限り、ただの支持率対策にすぎませんね。
ただ今度は自民党内も黙ってないでしょう。
雑誌社の講演みたいなので勝手に言ったわけですから、総務会か、政調会で議論しなおしでしょう。
by ryu-ron (2017-06-25 09:33) 

クーちゃんの飼い主

おっはーございます。寝坊しましたので、日曜討論も報道2001も
見過ごしてしまいましたが、下村は八田座長の受け売りコピペと
思います(田原総一朗のクロスファイアーで同じこと言っていた)。

獣医師会(蔵内会長)の声明を拝見しました。ここにもありましたが、共同獣医学部といったように再編が進んでいます。国立大学法人は毎年運用交付金(大半が人件費と光熱費、インフラ等日常管理費)を減らされています(2年前だったかな?金沢大学は前年度比20%も減らされました)。

たとえば3名の教授が65歳で退職されると、今までは3名を新規に補充できましたが、正規2枠+1枠特任准教授(任期制)というようになっていて、こういう状態が10年以上続いていますので、徐々に体力が弱ってきています。

北大ー畜大、岩大ー東京農工大、山口大ー鹿児島大(薩長連合と揶揄されました)という形で共同獣医学部とし、定員減少への対抗処置的な意味合いを持たせているように思われます。どんどん先細りの傾向なので、こういうところを国は注視すべきであり、我が国のアカデミアは衰退の一途。ノーベル賞受賞者が年1回、こういった提言をされておりますが、大きなエネルギーにはなっていません。

いずれにせよ、国立大学法人がヘロヘロな状態では、体力のある私立が台頭するチャンスでもあります。実際、米国の獣医大学は西のカリフォルニア大学デービス校、東のコーネル大学、ペンシルバニア大学など、私立大学が上位を連ねており、オハイオ州立大学やコロラド州立大学などの州立大学も健闘しています。医学部も名門はハーバードやジョンホプキンス、スタンフォード大学など名門は私学が独占しています。

これからは私学の時代なのかもしれませんね。

特に京都産業大学は基礎生物学にも強い強力な布陣を引いていますので、可能性はあるかも知れません。加計学園はよし友中心、リタイヤー組中心なので、無理でしょう。

by クーちゃんの飼い主 (2017-06-25 11:20) 

山口太郎

前川さんの記者会見も見ましたが、6月22日駒崎さんとの対談の方がより鮮明だと感じました。(BuzzFeeD News抜粋引用)

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170624?utm_term=.xwEygbxj9#.ie22WYNLv

前川さんの話
①国家戦略特区を否定する考えは全くありません。
特区制度は無くしてはいけないものです。ここから新しいものが生まれることが期待できますから。
②加計学園に決まるまでのプロセスに疑問があります。
政策として、新設を認めること自体に問題はない。
問題はなぜ、愛媛県今治市に新設するといった加計学園に決まったのか?具体的に加計学園に決まるまでのプロセスに疑問がある。不透明な政治的な動きで、本来のプロセスが歪められているのでは無いか。
特に加計学園の場合は、決定までに京都産業大学という強力なライバルがいた。両方認めることもできたが、獣医師会は新設は1校に限れと言った。結果として、加計学園に決まるのですが.....
③経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進する観点から、国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進しますという主旨
要するに、最初から拠点を作るという考え方が強い。そこでしか認められない、特定の主体に特別なチャンスを与えるという仕組みなんですね。それだけに透明性や公平性は普通の特区より強く求められると思うんです。
どうして加計学園なのか、公平性、透明性に欠けるところがあったと私は思っている。政府の中では文部科学省は内閣府に対して「このままでは、ちゃんと説明できない」と言っていたつもりなのですが、特区制度を所管している内閣府が決めてしまった。
〜長いので略〜
大事なのは提案を公平に見ること。
結局、京都産業大学に対してはその後、お引き取り願うわけですが.....その理屈として「広域的に獣医学部が存在しない地域に限る」「平成30年4月開学できる所に限る」というのが入った。この二つの条件はかなり厳しい条件です。言ってみれば規制緩和をするが、そこにもう一つの規制を加えるようなものですから。この2つの条件を付け加えることにより、結果的に今治の加計学園しか残らないことになっている。加計学園と京都産業大学をもっとイーブンに、公平に比較するべきだったと思います。そこはちゃんとできていないと思います。京都産業大学は相当、強力なライバルだったんです。
それが、言葉は変だけど「闇から闇に葬られた」みたいな感じで、退場を迫られちゃった。
④改革を急ぐこと自体には賛成。「善は急げ」
⑤1校に限るはある意味無責任。既存では30名(国公立は40名程度)、120名の学校が1校あります。ふたを開けてみると加計学園は160名という今までに無い大きな規模になっていた。
⑥「新しい分野の獣医師が必要」にもそれなりに理屈がある。
加計80名京産80名というやり方もあったと思う。
⑦政治主導は間違っていない。私は反安倍政権では無い。
⑧早く私のことは忘れてもらいたいと思っています。
by 山口太郎 (2017-06-25 12:53) 

ryu-ron

週明けから忙しくなるので、クーちゃんの飼い主さんのご提供情報使わせていただきました。

山口さん共に毎度貴重な情報をいただいて助かっております。
あの共同研究は国会議員も気がついてないかもしれませんね。
桜井さんが、あの二人の専門委員が、岡山理大の教授予定者に入ってないか、義家に調べるように言ってましたが、さすがにしょっぱなからそれはなかろう。認可が通ってからでしょうね。そういくことをするのは。
by ryu-ron (2017-06-25 14:51) 

ryu-ron

もうほんとに子供だった。
https://twitter.com/tanutinn/status/878914559674695681

日テレ「バンキシャ」で安倍発言。唐突に「全国に獣医学部を」と表明した理由がこれだそうです。おいおい、頭にきて政策を作ったり潰したりしちゃダメでしょ、子どもじゃないんだから。
by ryu-ron (2017-06-26 09:43) 

ryu-ron

リテラがいいことを書いておりました。


リテラ > 社会 > 政治 > 安倍「獣医学部の全国展開」で大混乱が
正気か? 安倍首相が加計問題ごまかしのため「獣医学部の全国展開」宣言! 不要な規制緩和でこんなとんでもない事態が

http://lite-ra.com/2017/06/post-3271.html

と、時間がないので、短め。
by ryu-ron (2017-06-26 09:50) 

ryu-ron

朝日が取り上げていましたので、こちらに。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13006184.html?ref=nmail_20170627mo

共産党の小池晃書記局長は会見で「加計のために(岩盤規制に)穴を開けたと認めたようなもの」と指摘。「自分の疑いを晴らすために国の政策を根本的に変えるみたいな、すさまじい話だ」と非難した。

 政府が定めた特区の基本方針では、特区での規制緩和について「実施状況の評価に基づき、その成果を全国に広げていく」と定めている。だが、加計学園は、文部科学省が学部設置認可の審査をしている段階。成果を評価できないうちに、首相は「全国展開を目指す」と言い切った。獣医師の「新たな需要」の証明を求めた閣議決定も宙に浮きかねない。

登録のいる部分なのでこのくらいで。

頭に来たから言った はバンキシャぐらいだったのか。昨日の夜のニュースには出てきませんでしたね。
by ryu-ron (2017-06-27 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0