So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

広島高裁 伊方差止め仮処分決定ありがとうございます。 [伊方再稼働反対]

実に久しぶりに伊方の記事を書きますが、こんなうれしいことはない。
大分地裁が止めてくれると期待していましたが、先に広島高裁が止めてくれました。
高裁では初めてです。ちゃんと筋を貫く裁判官がいました。司法は死んでない。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011257181000.html

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。伊方原発3号機は定期検査のため運転を停止中ですが、仮処分の効力は決定が覆されないかぎり続くため、定期検査が終了する来年2月以降も運転できない状態が続く可能性が高くなりました。

おおカルデラ噴火を認めてくれたのか。これなら川内も止まる、玄海も止まる。
画期的です。

住民の弁護団「歴史的な転換点」
広島高裁が伊方原発3号機の運転の停止を命じる仮処分の決定をしたことを受け、弁護士らが裁判所の前で、「被爆地ヒロシマ 原発を止める」などと書かれた旗を掲げると、集まった支援者などからは歓声が上がりました。

住民の弁護団の河合弘之弁護士は「われわれの思いが通じ、主張のほとんどが認められた。高等裁判所で差し止めの決定が下ったのは初めてで、被爆地の広島でこのような決定が出たのは意義が大きく、歴史的な転換点だと思う」と話していました。

運転停止で1か月に約35億円の損失

知るか、さんじゅうごおく ブルゾンちえみに聞いてくれ!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。