So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大分地裁 伊方差止め仮処分決定 無念 [伊方再稼働反対]

 つい先日 加計問題の記事を書いたのですが、3日のアベ政治の日を何もかかずに過ごすわけにいかないので、今回は先月末の伊方原発仮処分決定について少し触れさせていただきます。

 何のかかわりも持てていない者が軽々しく言うべきでないのですが、最も近くにある原発の再稼働に対してささやかながら抵抗する姿勢は見せておかねばならないと考えております。

 仮処分債権者、本裁判原告、支援者の皆さん、弁護団の先生方には本当に頭が下がります。ちょうど広島高裁決定が覆った直後で、全国から注目されていただけに落胆は大きかったと思いますが、福岡高裁の抗告審での逆転を信じております。

 広島高裁に続き、大分地裁でもカルデラ噴火の危険性を主張されましたが、裁判所は「原発の運用期間中に差し迫った危険性はない。」という楽観論から採用すれることはありませんでした。
 しかし、これは、そんな大きな噴火があったらなにもかもおしまいだからあきらめなさいという安易な発想でしかありません。地球人であるという自覚がありません。仮にカルデラ噴火があったとして、原発の燃料や使用済み燃料がそのままあるところにカルデラ噴火の火砕流が襲うのと、すでに燃料がない状態の原発を襲うのでは、地球規模の災害を少しでも軽減することができます。

 小説の世界だとばかにすることはできません。石黒 耀 氏の死都日本は史実に基づいて極めて科学的に考察された小説であり、この中では川内原発を廃炉にした後、カルデラ噴火が襲うと言う設定になっています。
https://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E9%83%BD%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%9F%B3%E9%BB%92-%E8%80%80/dp/4062761955

 裁判官のかたい頭を一度、この小説でほぐしてもらって、地球人としての使命感、責任感を持って審理にあたってもらわなければなりません。

 それとすべての原発訴訟で争われているのが、想定地震動の点がプロの議論になりすぎていて一般にはわかりにくい。裁判官も人の子で、エリート揃いとはいえ、難解な専門用語の書類はどうも心理的に遠ざける傾向にあるのではないか?

 仮処分での補充書ですが、かなり難解です。以前は、何度かチャレンジしようとしてのですが、見るたびに複雑になっているような気がします。裁判官が私ごときレベルではないと信じたいですが、ここは電力会社無謬論に逃げられないような工夫がいるような気はしてます。
http://ikata-sashitome.e-bungo.jp/wp/wp-content/uploads/brief/obligee/055G%E6%BA%96%E5%82%99%E6%9B%B8%E9%9D%A2%EF%BC%90%EF%BC%95%E3%81%AE%E8%A3%9C%E5%85%85%E6%9B%B8%EF%BC%95.pdf
ここらは素人の戯言と読み流していただければ幸いです。

 私としてはあれもこれも手は出せないので、セシウムボール、CSMPSに焦点を絞り、事故があったら確実に健康被害が出る。その根拠を追求していきたいと考えています。今は加計問題に集中させていただいてますが、いつの日か必ず原発問題、再稼働問題に再び時間をかけていきたいと考えております。

 さて、この人 どうするかな。見事にお友達内閣を組閣しましたが、モリカケの寝た子をみごとに起こしてくれそうですね。臨時国会楽しみにしてますよ。
sho_fj.jpg
nice!(3)  コメント(3) 

nice! 3

コメント 3

匿名

加計問題追及チームによる昨日記者会見、珍しくリアルタイムで見ました。
オープンキャンパスにて、加計学園がマークと自供した追求チーム二頭の一人である管理人さんには、どう映ったのでしょうか?
もう一人の番頭ワタナベ氏は、マスコミに対する辛口酷評。
(先陣を切ったTBS金平氏は、元TBS記者による強姦事件において、被害者に対して必ず追求すると宣言し、現在に至るまで何もやってない自称ジャーナリストのため、嫌な予感はしましたが…。)
個人的な感想としては、
大手マスコミの皆様は、週刊誌や民間の有志による努力なんて、死んでも頼らないという、見下げたプロ意識なのか?という疑問が浮かびました。(質問内容は同じ切り口で、想定問答と思われかねない質疑応答、変化球に乏しい…。)
さて、田舎に住んでいる身としては、月刊テーミス、書店で立ち読みできないんですよね(そもそも定期購読なので…)。しかし、最近図書館で見つけました。追及チームが危険と挑戦を天秤にかけながら、証拠を搔き集める執念が記載されてました。
田舎図書館でさえ本があるのに、世界に冠たる獣医学部を目指す学園に至っては…。
参加したいけど、オープンキャンパスで顔割れているから、見つかったら逮捕しかねないので自重しますという方のツイートを見て、大胆にして慎重という印象を受けました。
秋も深まってきましたが、御健勝をお祈りします。
長々と失礼しまいた。

by 匿名 (2018-10-08 18:59) 

通りすがり

去年、田中龍作氏のNHKクローズアップ現代で加計問題が塩漬けのお蔵入りにされかねんいうコメントで、追求する皆様を知りました。
昨日の記者会見、追求グループの皆様の心境や如何に?
少しでも世間が注目したから、騒がせたからOKなのか?
補助金詐欺、BSE、図書館と突っ込めよ、それでも報道機関かよなのか?
加計問題を見る限り、御先祖様、子孫、申し訳ない、こんな国にしてしまって…そんな心境です。
努力は必ずしも報われる保障はないけれど、努力することでのみ可能性は広がる。
お金がないんでテーミスは購読できませんが、図書館まわって無料閲覧を試みます。

by 通りすがり (2018-10-08 22:43) 

ryu-ron

匿名さん、通りすがりさん すっかり遅くなってすみません。

臨時国会に期待したいところですが、野党の攻め方ですねえ。

孝太郎と渡邊事務長は会見の場に引っ張り出せば非難ごうごうになるのはわかっているのですが、官邸は今度はうかつにやらせないでしょうね。

次の一手を思案中です。
by ryu-ron (2018-10-17 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。