So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加計学園問題ーハギウダは立派な政治家、うそつきは大物のはじまり [加計学園問題]

梅雨時につきカビが生えるといかんので早目に記事にします。

萩生田先生ご発言メモ(2016.10.21)

1)11月諮問会議で獣医の件、決定する可能性あり、萩生田もそう聞いている。
2)和泉補佐官との話し合い:
 (1) 国際機関(OIE)が四国設置を歓迎している。
 (2) 教授陣72名、カリキュラム充実させる。
 (3) 四国は漁業の盛んなので、魚病学を充実してほしい。
3)愛媛県:ハイレベル獣医育成は嬉しくない。従来型の獣医が欲しい→2層構造で対応すれば良い。
4)農水省はやるといっているのに文科省がおじけづいている。官邸は絶対やるといっている。
5)総理は【平成30年4月】開学とお尻を切っていた。工期は24か月かかるので今年11月には方針を決めたい。
6)開学時期を考えると、H29.3には設置申請の必要あり。ハイレベルな教授陣とは?光るものでなければいけない。出来なかったではすまされない。ただそこは自信ありそうだった。
7)問題点を書き出してちょうだい。加計学園事務長の渡辺さんを、文科省の浅野課長のところにいかせるから。
8)農水省が獣医師会を押さえ込まないとね。
(いつもコメントいただいてますクーちゃんの飼い主さんに書き起こしいただきました。)

わたしは全部真実と見てますが、クロ現発表の翌日20日に政治のウラの部分の動きでいろいろ灰色にされたようです。

まずすぐさま開催された民進党のPTのヒアリングですがbuuさんによる書き起こしをお借りします。

https://twitter.com/buu34/status/877513677502468097

民進党・加計学園疑惑調査チーム2017年6月20日

宮崎「(新文書の中で)重要な事は、『愛媛県はハイレベルな獣医師を養成されてもうれしくない。既存の獣医師も育成してほしいと言っているので、二層構造にする』とあるが、これは国家戦略特区でも何でもない話を中に紛れ込ませている、まさに恣意的な行政が行われている、行政が歪められている証拠」

 結局 田舎に先端ライフサイエンスなんてものはいらない。そこそこの合格率で獣医師試験に合格してくれる従来型の獣医学部がありさえすればいいということですね。のまうまハイランドで先端ライフサイエンスは無理です。

 表向き国家戦略特区を使う以上、立派に見せないといけない。そこに京都府&京産大提案が出てきてこれはやばいということになった。ヒアリングの結果を外に出されるとまずいので「座長の判断」だったことにして、新聞社に言われるまで隠し続けた。

それともう一つ

(3) 四国は漁業の盛んなので、魚病学を充実してほしい。

魚病学なんて一般に聞きなれませんが、なんとなく先端に見える。これもまたクーちゃんの飼い主さんに教えていただきましたが

魚病学もすでに(30年以上前から)獣医師国家試験に出る必須問題項目に上がっていましたし、今風にゆうと、コアカリキュラムなのです。

ということで、これまた国家戦略特区を使うまでもない。
6月13日の参議院の内閣委員会で、桜井議員に指摘された幸三大臣は、素人ですとぼけかまし、そんなの大臣失格だとやりこめられたのですが、この時点で桜井議員も調べていなかったらしく、これまた既存の獣医学部でできるなんでもない分野だったのです。
 ただ、海が遠い京都産業大学の提案になかったから、差別化の意味で入れたのでしょう。

 (1) 国際機関(OIE)が四国設置を歓迎している。
 (2) 教授陣72名、カリキュラム充実させる。

このあたりは吉川教授が口からでまかせを言ったのを、和泉補佐官が真に受けたのでしょう。

前の記事で調べたのと、昨日の自由党のヒアリングで内閣府の役人が答えたなかで、11.9の諮問会議決定項目で、京都と新潟をはずしたわけではないと自信をもって発言していました。

結局 あとづけ、しかも国会で騒ぎになったから、座長に言わせたのだろうと思いますが、まず今治が突破し、2校目、3校目も目指すという夢物語を信じてるふりをしたのでしょう。

現実には獣医師会や族議員が今まで以上に抵抗します。岡山理科大学が不認可になるか、おおはばに定員を削られるしか、実現の可能性は低いと見ています。

 新潟も新潟市の提案を見る限り、あんまりしゃかりきになっていない。どころか、資料もわずかに1行獣医学部の設置を書いているだけで、今治の加戸のじじい、いや元知事の提案書より遥かに手抜きです。
 ただ農業特区としての構想の一環としてちゃんと大学設置を進めておりました。その構想の延長で獣医学部を設置したいと。

新潟食料農業大学(仮称)基本構想【概要】平成 28 年 1 月
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/249/43/03_niigatasougougakuen.pdf
第1回県内大学の新設に関する有識者会議
http://www.pref.niigata.lg.jp/daigaku/1356832029179.html
に提出された資料ですね。

21ページに

※新潟市の国家戦略特区の規制緩和要望項目の 1 つである獣医師養成系学部の設置については、日本再興戦略改訂 2015「現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、ライフサイエンスなど獣医師が新たに対応すべき分野における需要が明らかとなり、且つ、既存の大学・学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度中に検討を行う。」より、近年深刻化、顕著化してきている産業動物獣医師の不足等様々な状況を鑑みながら、調査を行う。

とありますので、今治みたいに石破4条件に適合しているとは到底言えないのに無理やり進めてしまうのとは違っております。

ハギウダはアベの細胞を移植されてしまったのでありましょうか?もう顔色一つ変えずに嘘をつく。
大物政治家ですよ。ほんとに。
sho_fj.jpg
nice!(4)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog