So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加計学園問題ーそーりはとうとうおしまいかな [加計学園問題]

昨日の前川氏の記者会見がよほど気に触ったのか、産経新聞系の雑誌の読者懇談会と言う身内のあつまりでとち狂ったことを言ってしまいました。
http://www.sankei.com/politics/news/170624/plt1706240020-n1.html?utm_medium=notification&utm_source=sankei%20news%20app&utm_campaign=ios%20201706241400%2070662

来月11日施行の悪名高い法律にそなえて、著作権法違反にならないよう気をつけて引用の字数をカウントしながら書かないといけませんが

「速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と語った。

今回の議論でどれだけ需給バランスの問題を問われたのか、まったくわかっていない様子。
これは、確実に自民党の中、いや内閣の中でさえ分裂しかねない重要な問題を含んでいます。特に副総理大臣ね。

もう私は法律ですと言わんばかりだ。

食えない獣医師の問題をどう考えているのか?今後、どんどん学部を増やして言ったら質の低下と、収入減でとんでもないことになりますよ。

今治でも様々な問題が起きてますが、まずバイオ・セイフティー・レベル なんどか取り上げましたが、日刊ゲンダイさんによれば
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208044/2
「1979年に旧ソ連のバイオ施設から炭疽菌が漏れ、施設の周囲に飛散した結果、60人以上の住民と100頭近くの家畜が犠牲になりました。当時漏れ出たのは、1000分の1グラム程度の炭疽菌の芽胞だとされています。ごく微量の漏出で多くの犠牲が出たバイオハザードの実例です。BSL3施設内部は、ウイルスが外部に漏れないよう常に陰圧で、内部の空気は高性能フィルターを通して外に放出しますが、それでも微量のウイルスや菌は漏れてしまうのです」

お、ちょっと長めだったか。ちとおゆるしをゲンダイさん。とにかくナイーブな問題でしたから、今治市議会の土地譲渡、補助金が議決されるまで隠していたのでしょうね。
特区の事業認定の最終段階の分科会でも、獣医学部の専門家の教授がいるのに、BSLもP2,P3も何も聞かれていません。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai2_gijiyoushi.pdf

そもそも事業認定そのものが怪しい。そういう詳しい部分は大学設置認可でやって下さい、ということだったのか?

今 長崎大学はBSL4の施設をつくると言うことで、かなり大変なことになっていますが
http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1788_01.pdf

21ページ

施設設置予定地となる長崎市において35回を超える感染症に係る公開講座のほか、住民説明会を70回開催するなど、地域住民に我々の取組みを知っていただくとともに、その声をお聞かせしていただきたく活動を続けている(平成28年9月5日現在)。

ひとつ下のレベルだと言って手が抜ける段階ではないのです。

このことを拡散して、ソーリの暴挙を止めて、危ない研究施設を粗製乱造させないようにしなければなりません。その意味で岡山理科大学の今治獣医学部は、認可させないこと。国家戦略特区を使う獣医学部なら京都産業大学と京都府の提案を認定し、鳥インフルエンザ研究でBSL3施設をすでに運用している実績と、ネイチャーアクセプト私学トップで、世界に向けて誇れる獣医学部の実現を目指すべきです。

これはなにかに取り憑かれてますよ。(朝日新聞さんお借りします。)
DDCwHz4VoAAvo_7.jpg

 まさか詳しいことは産経新聞読んで下さいとかいうんじゃないだろな。思いつきでもの言うな!!
sho_fj.jpg