So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加計学園問題ー久保喜平専門委員会座長は誰から圧力をかけられたのか? [加計学園問題]

いろいろ書きたいことはあるのですが、年末年始の仕事の追い込みで、これが今年最後になりそうです。
大学設置審議会専門委員会で紛糾した時に、訴訟リスクを持ち出し、強引に認可相当の結論を出させたのが、大阪府立大学獣医学部名誉教授の久保喜平氏だといわれています。
東京新聞も一面で取り上げました。
https://twitter.com/uguisuki0329/status/939501199308361728
もともと審議会などの諮問機関の委員が決定するのに、個人責任を問われることなどないのです。
最終的には大臣ですから、あれこれいうなら林大臣を訴えればいいし、特区の審査段階でオウンリスクと言った山本幸三前大臣も連帯責任を問えば済むことです。
ただ大臣が結論を出しやすいように配慮してやる必要がある。
前例としては幸福の科学大学があります。
これがいいかな。
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/334970/

文部科学省管轄の大学設置・学校法人審議会は先月29日、来年4月の新設を申請していた幸福の科学大学(千葉県長生村)について、不認可とするよう下村博文文科相に答申した。設置審は不認可理由で、宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁の「霊言」は科学的合理性を立証できておらず、「『霊言』を大学教育の根底に据えることは、『学術の中心』としての大学の目的を達成できると認められない」とした。

異議申し立てをして、あとは行政訴訟です。審査会の委員に個人責任など問われていません。
下村元大臣にも損害賠償請求はしてませんねえ。
認可をめぐっての動きは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E5%9C%92#%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%A8%E8%A8%B4%E8%A8%9F
現時点では裁判まで行ってません。

では、なぜ久保喜平氏は訴訟リスクで反対意見の委員を恫喝したのか?

東大尾崎博教授は加計に魂を売ったのか?
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-11-20
この時に名簿がわかってからは、久保座長より副座長にあたる主査代理の方が怪しいとみていたのですが、東京新聞の取材の結果は久保座長の方でしたね。

調べた当初は
https://researchmap.jp/read0021141/
北大獣医学部出身、京産大の大槻教授や、獣医学部新設反対の稲葉教授もいますから、この久保座長もまあ反対はしないまでも公平に進行したものと見ていました。
最初報道で出ていた訴訟リスクも前言したように、東大獣医学部教授の主査代理が切り出し、いろいろ審議した結果、他に加計との縁が強い委員が認可もやむを得ずという雰囲気になったところで採決したのかなと思っていましたら、座長自ら切り出すとは。

元々倉敷芸術科学大学の湯川尚一郎氏の前職が大阪府立大学獣医臨床センターだったことから
http://www.kusa.ac.jp/teachers/syoichiro-yukawa/
https://redb.kusa.ac.jp/ci/page/achievement/95/
その縁を使って、加計孝太郎や息子の悟が久保座長にすり寄ったかな、という程度でしたが、その後の調査で、さらに深い関係にある人物が、教授として採用されることになっていることがわかりました。
教員名簿ですが
http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/pdf/okari_1710nsecchi_meibo.pdf
ひとつ前の記事で動物系の専門学校を調べていたこともあって、名簿の中の動物看護士と言う言葉が気になって調べると24ページに出てきます。
一般財団法人動物看護師統一認定機構機構長 佐々木 伸雄

一般財団法人動物看護師統一認定機構
http://www.ccrvn.jp/organization.html
ここのトップが32年から今治で教授をやることになっていますが、なんと代表理事です。
さらには、倉敷の客員教授でもあります。
http://www.kusa.ac.jp/cas/teachers-list/sasaki/
論文関係を調べてみると座長と共同論文がありました。もうひとつあるのですが
https://ci.nii.ac.jp/naid/110003918558
湯川氏どころの縁ではないですねえ。動物放射線の権威と、動物看護学の権威であり、それだけでなく外科の腕もいいスーパーバイザーでもある。
http://www.shinonomekai.net/Hospital/shinryouannai4.htm
年齢は佐々木氏が上で、アジア獣医外科学会 会長などの肩書もありますから、久保氏から見れば頭があがらない関係にある。たた、現時点で動物看護師統一認定機構の代表理事という要職にある。あからさまに依頼もしにくい。
 いずれにせよ湯川氏同様にこの縁を使って、加計孝太郎が久保座長に頼むことはあるでしょう。頼まれただけでここまであからさまにやるかな。すでに加計側の吉川教授らが、専門委員の過半数くらいの人数は押さえてあるのだから、もっと紳士的に多数決で決める方法もあったはずです。
 それとふに落ちないのが、この記事、NHKも同じ2日に専門委員会で決まったと報道してたと記憶してますが
http://www.sankei.com/life/news/171102/lif1711020037-n1.html
2017.11.2 20:37
産経が最初のリークなのか?専門委員会で久保喜平氏が訴訟リスクを抜いたのは5日だったはずよねえ。
その3日も前に文科省設置審「課題はおおむね解消」と評価は考えられない。
 むしろ、何者かがしくんで、もはやデッドラインを越えたんだぞ、早く決めろと圧力をかけたとしか考えられませんね。政治筋は今回慎重に振る舞ったでしょうから、考えられるのは
戸谷一夫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E8%B0%B7%E4%B8%80%E5%A4%AB
東北大学工学部原子核工学科卒業]、科学技術庁に入省、同庁原子力局調査国際協力課国際原子力協力企画官、2004年7月内閣府参事官(原子力担当)、2009年7月14日-2012年1月5日、日本原子力研究開発機構理事、2017年1月20日、文部科学事務次官
 
 前川さんの後の事務次官ですが、ほとんど原子力畑、久保座長も動物放射線につき福島の事故関係で、動物の被ばく線量などの研究が多いです。この関係では、やはり来春から今治に行く、麻布大学の宇根教授がいますが、ひょっとして科研費のさじ加減を使って圧力をかけたとか?

 まったくの推測ですが、あえて悪役を買わざるを得なかった深い事情があるのでしょう。
 久保喜平名誉教授 アホ総理に忖度する必要はなにもない。通常国会では参考人でいいから出てきて正直に洗いざらい話しましょうね。
sho_fj.jpg

それではみなさんよいお年を。

さらなる大きな疑惑があります。


nice!(8)  コメント(33) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ーまさかと思うが受験生も水増し? [加計学園問題]

今治の獣医学部推薦入試の出願者が30倍、600人越えのニュースが賑やかですが
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000006-mai-life

学園は11月22日~今月9日、併願も可能な公募制推薦入試の願書を受け付けた。調査書や推薦書、入学検定料(3万5000円)が必要で、10日午後3時の集計で募集の21人に対し、志願者は602人(28.7倍)に達した。

新設なので珍しがって受けるだけだとばかり思っていましたら、さすが加計学園いろいろとワイドショーネタを提供してくれるではありませんか。

ツイッターで非常に貴重な情報をいただきました。
ひろはるさん
https://twitter.com/hiroharu3221/status/940557897200631808

僕の地元墨田区にある志舎高校も加計氏の学園付属で動物学科という科目があります。彼らを大学に無条件で受け入れる事を条件に加計氏が寄附金を募っていたのです。今治の加計学園が怪しくなった今年の4月、その事実が表面化し父兄が大騒ぎ。銀行は取引停止。いやハヤです

さらに
https://twitter.com/hiroharu3221/status/940794630395883520

2004の銚子科学大学に奇妙にリンクしているのが気になり近隣、父兄に聴い実状があります。調べてた結果が先に述べた通り、銀行関係に関する情報が三菱東京UFJ銀行の関係者からある報道機関に流されのは紛れもない事実です。

 これは極めて重要です。今回の高校に関係のある学校法人立志舎及び学校法人タイケン学園の法人登記情報をみましたが理事は代表のみしか出ませんので、加計との関連性はちと見つけられず。

 タイケン学園は、日本ウェルネススポーツ大学をやっている。この名前、昨日の森ゆうこさんの資料にあったな、と思いだし
http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/1711sinsaiken.pdf
なんとしっかり是正意見、改善意見がありますね。岡山理科大学がピカイチ もしかして是正意見、改善意見の数が日本記録だったりして、ほんとによく認可が出たものです。

さて学校法人立志舎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%AB%8B%E5%BF%97%E8%88%8E

日本動物専門学校(杉並・錦糸町{21})
大阪動物専門学校(福島・天王寺)
名古屋動物専門学校 

学校法人タイケン学園は
http://www.taiken.ac.jp/index.html
日本ペット&アニマル専門学校があります。

 傘下に動物を扱う専門学校を持っています。ひろはるさんの言われることで、今回の今治獣医学部の推薦入試の異常に高い倍率をみると、どうも志願者水増しに協力していたとしてもおかしくない。
水増しは、補助金だけではすまないのですなあ。

愛玩動物飼養管理士なる民間資格があって、上記の専門学校を出ると取得できる資格のようですが、この認定団体である公益社団法人日本愛玩動物協会の法人登記情報も見てみました。現在のものではとくにおかしなことは見られませんでしたが、公益法人になる前の閉鎖された登記情報によると、なんと政治家さんの名前
日本愛玩動物協会.png
山崎拓、鳩山邦夫、大鷹淑子は知らない人も多いでしょうが
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%B7%91%E5%AD%90
この人ですね。参議院議員をしたこともあります。
 しかし加計一族の名前はありませんでしたが、一人いたのです。今度、今治の獣医学部の教授に就任予定の人が。
 宇根 有美(ユミ)さん 麻布の大学院の教授 吉川教授とは猿の研究でよく学会でいっしょになる機会が多いようですね。
この中にいます。
http://www.dsecchi.mext.go.jp/1710nsecchi/pdf/okari_1710nsecchi_meibo.pdf
もっとも団体の方は、平成18年 6月14日退任となっています。
宇根.png
 加計学園関係者も役員ではないにせよ日本愛玩動物協会との関係はかなり深いものだと言えるでしょう。
http://ja.wikibuff.info/wiki/%E6%84%9B%E7%8E%A9%E5%8B%95%E7%89%A9%E9%A3%BC%E9%A4%8A%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%A3%AB
養成制度採用校
公益社団法人日本愛玩動物協会認定制度・愛玩動物飼養管理士養成制度採用校
この中に
岡山理科大学専門学校 (岡山県岡山市)
学校法人英数学館 広島アニマルケア専門学校 (広島県広島市中区)
加計系列の専門学校も関わっています。

 初めての入試だから志願者を多く見せたいので、お宅の生徒さんの人数ちょっと貸してよ、と、まああってはならないことですが、マスコミ、ワイドショーは是非探っていただきたい。

 世界に冠たる獣医学部の入試がこんなことでいいのですか?
 今回はこちらでいきましょう。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(6)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

広島高裁 伊方差止め仮処分決定ありがとうございます。 [伊方再稼働反対]

実に久しぶりに伊方の記事を書きますが、こんなうれしいことはない。
大分地裁が止めてくれると期待していましたが、先に広島高裁が止めてくれました。
高裁では初めてです。ちゃんと筋を貫く裁判官がいました。司法は死んでない。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011257181000.html

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。伊方原発3号機は定期検査のため運転を停止中ですが、仮処分の効力は決定が覆されないかぎり続くため、定期検査が終了する来年2月以降も運転できない状態が続く可能性が高くなりました。

おおカルデラ噴火を認めてくれたのか。これなら川内も止まる、玄海も止まる。
画期的です。

住民の弁護団「歴史的な転換点」
広島高裁が伊方原発3号機の運転の停止を命じる仮処分の決定をしたことを受け、弁護士らが裁判所の前で、「被爆地ヒロシマ 原発を止める」などと書かれた旗を掲げると、集まった支援者などからは歓声が上がりました。

住民の弁護団の河合弘之弁護士は「われわれの思いが通じ、主張のほとんどが認められた。高等裁判所で差し止めの決定が下ったのは初めてで、被爆地の広島でこのような決定が出たのは意義が大きく、歴史的な転換点だと思う」と話していました。

運転停止で1か月に約35億円の損失

知るか、さんじゅうごおく ブルゾンちえみに聞いてくれ!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー日経記事から京都産業大学の4条件クリアーを考える [加計学園問題]

再び京都、ゴールポストを動かしたのはアベだ
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-06-08
を使って、日経新聞のちょうど1年前の12月8日による4条件クリアーしたかを考えてみます。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10612420T11C16A2MLF000/?n_cid=SPTMG002
(14日になってますが、最初に出たのは8日です。)

1.現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し、

 京産大は企業と連携して、先端分野で家畜を扱うことのできる人材の育成を目指す。府の畜産センターがある綾部市位田町近辺での施設建設を想定。ブタなどの動物実験をする施設や専門の獣医師になるためのトレーニング施設のほか、薬の安全性、効果を調べてデータを取り出すといった教育ができるようにする。

 京産大は鳥インフルエンザの研究センターも持っており、感染症防疫を担う獣医師を育成し、アジア地域の交換留学などを通じ、共同研究も計画している。一方、京都府は北部地域の過疎化に対応するために、規制緩和をてこに綾部市を畜産や製薬、生命科学分野の振興につなげる考えだ。
 

2.ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要が明らかになり、かつ、

 関西では小野薬品工業が新規がん治療薬「オプジーボ」を開発するなど新薬の開発機運が高まっている。よりヒトに近い動物で実験を行うことで、製薬の安全性試験、臓器移植の拒絶反応の抑制といった分野の研究を加速させることに期待がかかっている。

獣医師はこれまで44%が小動物の診療で、製薬、大学、研究に従事するのは8%程度にとどまっていた。ただ、今では製薬会社の約8割が獣医師を採用するなど、業界内でもこうした人材のニーズが高まっている。

3.既存の大学・学部では対応困難な場合には、

京都産業大学で獣医学部を新設する構想が浮上している。動物病院ではなく、ヒト向けの新薬開発やiPS細胞研究で家畜を扱う先端分野の獣医師を育成する。現在、獣医学部の新設は文部科学省により抑制されているが、国家戦略特区の枠組みを使って規制緩和できるように、京都府は内閣府などに要望した。実現すれば、京産大は京都府綾部市に研究所を設立し、府の畜産センターとの連携を図る方針だ。

 新薬開発のための実験はこれまでマウスが中心だった。これに対し、遺伝情報がマウスよりもヒトに近いブタを使った実験の実施を目指す。創薬のスピードアップが期待できるという。

4.近年の獣医師需要動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。

ちょっとこの要件は抽象的で、そもそも提案者と言うより政府側に責任があることなので、日経記事からの引用はありませんが、京都府の11月のPDFからもらうとすれば

◎ 京都産業大学獣医学部設置構想について国家戦略特区ワーキンググループのヒアリング(平成28年10月17日)
委員からは、「大変説得力のある構想であり、今後は特区でなければならないというインパクトを高めるよう事務局も含めて協議していきたい。」とのコメント

全国的見地という要件からすれば、四国限定にする方が間違っているわけで、地域的なニーズの高いところを総合的判断して優先順位を決めるべきでしょう。

6月10日の東京新聞の記事に会った時系列です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017061002000128.html
DB665ErUwAAMQJE.jpg
そうとうな回数の協議を重ねてますねえ。
ところが京都は

 「一方、昨年三月に獣医学部構想を提案した京都府は「数回協議はあった」と話すが、諮問会議直前の協議や現地視察、官邸での協議はなかったという。内閣府は昨年十月、京都府の構想をヒアリングしたものの、翌月の諮問会議で新たに「広域的に獣医学部のない地域に限る」との設置条件を追加。隣接する大阪府に獣医学部のある京都府は応募を断念した。今治市は一連の内閣府との協議について「幅広く情報収集、相談するため打ち合わせなどを行った。詳細な内容は答えられない」と説明。内閣府からは九日夜までに回答がなかった。」

これがまさしく京都を落とした証拠。落としてないとすれば、山口さんの言葉を借りれば「ゴールポストを動かした」証拠です。いちおー諮問会議が2校目、3校目を考えているとはいいますが、毎年毎年ゴールポストを動かしていけば、永久にシュートを打てない。

山口さんに教えていただいたこの記事は重要です。
http://www.asahi.com/articles/ASK3G5X1GK3GUUPI00D.html?jumpUrl=http%253A%252F%252Fdigital.asahi.com%252Farticles%252FASK3G5X1GK3GUUPI00D.html%253F_requesturl%253Darticles%252FASK3G5X1GK3GUUPI00D.html%2526amp%253Brm%253D841

と言っても見えない部分ですが

八田達夫座長(アジア成長研究所長)は21日、朝日新聞の取材に「まずどこかで(規制を)突破しないと話にならない。(今治と京都の)両方を推したらぽしゃるかもしれないと内閣府幹部から聞き、1校でもやった方がいいと判断した。今治の方が長年、熱心に取り組んできた。今後は京都もやるべきで、一つに限られたのは残念」と語った。

なんと座長が曝露してくれていたではありませんか。朝日なにやってんだ、もっとアピールしろ!!

 アベに落とし前をつけてもらうしかないですねえ。京都の皆さん。
sho_fj.jpg

ほとんど書き換えなしでごめんなさい。
nice!(9)  コメント(25) 
共通テーマ:blog

1月20日に初めて知っていようがいまいが、アベ総理には混乱を招いた責任がある!! [加計学園問題]

 今月も3日が来ました。臨時国会も今のところ決定打がなくアベ政治も年を越しそうです。
さて加計問題 1月20日初めて知ったに固執すると墓穴を掘ります。
知っていようが知っていまいが、総理が諮問会議の議長として知らなければならない責任があります。
まず問題の告示ですが
http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/kokkasenryaku_tokku/2017011402.pdf
連名ではあるけれど総理の名前がある。

一校に限り

これが入っている意味は大きいのです。
国家戦略特区法7条2項を見てみましょう。
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=425AC0000000107&openerCode=1

2 内閣総理大臣は、区域方針に即して、国家戦略特別区域における産業の国際競争力の強化又は国際的な経済活動の拠点の形成に特に資すると認める特定事業を実施すると見込まれる者として、公募その他の政令で定める方法により選定した者を、国家戦略特別区域会議に構成員として加えるものとする。

ここにも総理が出てくる。総理の名前の出てくる告示で、国家戦略特区に基づく新たな獣医学部の新設をたった1校だけ認める。これ、特区の各区域ごとに1校ならこの法律の条文のまま公募して1校を選べばいいのですが、そうではない。全国で一校、しかも

平成三十年度に開設する獣医師の養成に係る大学の設置

という縛りもあります。この告示の出た今年の1月4日の段階で、特定事業を実施すると見込まれる者は、広島今治特区と、阪神特区の中の京都府の中にそれぞれ1校づつ有力な候補がいた。
加計学園は公募まで名前が出てきませんでしたが(表向きだけですが)、京都の京都産業大学は昨年10月17日の段階で有力な候補者としてすでに名乗りを上げた状態になっています。

 もともと「区域会議」が別々である以上、構成員としても「特定事業を実施すると見込まれる者」としてもひとつを選ぶことが不可能なんです。
 結局これは法律の不備なんです。その法律の不備をわかっていながら、担当大臣の山本幸三氏と八田座長をはじめとするWGが先走ってあれこれ決めて行く。

須藤らおさんのツイッターを拝借します。
https://twitter.com/sudo_lao/status/936115903552294912

「4条件」の最後には、「全国的見地から検討する」とありますね。これは閣議決定なのに、諮問会議がそれを無視して特区の中のしかも広域的に獣医学部のない地域に限ってOKとした。これも問題だと思います。

 閣議のトップと諮問会議のトップは同一人物。こういう時にだれが何をもとに判断せんといかんか、わかりきったことですが、閣議決定が先なのですから、「4条件」が優先する。いやだというなら、また閣議を開いて変更しないといけない。

 総理は自分に近い参議院議員の西田氏が京産大をバックアップしていたということを共謀罪法案成立のあと初めて知ったと聞きました。こっちの知らなかったというのは、西田議員が官邸にまで頼みに行くのは総理に迷惑をかけたらいけないという配慮からです。と、聞いています。
 西田議員が山本前大臣を訪ねたのは、去年の10月24日 京都ヒアリングの1週間後であり、あの福岡補選の翌日です。
https://ameblo.jp/j-shoujinishida/entry-12212832991.html

 ここからまさに急展開していくわけですが、獣医学部の場合は、戦力になる教員が極めて少ないという現実がある。2校を成り立たせるためには、定員を厳重に管理しないといけない。
岡山70、京都70が理想でしたが、それでは加計学園はペイしないから、とにかく京都を出しぬきく。
 諮問会議も、WGも3大臣もその流れで1月まで突っ走ってしまいました。結果、獣医師会も絡んできて1校のみ、平成30年開学になってしまった

内閣のトップであり、諮問会議のトップは法律が想定していない事態が発生したら、積極的に情報を収集して、どちらかに不利益が生じないように公平な裁定を下す必要があった。

1月20日に初めて知ったんじゃなくて、去年の10月24日から知っておかねばならんかったのです。それをあなたは放置した。加計学園問題はあなたの不作為が招いた汚点にほかならない!!
sho_fj.jpg
nice!(6)  コメント(27) 
共通テーマ:blog