So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(4) [加計学園問題]

 さて監査法人イースト・サンの続きを書こうとしていたら、森友文書改ざん問題が起き、加計の今治文書でも改ざん疑惑が出てきまして、ブログの方がおろそかになっておりました。

 年度末 今治のキャンパスでも建物の登記が済んでおりまして、このあと気になる担保の登記がいつ入ってくるのかが焦点となっています。

nemさんのツイートをお借りします。
https://twitter.com/yo_nem/status/973503469804953600

 前回のイースト・サンの記事では公認会計士の岡氏が税理士事務所として別の所に届出をしていたことが発覚しましたが、その後の調査で、ストリートビューでは中古住宅はあるものの、建物は登記がなく土地は昨年2月に購入してることがわかりました。無担保ですので、キャッシュですかね。まあ詮索しませんが、監査報酬で大きなものがあったのか?

https://www.zeiri4.com/p_okayama/a_33100/g_33101/nf_10677/
岡山市北区 津高416番地21

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92701-1152+%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E6%B4%A5%E9%AB%98%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%91/@34.7016108,133.9102302,3a,75y,234.26h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1s3tGD6GH39RCPqcBYVqHkDw!2e0!6s%2F%2Fgeo1.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3D3tGD6GH39RCPqcBYVqHkDw%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dsearch.TACTILE.gps%26thumb%3D2%26w%3D86%26h%3D86%26yaw%3D234.25777%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656!4m5!3m4!1s0x3554067f4cf744cd:0xf99a1a36389add4a!8m2!3d34.7015786!4d133.910154

この建物はすでに取り壊しているのかもしれません。

 さてイースト・サンの監査実態ですが、こういうところでみても天満屋ストアーしか出てこなかったのですが、
https://irbank.net/auditors/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E7%9B%A3%E6%9F%BB%E6%B3%95%E4%BA%BA

独自集計!「監査法人の売上高」ランキング なるサイトでは
http://toyokeizai.net/articles/-/169545?page=5
101(104) イースト・サン 74 74 0

 単位が100万円ですので、7400万円 結構な金額になりますね。とすると加計学園の監査報酬が5千万近くあるのか?と思ってしまいましたが、あれこれ探してみると

岡山空港ターミナル株式会社
http://www.okayama-airport.co.jp/pdf/31_ir.pdf

ここは法人としてたしかに監査をしております。他にも

社会福祉法人高倉ひかり保育園
http://www.kosodate-web.com/takakurahikari/files/ph359401004.pdf?1478812223

14.ガバナンスの強化・財務規律の確立に向けた取組状況のところに法人名が出てきます。

もうひとつ出てきた。

社会福祉法⼈鶯園
http://www.uguisuen.jp/%E6%B2%BF%E9%9D%A9%EF%BC%8F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A0%B1%E5%91%8A/?action=cabinet_action_main_download&block_id=21&room_id=1&cabinet_id=1&file_id=70&upload_id=871

ここは監査報酬も記載されています。400,000円ですね。

 しかし、会計規模からみてここの関与先として、加計学園はやはりトップでしょう。なのに監査法人が監査にあたっていることを公表しておりません。
 立命館などは、このように監査報告書にトーマツの名前が出てくるのですけどね。
http://www.ritsumeikan-trust.jp/file.jsp?id=342293

また監事は、有限責任監査法人トーマツから会計監査の報告および説明を受け、業務監査室から内部監査の結果の報告を受け、かつ、計算書類等について検討いたしました。

 平成29年度は獣医学部でかなり大きなお金が動いています。世間からも注目されています。繰り返しますが、次の倫理規定を遵守され、学園に対して、厳しい態度で監査にあたっていただきたいと思います。

倫 理 規 則
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/reliability/ethics/files/ethics_rule_20140709.pdf

いらん世話だとおこられるかもしれませんが、過去、次のような不自然なお金の動きがあっております。

岡山理科大学A1号館の怪?
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28

もはや総理の友達だからと言って、握りつぶせる力は残ってないみたいですよ。
DLbuS77UQAAxSpW.jpg
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

7年前の3.11からの一週間の記憶を呼び覚ましましょう。 [原発問題・ホットパーティクル]

東日本大震災の全ての犠牲者の皆様にお悔やみ、お見舞い申し上げます。

もう7年 いやまだ7年です。解明されて問題も山積みされています。

この7年目はセシウムボールが注目されています。

日テレ
http://www.news24.jp/articles/2018/03/06/07387331.html
TBS
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3309836.html

 NHKのサイエンスゼロやクローズアップ現代に比べますと、掘り下げは足りませんが、7年たったから安心ではなく、健康への影響については重大な関心を寄せられています。

昨年記事にしました

さつきさんブログに重要な記事が出ました。
http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-11-26-1

では、九大宇都宮教授グループの発表につき詳しい解説をしていただいたのですが、なぜか、この宇都宮教授の論文が掲載された日本地球惑星科学連合ニュースレター誌の昨年8月号がなかなか公表されないので、これは相当慎重にあつかわれているな、と思っていたら、ちゃんと出てきました。

http://www2.jpgu.org/publication/jgl/JGL-Vol13-3.pdf

3ページからです。

高濃度放射性 Cs 含有微粒子による影響 の部分を引用させていただきます。

原発災害の直後に放出された CsMP は,周辺環境および生態系の放射線量に対して顕著に寄与している.東京の大気フィルターで検出されたような 0.58 ~ 2.0 μm の大きさの CsMP を人間が経口吸引したケースを考察すると,通常の PM2.5 と同様に,約 20 ~50 % および < 10 % の CsMP が肺胞および気管支領域にそれぞれ沈着すると考えられる.CsMP が不溶性であると仮定すると、肺胞領域に沈着した CsMP はマクロファージによって完全に貪食されずにリンパ節にゆっくり移動し,その場合の生物学的半減期は数十年になると推定される.これは水溶性Cs の典型的な生物学的半減期 ~ 100 日間と比較して長く,体内に CsMP が長期間保持されると予想される.CsMP の場合,単位質量あたりの放射能(放射能密度)が非常に高いため(~1011 Bq/g), CsMP 周囲のミクロな領域で局所的に強い β 線と γ 線が水の放射線分解を引き起こし,マクロファージおよび呼吸器上皮細胞よりも大きい数百ミクロンのスケールでラジカル種を生成する.CsMPs の表面上の 100μm 厚の水の薄膜層を考えた時,β 線およびγ 線によるエネルギーの蓄積は(1.0 ~ 24)× 10-3 グレイ/h (グレイ=ジュール/kg)と計算される.水の放射線分解によって H2,H2O2,及び H・などの様々なラジカルが生成し,この蓄積エネルギーによって,とくに・OHラジカルが毎秒 4.9 × 103 分子生成すると見積もられる.これは細胞中 DNA に酸化的損傷を引き起こすのに十分な生成量であると推定される. これまでの被曝線量評価は,国際放射線防護委員会 ICRPpub.119 で確立されている実効線量係数にもとづいておこなわれているが, CsMP の影響は考慮されていない.難溶解性の CsMP は水溶性 Cs より長い生物学的半減期を有する可能性が高いため,今後は CsMP の内部被曝に関する詳細な評価が求められる.

去年の記事と重複する部分ですが、健康への影響は決して楽観視せず、今後も注視していく必要があることを訴えていかねばと思っています。
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

加計学園問題ー怪しい監査法人イースト・サンを追う(3) [加計学園問題]

ちょっと目の具合が悪く続きの記事が書ける状態ではないのですが、今月3日のアベ政治の日は特別の意味がありますので、手短ですがなんとか書いてみます。2月20日「アベ政治を許さない」を揮毫された金子兜太氏が永眠されました。98歳でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
こちらに詳細があります。
https://www.j-cast.com/2018/02/21321713.html?p=all

さて、イースト・サンの部分を少しだけ。岡山ウォ-ボーイさんが突撃取材を敢行して下さったのでのその成果を使わせていただきます。
最初の記事に名前の出てきた岡 友和氏ですが
https://pro.ekiten.jp/pro_184351/
これによると公認会計士の事務所は次のマンションの3階です。
DWcajA6U8AAE6LD.jpg

ウォ-ボーイさんの取材によりますと、セキュリティ付につき3階の部屋まで行けませんでしたが、郵便受けには事務所の表気はありませんでした。
303号.png
ほんとに事務所として使っているのか?

自宅はこちらにあるので、あのマンションを居住用にしてるというのもおかしな話なのですが。
https://pbs.twimg.com/media/DWiqI0OXkAA0AO-.jpg

この方の経歴だけはネットでわかるようになっていまして天下のトーマツに10年ほどおられました。
http://ke.kabupro.jp/tsp/20160212/140120160210410977.pdf
平成 17 年 12 月 監査法人トーマツ入所(現:有限責任監査法人トーマツ)
平成 20 年 2 月 公認会計士登録
平成 27 年 9 月 有限責任監査法人トーマツ退所
平成 27 年 10 月 税理士登録
        岡公認会計士・税理士事務所開設
        イースト・サン監査法人社員就任 
税理士としての事務所はなぜか
https://www.zeiri4.com/p_okayama/a_33100/g_33101/nf_10677/
岡山市北区 津高416番地21

自宅とちょっと違いますねえ。どこが業務の本拠地かよくわかりません。ただキャリアからしてこの人物が加計学園の監査に大きく関与していると考えられます。
 具体的に何が問題かと考えれば、まだ特定はできませんが、公認会計士にも厳格な倫理規定があります。いくつもありますが取りあえず第二原則

倫 理 規 則
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/reliability/ethics/files/ethics_rule_20140709.pdf
(基本原則2 公正性の原則)
第4条 会員は、職業的専門家としての判断又は業務上の判断を行うに当たり、先入観をもたず、利益相反を回避し、また他の者からの不当な影響に屈せず、常に公正な立場を堅持しなければな らない。
2 会員が直面する状況又は関係が、先入観や利益相反を生じさせ、会員の職業的専門家としての判断に不当な影響を与える場合、会員は専門業務を提供してはならない。

公正、独立が公認会計士には求められます。加計学園の監査においてその姿勢がつら抜かれていればなにも問題はありません。しかし、加計学園が公表する事業報告書や決算書の中に監査法人イースト・サンの名前もなければ、各社員の名前も出てきません。それであるのに今治第三者委員会の報告書には「イースト・サン監査法人が無限定適正意見を表明しており」と出てくる。やましいことがなければきちんと公表するはずです。

 今回でこの問題終わるつもりでしたが、目の状態が回復せず無理ができませんので、しばらく先になると思いますが、次回で完結させる予定です。

金子兜太氏の追悼の意味で、毎月三日は、この「アベ政治を許さない」の揮毫を掲げ続けていきます。
sho_fj.jpg
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:blog